習慣を楽に身につける方法

どうしても続かない習慣ってないですか?

私も昔は、どうしても続きませんでした。

ほぼ初日・2日目は気合が入っていてやるけど、3日目以降がダメ。典型的な3日坊主でした。ところが、最近では1年間毎日何かしらの運動をしたり、勉強をしています。

今回は、習慣を楽に身につける方法を書いてみます。

やり始めれば惰性で続く

一番何が重要かを考えていたのですが、やり出すのが一番重要です。冗談でも何でもなく、ただ始めるだけで続きます。

 

まず少しでもやれた場合は、習慣化できます。

運動の場合は、特にそうです。

 

始めると、車の走行時のような慣性の法則が働きます。

慣性の法則とは、動き続けている物体に力を加えなければ、そのまま動き続けるというやつです。惰性で動き続けれます。

 

1モーションでもいいので、やり始めて下さい。

重要なことなので、再度言います。

やり始めて下さい。それだけで、習慣化の9割は達成です。

続けている習慣をフックにして、組み合わせる

(タイピング+運動)

「と言っても、その始めるのが大変なんだ」

あなたの心の声が聞こえてきます。確かに、開始するのは大変です。

 

止まっている物体を動かすのが、一番力がいります。

ここは仕組みを導入しましょう。

 

今続いている習慣をフックにして、新しい習慣を付け加えるんです。

 

例えば、私の場合毎日朝一にタイピングの練習を行っています。

この習慣化できている習慣に、新しい習慣を付け加えるイメージです。

 

新しい習慣として、ジョギングをしたい!と思ったとしましょう。

タイピングをやったら、すぐにジョギングに行くようにします。

 

コツは、新しい習慣を習慣化できている習慣の後にすぐやることです。先の例で言えば、タイピングしたらすぐにジョギングの準備に取り掛かる。

 

1つの習慣として、とらえるイメージです。

とっかりを形で始めるのはあり

新しいことをやる時、形から入る方って結構多くないですか?

よく新しい習慣を作る際に、私はよく使います。

・ランニング…シューズ
・筋トレ…ダンベル
・室内ゴルフトレ…マット

出費はいたいのですが、ある程度費用を出すと、取り返したい!という気持ちになります。

 

形から入るのは運動系だけでなく、学習系でも使用できます。

資格予備校に通うとか、教材を買うといった行為です。

お金が必要ですが、どうしても習慣化したいなら有効です。

ハードルを思いっきり下げる

どうしてもやりだしたくない時は、ハードルを思いっきり下げましょう。

・英単語を覚えるなら、単語の1つだけを覚える
・原稿を書かないとダメなら、1文字入力する
・ジョギングをするなら、着替えだす

何でもいいですが、ハードルを可能な限り下げましょう。

やりだせたら、勝ちです。

スポンサーリンク

どうしてもしんどい時があれば、週1回は何もなしOK

「そうは言っても、どうしてもやる気がでない」

そういう時ありますよね。

そういう時は休んでしまいましょう!

ただし、週1日だけです。その次の日は必ず実行しましょう。

やり始めの習慣は、非常にモロイです。

あきらかにダメ!という日以外は、必ずチョットだけでも続けましょう。

毎日少しずつでOK。それが習慣になる。

冒頭でも述べましたが、重要なのは『やり始める』ことです。

やりださないと、続きません。

続かないと、習慣化はできません。

 

自分が思っているより以上にハードルを下げて、達成できる習慣にしましょう。

 

毎日の積み重ねが、習慣になります。

ブログ雑記
スポンサーリンク
シェアする
たろをフォローする
お金らいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました