インプット・アウトプットより大事なコト

最近、インプット・アウトプットは大事というのをよく見かけます。

 

何事を行うにしても、インプットしないと身につかいない。

アウトプットも同様です。

 

しかし、インプット・アウトプットよりも大事なものがあります。

フィードバックです。

 

フィードバックは、他者に評価されるものと考えがちです。

ここで言うフィードバックは、自己フィードバックも含みます。

何故フィードバックが大切なのでしょうか?

インプット・アウトプットの重要性

フィードバックの前に、インプット・アウトプットの重要性について確認しましょう。

・インプット…何かの情報を自身に入れる
・アウトプット…入れた情報を自分の言葉、行動で外部に出す。

人間は、学ぶ生き物です。

変化に適応するために学習するのですが、学んだだけでは片手落ちです。

学んだモノを外部に出力して、初めて自分の中に落とし込めます。

インプットして、アウトプットをしないと、8割以上すぐに忘れてしまいます。

インプットとアウトプットは、1セットの技術として非常に重要です。

スポンサーリンク

インプット,アウトプット両方大事だけど、フィードバックが超大事

インプットも大事、アウトプットも大事

けど、フィードバックは超大事です。

前述した通り、ここで言うフィードバックは、自己フィードバックがメインになります。

 

自己を振り返って、反省点・改善点を見つける行為です。

インプット・アウトプットはシッカリできる。

けど、フィードバックをおざなりにする方が結構います。

 

反省・改善もソコソコに、次のインプット・アウトプットに移ってしまうのです。

シッカリしたフィードバックができていなければ、学習効果も半減します。

逆にシッカリ反省・改善点をつかんでいれば、能力の伸び方が違ってきます。

インプット:アウトプット=3:7が理想

インプット:アウトプット=3:7が理想というのは、昔から言われています。気を抜くとすぐに逆転しがちなので、注意して下さい。

アウトプット7の内3割程度は、フィードバックにあてるのが良いとされています。

フィードバックは、アウトプットでダメだった点をピックアップしていきましょう。

基本的には、紙に記載します。

パソコンで入力するよりも、紙に記載した方が記憶力が高まります。紙の場合、すぐに見返せる点でもGoodです。

フィードバック超重要なので、実践していきましょう!

インプット・アウトプットが重要視されていますが、見直して改善するというフィードバック超重要です。

入力しっぱないし、出力しっぱなしにならないように、自己フィードバックをやっていきましょう!

ブログ雑記
スポンサーリンク
シェアする
たろをフォローする
お金らいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました