2017/04/25

新入社員がお金よりも優先させたい5つのこと

「お金は大事だよー」という宣伝が昔某保険会社で出ていましたが、そんな宣伝無くてもお金は大事です。

お金が無いと最低限の衣食住の確保もできず、子どもに十分な教育を受けさせられことも難しい。余暇に旅行にも出かけられませんし、病気になって医者に受診しようにも満足な医療を受けられないかもしれません。

お金・・・お金・・・お金。あればあるだけ欲しくなるのは、大勢の方も共感できるのではないでしょうか。

周りを見渡せば、一人くらいはお金さえあれば良いという方もいるんじゃないでしょうか?

私もお金を好きか嫌いかで問われたら、大好きですしブログにもお金のことを書いているので、関心は高いです。ただ、これを若い世代から一番にしてしまうとお金=人生となり、非常に窮屈な人生になります。

お前に言われたくない!とツッコミきそうですが、お金を大事にしたい新入社員の方にこそお金よりも優先して欲しいことを書いてみました。

スポンサーリンク

お金以上に大事にしたいこと

1.人間関係

お金を優先させる方によくありがちな事ですが、人間関係を疎遠にされる方をよく見かけます。飲み会に行くくらいなら節約して貯蓄に回すとか、色々な懇親の場をお金が無いからと断るとか。

断るのは簡単ですし、お金もかからなくて、なおかつ自由な時間が手に入ります。

自由な時間で他の事をやった方が生産的な訳ですが、あまりオススメしません。

短期的に見るとプラスの部分が大なのですが、長期的に見るとマイナスが多いためです。

社会に出ると色々なことがありますが、一番モノが言うのは人脈です。何も派閥とかどうのという話をしているわけではなく、チョットした事を他者に頼めたり頼まれたりする関係です。

縦の関係だけではなく、横の繋がりもです。

私は日頃普段からみんなと仲良くしているから問題ないと思われていても、相手は頻繁にアフター5を断る付き合い悪いヤツとしか思っていないかもしれません。

だからと言って飲み会にバンバン出ろと言っているのではなく、これは!と思った人物とは、飲み会等で頻繁に意見交換をしておきましょう。

昔某大手採用担当者と話していた時に、「○○の紹介」と事前連絡があった人物をほぼ無条件で採用したことがあると言われた時はビックリしました。

○○な人も会社の上役ではなく、実際に採用されたら同僚となる人物で平社員だった子です。

採用された子は該当部署のスキルも全然なく、○○の友達だっただけというまぁ完全なエコヒイキ入社ですが、こういうことがよくよくあるのが会社という組織です。

一寸先は闇の世の中、人間関係の繋がりは侮れません。

2.自己投資

自己投資をしましょう!と耳をタコになるくらい聞かされているかもしれませんが、やらないよりもやった方が断然有利です。

資格でなくても健康的な体を手に入れるとか、論理的思考を身につけるとかでも問題ありません。今からの時代AIが幅広い業種に入り込んできます。

人生100年時代の中、AIが自分の仕事を奪うかもしれません。

終身雇用の時代は、終わりを告げようとしています。人生の中で転職を視野に入れる場合、職歴も立派なスキルの1つですが、自己投資して何かを得ておくというのも考えておいて下さい。

若い時代のスキルは、非常に長い期間使えるというメリットもありますので、多少お金を掛けてでもリターンは高くなります。

参考現役世代は100歳まで生きる前提で考えよう!人生100年ライフへの生き方のヒント

3.経験

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」という文句がありますが、学生時代は意味が分かりませんでしたが、社会人になるとお金で買ってでもした方が良いです。

苦労というのは、仕事だけではなく、投資や勉強、付き合いの面でもそう。

何で俺がこんな目にと思った出来事でも、振り返ってみるといい思い出になっていることが多いです。

○○をやっていたからAという案件をこなせたとか、△という情報を勉強していたからBという仕事を上手いことできた。☓という人を知っていたからCという気難しい人も対応できた等々

経験が全てではないですが、社会というのはある程度経験をベースに出来ている世界です。

経験を買いましょう!

参考20~30代の若者の投資における最大の成果は運用益ではない

4.健康

若い世代で忘れがちなのが健康

五体満足で活動できている素晴らしさといったら奇跡に近いのですが、普段からそこに意識せずにあるものに人は関心が薄くなりがちです。

20代の社会人というのは、仕事をこなすのに重点を置いて自身の健康管理にオザナリになりがちです。朝昼晩の食生活も2食になったり、夜遅くに食べたりと不摂生しがちです。

私も20代の不摂生でメタボ腹になっていたり、睡眠も3時間とかで大丈夫と思っていました。

20代だとそうなりがちなのですが、キチンと身体にもお金と時間をかけてあげましょう。特に心の健康は、一度体調を崩すと取り戻すのに苦労をします。

お金は、健康な体あってのモノです。

5.時間

お金で時間を買えるというのは一つの側面ですが、買えない時間というのも存在します。

今のアナタの時間です。

未来の時間は高額ですが買えるのですが、現在のアナタの時間は中々難しいです。そもそも持っているお金が少ないですし、お金を時間に使うという発想よりも時間をお金に使うという発想がメインになる時期です。

若い時というのは老人にとっては眩しい羨ましい時間ですが、若者にとっては今そこに普通にあるモノとしか思っていません。

時間だけは万人に共通に訪れるのですが、若い時期は意識の外にある方が多いです。

時間をお金で買えとまでは言いませんが、お金を時間で買う意識のある方は注意しましょう。

若いアナタの時間は、二度と戻ってきません。

まとめ

お金よりも優先させたい5つのことを書いてきましたが、そんなの分かっている!と思われることが多かったでしょうか?

  1. 人間関係
  2. 自己投資
  3. 経験
  4. 健康
  5. 時間

普段言われないと、意識しないこともあったのではないでしょうか?

昔は口うるさい上司がいて、こういうことも小言を交えて若手に伝えてきた風潮がありましたが、最近は上下の関係が薄くなりがちなのでこういう事も聞かないかもしれません。

カンの良い人は分かるかもしれませんが、今の私が新入社員の私に伝えたいことを書いてみました。大事なことなのですが、昔の私が聞いても「わかっている!」で済ましそうですね。(泣

参考マイナス思考にハマらないための7つの習慣