月次投資結果

2022年2月投資積立結果

2022年2回目の月次報告です。
コロナ感染による遅れと別のことに時間を投入しているので、更新頻度落ちております。

1月~2月に入って惨憺たるもので、12月の爆上げは過去のモノとなっています。

FRBもようやく本腰入れてインフレファイターになろうとしているんでしょうが、CPI(消費者物価指数)7%乗った後だと厳しい環境ですね。

2/21現在でウクライナ情勢が混沌としていますが、メタ(旧フェイスブック)が決算ミスったので、また下がりそう。本命のMSFT(マイクロソフト)が良決算出してたので、ナイアガラもなく、物色するものもなくという現状です。

グロースは年前半は、厳しそうですね。

バリューが安泰かというと、高値圏+新高値突破水準が依然続いています。
買う銘柄が無い中、消去法で3M追加購入しましたが、為替が円安にふれているので、本来の半分しか購入していません。

ジュニアNISAは暴落時に追加買いしようかと思いましたが、発注まで出して取り消し。
その後、切り返しと冴えない結果となっています。
まあいいんだけどね。

コロナオミクロン株に関しては、市場の関心が薄くなっていますが、急落のキッカケ等に使われそうな雰囲気はあります。

政治は、もう少し岸田総理も決断力欲しいですね。
後、金融所得課税強化は辞めて欲しい。

国内でも、インフレの足音がしてきています。商品値上げの声ばかりですが、あまりに値上がると自民党の支持率にも影響出てきそうですね。
あんま出ないくて、我慢する国民という図式もありえそうですが。。。

2022年1月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1eMAXIS Slim 全世界株式33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI25,000
ジュニアNISA2楽天VTI25,000
IDECO1eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

つみたてNISAに関しては、変更なし。

IDECOに関してはeMAXIS Slim 全世界(日本除く)投資継続中

定年まで淡々と積んでいけるかどうかが勝負ですね。

妻の分もしたいのですが、会社のお伺いがビミョーなのでやっていません。

やれたらデカイんですが、会社無言圧力ってバカにできませんよね。

現状、全世界・VTI・S&P500と投資区分を3つに分けました。

30年単位で見たら、全世界でいいんでないかと思いますが、銘柄数を極力増やしたくない=管理が手間 なので、そのまま継続という形になりそうです。

最初の設定が一番肝心なんですが、最初全世界の安い投信なかったし、米国バンザイな頭だったので、無理ですね。

ジュニアNISAは、2人分2口座。

2020.03から1,000円/日にしました。

ジュニアNISAの枠が、50万*2ほど余る予定です。

前年までは枠を余らしたままでしたが、今年度から急落時に購入していきたいと考えています。今回の急落時には買えてません。

高値から10-20-30%落ちで買うor高値から15-30-45%で買うかくらいです。

前者くらいをターゲットにしとかないと、延々と買えなさそうな気もします。
まぁぼちぼち待ちの姿勢でいどみたいとこです。

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTIとeMAXIS Slim 全世界株式をそれぞれ年80万円目処に積立していっています。

夫の方は、eMAXIS Slim 全世界株式+楽天VT+eMAXIS Slim S&pP500の複合です。

 

eMAXIS Slim 全世界株式が最初からあればシンプルにいけたのですが、仕方ないですね。

現状まだ株価高値圏のため、評価益はふくらんでいますが、市場暴落すれば連れ安確定なので、参考値ですね。

 

利確したい所でもあるのですが、下手くそなんでどうしようもないですね。

上げも下げも受入れて、グッと下げた時はダラダラ追加しようかと考えてます。

スポンサーリンク

個別株結果

日本株は、1銘柄投資中。海外株主に米国で16銘柄(ETF含む)投資中です。

日本株:売買なし

まぁ何もしてないのですが、ヨコヨコですね。銘柄選択【JT】が少し上。

配当権利落ち日に、配当分落ちるの日本株特有な現象ですね。

同じようなPMやMOは、あまり配当権利落ち日に反応してない傾向が高いんですが、まぁ高配当狙いの方が多いんでしょう。

 

JTは配当出しをコツコツやってくれているので、放置放置です。

損益分岐点くらいまではきましたね。

日本株は、JTのみだったので、1年ほぼ何も言うことなかったです。

米国株・・・買:MMM

3Mを追加購入

決算良かったのと、保有比率の関係+配当落ち日が近い&増配予定と総合的に考えて、3Mにしましたが、買った途端にタダ下がり。。
決算良くてもこのいきなり上下するから、長期的に見てます。

 

AT&T(T)は、分割後の配当だしてきました。年間1.11ドルとほぼ予想通りですが、ここまで減配する必要あるのか不思議な所。
タイム・ワーナー分離を理由に、配当負担を減らしたかったんじゃないかと疑ってしまうレベルです。まぁ経営陣が考えて、この結論になったのだから、弱小株主は従うしかありません。

セクター分析

保有セクターの分析です。

保守的なセクター(小売り・ヘルスケア・コミュニケーション)が、メインなPFになっとります。ある程度セクターを見れば、どれくらいのリスク取ってるのかなとイメージつくのではないでしょうか。つかないか。

もう少しテック系の会社も入れたいのですが、高すぎちゃんなので、入れておりません。

四半期決算

四半期決算が大体出揃いました。

売上ミスってる銘柄もありますが、ほぼコンセンサスよりは上を推移

それでも、米国金利高には勝てなさげですが、失敗すると首吊り線出そうな雰囲気ですから、ほぼクリアしてくれたのは嬉しいですね。

銘柄別損益推移

配当抜きの損益推移です。

爆上げして、少し調整。まだまだ高値圏です。

 

定期購入以外は、何もできない状態が続いています。

全体の指数がまだまだ高いので、落ちる時が非常に怖くなっています。

 

暴落(高値半値8掛けレベル)したら考えているのが、以下のような銘柄群

  • GAFM系
  • MSCI
  • SPGI
  • INTC

これよっぽどこけないと手出しできませんな。

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。

ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。

 

欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。今からは精神的に買いづらい所ばかりで、ここから買いむかえれば一皮むけそうですが、基本的にバリュー株orブルーチップ系に偏っているので、成長銘柄(グロース系)も勉強に入ってみたい気はあります。

ABOUT ME
たろ
Twitterアカウント(@tarohibi) 妻+子二人と仲良く暮らしている30代後半のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産3000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください