書評

ビジネス書

やるだけで仕事効率がアップする3つの手段

1440分 さて、これは一体何を意味しているのでしょうか? カンの良い人なら分かるはずですが、1440分を60分で割ってみましょう。24時間です。 1日は、24時間しかありません。24時間を分換算すれば1440分。 1440分し...
投資本

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資はバカでは稼げません

米国株投資ブログで有名な方のバフェット太郎氏 ジェレミー・シーゲル『株式投資の未来』を土台に、独自の10銘柄を選んで配当再投資を愚直にやられています。 文体がキツイので、アンチなファンも多いですが、言っていることはまともなので、非常...
その他ジャンル

超簡単レシピで週末に1週間分の昼食を1.5時間で作り置きしてみました

  4月から共働きに戻った我が家 そうなると昼食のお弁当を購入して食べてとなると、食費がもったいないですよね。 食費を少しでも浮かせようという試みでお弁当を導入しましたが、毎日毎日作るのは非常に手間です。 妻に負担ばかりかかるのは申...
お金関連本

「お金で損しないシンプルな真実」は子供に送りたい1冊

色々とためになる記事を書いて下さる山崎元氏 何冊か著者の書籍は保有しているのですが、今回子供のために書いた1冊ということで、買わずにはいられないだろということでAmazonでポチッとやってしまいました。 山崎氏らしい理路整然とした文...
お金関連本

億万長者になる7つの法則

億万長者と言われる人びとは、中々自身の周りにはいません。 引用:野村総研MRI 当然と言えば当然ですが、日本内で資産1億円超を持っている人と仮定しても2.3%という狭き門 一般の人には縁の無い話なのか?と言われるとそう...
投資本

『お金は寝かせて増やしなさい』を見て一番気になった点

インデックス投資ブロガーの中でも、超有名人と言って過言ではない水瀬ケンイチ氏 以前に山崎元氏との共著『ほったらかし投資術』を出版されていましたが、今回単独での著作『お金は寝かせて増やしなさい』を発売されました。 インデックス投資愛に...
その他ジャンル

24時間戦えますか?仕事に命をかけたブラック企業

「あなたたち!仕事に命をかけて下さい。」 バブル以前の世代は、「24時間戦えますか?」というCMに代表されるように、男たちは本当に24時間仕事の事を考えていた時代。 池田内閣が所得倍増計画を出して高度成長期に入り、右肩上がり...
その他ジャンル

大人の教養「リベラルアーツ」を初めて学ぶ方への1冊

すぐに役に立つことは、世の中に出て、すぐ役に立たなくなる。すぐには役に立たないことが、実は長い目で見ると、役にたつ。 大人の教養引用 最近になって再注目されはじめた「リベラルアーツ」 大学に行かれた方であれば、一般教養を大...
その他ジャンル

日本が虐げられてきた日米安保・日米地位協定の実際問題

1960年に締結された日米安全保障条約・日米地位協定 日米安保によって米軍が日本に駐軍して、日本を防衛しています。そして、日米安保に付随してできたのが日米地位協定。 この2つの条約・協定によって、2017年現在まで経済的繁栄を達成で...
ビジネス書

習慣を簡単に身につける方法

毎日腹筋を30回やって腹を割ろう! 月水金ジョギングをしにジムに行こう! 本を毎日20ページ読む! 新年ネタみたいな目標を立てたはいいけど、3日坊主で終わってしまうことってないですか? 上記の目標は、みんながたてそうな目標ですが...
投資本

個別株投資レベルを確実にアップさせてくれる本

電子書籍と実際の本同じモノを2つ購入しました。 同じ内容をどうして2つも買うんだ?という疑問がわいてくるかもしれませんが、個別株投資をやっているなら確実に元が取れる本です。 2周どころか折りに触れて部分的に読み直している本なのですが...
スポーツ本

え!?スポーツが体に悪いってどういうこと?

スポーツは体に悪い。 こう言われると「え?本当!?」という声が大半だと思います。 私のブログでも過去筋トレをすれば脳内麻薬物質が出て、心身共に健康になれるぜ!という勢いの本をご紹介しました。 参考筋トレが最強のソリューションが、筋...
その他ジャンル

北朝鮮からミサイルが来る前に読んどきたい対策本

北朝鮮が日本跨いでミサイルを発射しました。 グアムを刺激すると、アメリカが本気で出てくると考えての別方向発射。取り巻きが助言したのかもしれませんが、金正恩は結構クレバーな所も持っていますね。 北朝鮮のミサイルに対してどうこうという話...
ビジネス書

古今東西の国家の盛衰のキモは2つ 果たして現代日本の末路は?

本当に歴史を動かしているのは、政治や戦争ではない。お金、経済なのである。 古今東西、国家を維持していくためには、「徴税システムの整備」と「国民生活の安定」が絶対条件である。 最初に答えを引用したのですが、色々と考えさせられる...
ビジネス書

男と女は違うという単純な事実を理解する1冊

男と女はちがう。どちらが優れている、劣っているということではなく、ただちがう。 男と女は、遥か昔旧石器時代から「違う」というのをご存知でしたか? 言われてみればあぁそうかとなるのですが、男は狩猟。女は家事。 この役割分担を過去...
お金関連本

150年前から続く驚きの蓄財法

四十までは勤倹貯蓄、生活安定の基礎を築き、六十までは専心究学、七十まではお礼奉公、七十からは山紫水明の温泉郷で晴耕雨読の楽居 日本人の鑑みたいな生き方ですが、およそ150年前に文字通りの人生を生きた本田静六の話をしたいと思いま...
ビジネス書

失敗を考察する1冊『失敗の科学』

失敗するというのは誰にでもあることなのですが、この失敗という2文字は人によって毒にも薬にもなります。 ある人は「成功に至らない道を1本見つけただけ」と前向きにとらえたり、またある人は「これで俺の人生終わりだ」と落ち込んで一歩も動けない...
ビジネス書

マイナス思考にハマらないための7つの習慣

大半の人が悩んでいるマイナス思考 「あぁどうせやっても失敗するだろうな」とか「俺みたいな容姿じゃ理想のあの子に告白した所で無理だろうな」とか思ったことありませんか? 私の場合も、良くないことだと思ってもマイナス思考に陥る時が多々あり...
ビジネス書

現役世代は100歳まで生きる前提で考えよう!人生100年ライフへの生き方のヒント

世界で長寿先進国と言われて久しい日本 2017年現在の男女平均寿命は、男性80.75歳・女性86.99歳(厚生労働省調べ)と類を見ない高齢化を遂げています。 現在20代~40代の現役世代にとって、10年毎に約2年平均寿命が伸びるとい...
ビジネス書

ホリエモンの本『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』

最近ライブドア事件に関して色々と調べているんですが、ライブドア=ホリエモンと切っても切り離せない関係にあります。 そんなホリエモンこと堀江貴文氏が最新刊を発行したとのことだったので、読んでみました。 私自身は当時ライブドア事件をTV...
投資本

セゾン投信創設者の本『預金バカ 賢い人は銀行預金を辞めている』

今ではスッカリ人気も定着して、人気直販投信となったセゾン投信。その代表取締役中野春哲氏の著書『預金バカ 賢い人は銀行預金を辞めている』を最近手に取る機会がありました。 私の結論から言うと、ちょっと理論が強引すぎだけど言いたい事は分かる...
投資本

インドの13歳の少年が書いたバフェット本がすごい!

投資家にとって必要な資質って何? 割安株はどうやって探す? 魅力的な会社の見つけ方は? 財務書評はどこを読めばいい? 市場の動きを読んで儲けるには? 帯部引用 これをインドの当時13歳の少年アリャマン・ダルミア君が書...
お金関連本

簿記を勉強していなくても決算書が読める本

最近では、管理職を筆頭にビジネスマンでも決算書を読む力は、自社・他社の状況を知ったり、部署毎の計数表を作らされれたりと必須の学問になってきています。 ただ、今までは決算書を読む前に簿記という科目を勉強する必要がありました。 簿記が嫌...
ビジネス書

実生活で役立つ『自分を鍛える』5つの行動

生活をしていく上で、確実に役立つことを教えて欲しい。って言われたらみなさん何を想像しますか? 約束を守る・嘘をつかないといったことでしょうか。こういった行為は、やらないという面にポイントをおいています。そうではなく、やるというポイント...
育児書

書評:ミライの授業 著者:瀧本 哲史

未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ アラン・ケイ P.1 14歳と言えば中学2年or3年生です。 思春期真っ只中で好きな男の子や女の子の話をしながら、友達と馬鹿騒ぎしたり、学校の授業ダリーとか言いながらみんな...
ビジネス書

洋服センスの無い人が読む救済的教科書本

『最速でおしゃれに見せる本』 ファション前から見たかった本なのですが、ファッションバイヤーMB氏がまとめた一冊です。 ファッションって私の中で今まで位置づけがかなり低かったのですが、最近になって体のシェイプアップをしている関係上、少...
ビジネス書

『選択日記』選択の科学のダイジェスト版レビュー

ベストセラーになったコロンビア大学ビジネススクール教授シーナ・アイエンガーの『選択の科学』 そのエッセンスをこれでもかとまとめたダイジェスト版になっている『選択日記』 人生は選択の連続で成り立っています。その「選択」に焦点を合わせた...
育児書

「子育ては心理学で楽になる」から子育てで注意したいこと3選

メンタリストDaigoのファンなんですが、今回でブログ紹介3冊目。 『子育ては心理学で楽になる』から子育てで注意したいこと3選をご紹介します。 当然っていうことばかりですが、多分本読んでなかったら言っていたであろうNGワードもあった...
ビジネス書

書評:遅読家のための読書術 著者:印南敦史著

「本を速く読める人」と「遅くしか読めない人」がいるのではありません。 「熟読の呪縛から自由な人」と「それにまだとらわれている人」がいるだけなのです。 帯部 読書を習慣づけしようと考える人がぶち当たる始めの壁 そもそも...
投資本

バフェットの教訓から投資家への3つの教訓をご紹介

最初に説明しますが、本著は著名投資家ウォーレン・バフェット本人が書いた本ではありません。著者の1人メアリー・バフェットは、バフェットの息子ピーターと12年間夫婦でしたが、現在は夫婦関係は解消。デビット・クラークもバフェット家と長年の友人関係...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました