2018/10/232 Shares

米国個別株保有銘柄を公開します

弊ブログを見てらっしゃる方なら、大体想像はつく銘柄郡なのですが、とりあえず銘柄一覧を公開したいと思います。見たことあるなという、大手系の株しか現在保有していません。

米国株のみですが、色々考えての投資なので、その辺も説明していきます。

ちなみに国内株に関しては、グラフ内でマスキングしています。保有比率が低いので、バレでも問題ないのですが、恥ずかしいので(汗

スポンサーリンク

保有銘柄設定に際しての基本的な考え方

影響を受けたのは、ジェレミー・シーゲル著『株式投資の未来』とセクターローテーション投資の2つです。

基本的には、連続増配銘柄を購入しながら、成長性がある企業も取り込んでいこうというスタンスです。Amazon・Google等も候補にはあがっていますが、2つ目のセクターローテーションの観点から現時点では投資していません。

この辺は個々人の考えの開きがでるのですが、現状のEC・SNS関連銘柄は非常に高い株価位置にあると考えています。高いプレミア値がついていて、ここから景気悪化した場合底値がどこにあるかの判断がつかないためです。

米国主導で好況ですが、来年早々~後半にかけてFRBの利上げが効いてくる可能性が高くなってきます。

各機関投資家も逃げ時を計算している可能性があり、米国長期金利が4%辺りまで近づくと、我先にリスク資産(主に株式)を投げる行為が発生するのではと考えています。

これは私の考えなので、違う考えをお持ちの方も多いと思いますが、高値警戒感は持っています。そのため、現在一番の人気セクターEC・SNS関連銘柄には、投資していません。

現在保有している銘柄は、セクターローテーションでも景気後退期に比較的強い(暴落時は売られますが・・・)と判断した連続増配銘柄郡のみにしています。

ABBV・IBMは少し違う観点からなのですが、個別銘柄解説の中で説明します。

参考分散するなら業種も分散しましょう セクターローテーション投資法

個別銘柄解説(セクター別)

現在米国株を10銘柄保有していますが、セクター別に自分の考えを解説していきます。

エネルギーセクター(XOM)

エネルギーセクターですが、エクソンモービル(XOM)を保有しています。

このセクターの候補としては、以下の3社も候補にあがっていました。

  • シェブロン(CVX)
  • ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)
  • BP(BP)

各社スーパーメジャーと呼ばれる企業ですが、現状はXOMしか保有していません。この分野は、過去にBPも保有していたのですが、選択と集中で売却しました。

エネルギーセクターは、今後20~30年を見ていくと、石油→電気に置き換わる可能性が高いセクターです。現状は、高利益をあげていますが、将来どうなるかは分かりません。

であるならば、スーパーメジャーの中でも1・2を争うXOMorCVXどちらかを選択しよういう考えになり、XOMを保有しています。

CVXに関しては、もう少し利回りが高くなれば候補にはあがってきます。

参考【XOM:米国株銘柄分析】エクソン・モービルは、スーパーメジャーの1社

ヘルスケアセクター(JNJ,ABBV)

ヘルスケアセクターは、2社です。ただし、この2社は全く正反対の保有理由です。

ジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)の場合は、安定成長。アッヴィ(ABBV)は、急成長にかけています。

候補とした他銘柄は、以下の通り。

  • ファイザー(PFE)
  • メドトロニック(MDT)
  • アボット・ラボラトリーズ(ABT)

JNJとABBVの保有比率が逆の方が理想形なのですが、JNJの利回りが3%を上回ってこないので保有比率があがってきません。基本的には、最低限額面4~5%あって欲しいと考えているタイプなので、中々投資しづらい銘柄になっています。

ABBVの方は、成長性に着目して投資しています。ヒュミラ一本足打法は怖いですが、次の薬も育ってきているので、何とかなるかなーと期待してです。

分割したもう片方のABTの方が安定感あるので、ホントはそっちかもしれませんが、好みの問題です。

参考【JNJ:米国株銘柄分析】ジョンソン・アンド・ジョンソンは、「消費者の命を守る」を文字通り守った企業
参考【ABBV:米国株銘柄分析】アッヴィは、ヒュミラ一本足打法から脱皮中の会社

タバコセクター(PM,MO)

コンシューマセクターに入るのですが、ちょっと特殊な部分もあるので、意識的にセクター分割しています。タバコ販売業者のみで、1セクターとして考えて運用しています。フィリップ・モリス(PM)とアルトリア・グループ(MO)です。

候補とした他銘柄は、以下の通り。

  • ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)

レイノルズ・アメリカンをBTIが買収したので、PMorMOをどちらかをBTIにすればよかったかなとも考えました。タバコ銘柄分散と課税問題も軽減できるので、PM・BTIが正解かもしれません。

このセクタは、タバコが無くならない限り安泰と考えていますが、タバコ叩きが進んでいるので、タバコ禁止!という国が出てきたらマズイかもしれません。

参考【PM:米国株銘柄分析】フィリップ・モリス・インターナショナルは、債務超過の優良企業

参考【MO:米国株銘柄分析】アルトリアグループはタバコ高配当銘柄

小売セクター(PG、PEP)

小売販売業者から2社に投資しています。P&G(PG)とペプシコ(PEP)です。

候補とした他銘柄は、以下の通り。

  • ネスレ(NESN)
  • コカ・コーラ(KO)
  • ウォルト・ディズニー(DIS)
  • ユニリーバ(UNI)
  • ウォルマート(WMT)
  • ゼネラル・ミルズ(GIS)

MESN・KO・DISは今でも欲しいですが、配当利回りもう少し改善されないと厳しいですね。この辺の銘柄なら、どれ選択しても安心感があります。WMTやGISはちょっと評価落ちますけど。。。

参考【PG:米国株銘柄分析】プロクター&ギャンブルは世界最大の消費財メーカー
参考【PEP:米国株銘柄分析】ペプシコはドリンク・スナックの配当貴族銘柄

通信セクター(T、VZ)

通信セクターから米国1位・2位のAT&T(T)とベライゾン(VZ)をチョイス。

候補とした他銘柄として、TモバイルUSも考えましたが、上位2社確保しとけば間違いないだろうとTとVZにしました。

最近Tの方が株価軟調ですが、タイム・ワーナー買収効果考えらた、もう少し伸びてもいいような。全体が軟調なので、仕方ないですが。

参考【T:米国株銘柄分析】AT&Tは、グラハム・ベルを源流に持つメディアコングロマリット企業
参考【VZ:米国株銘柄分析】ベライゾン・コミュニケーションズは、米国通信事業2強の1社

ハイテクセクター(IBM)

ハイテクセクターからIBMを選択。

あまりに高い銘柄ばかりなので、消去法で割安感あるIBMになりましたが、最近の業績みるともう少し調整しそうですね。

実際欲しい銘柄は、以下の通り。

  • Amazon(amzn)
  • Google(googl)
  • Apple(AAPL)
  • マイクロソフト(MSFT)
  • シスコ(CSCO)

うん!この5社なら欲しいですね。かなり調整しないと手が出せない状況なので、株価とバリエーションだけで追跡している状態です。

参考【IBM:米国株銘柄分析】IBMは、汎用コンピュータからクラウドにシフト中の老舗企業

その他欲しい他セクター銘柄

金融

  • ブラックロック(BLK)
  • ビザ(V)

軍事

  • ロッキード・マーティン(LMT)
  • レイセオン(RTN)

あんまり分散しすぎると厳しくなるので、手を出していないですが、どちらのセクターからも1銘柄ずつ欲しいです。

特にBLK・LMTは、欲しい候補の筆頭ですね。まぁ株価高いので、手だしていませんが・・・

とりあえず晒してみましたが・・・

高配当株ばかりなので、金利上昇局面に差し迫っている関係上値下がりリスクは多々あります。ただ、素直にFRBが利上げしていけるかどうか分かりませんし、金融危機が起これば利下げせざるを得なくなるので、そこまでコツコツ積立てていこうかなと考えています。

暴落は遅かれ早かれ来るはずなので、気持ちゆっくり目に積上げていきます。

企業名(リンク先は銘柄分析)ティッカー業種主要製品
アッヴィABBVヘルスケアヒュミラ
International Business MachinesIBMIT汎用大型コンピュータ、クラウド
ジョンソン・アンド・ジョンソンJNJヘルスケアイブルニチブ、レミケイド、ステラーラ他
アルトリア・グループMO生活必需品(タバコ)マルボロ
ペプシコPEP生活必需品ペプシコ
フィリップ・モリスPM生活必需品(タバコ)マルボロ
プロクター&ギャンブルPG生活必需品アリエール
AT&TT通信4G(5G注力中)
ベライゾン・コミュニケーションズVZ通信4G(5G注力中)
エクソン・モービルXOMエネルギー原油・シェールガス