2019/06/271 Shares

時給換算意識持っていますか?

時給換算意識を持てと言われたことがありますか?

サラリーマンで毎月定額をもらっていると、頭から抜け落ちる時がしばしばあるのですが、いかがでしょうか?

あぁ言われたことあるあるという方でも、実際に自分が時給いくかまで計算して、それ以上の価値を提供しなければと思う方は少数です。

年収別で実際に時給換算計算してみましたが、中々ハードな数字が出てきました。

果たして自分はこれ以上の価値を会社に提供しているのか、検討してみて下さい。

スポンサーリンク

フリーターの平均時給

サラリーマンを考える前に、フリーターの平均時給について考えてみましょう!

フリーターの場合、平均時給として1,500円程度と仮定します。

その場合、8時間+1月22日として働くと、以下のようになります。

時給1,500円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約300万円(3,168,000円)

300万円に手が届きますね。

ただし、税金等で引かれるので、手取りでは300いきません。

ちなみに新卒の平均年収が、大体300万円だそうです。

1年は右も左も分からない新人として入るので、新卒の方は時給1,500円換算で会社に貢献できているか、検証してみましょう。

〈最近だとAI系で700万円とかありますが、かなりのITスキルが無いと困難なため除外〉

サラリーマンの平均時給

では、サラリーマンの平均時給を考えます。

サイトによって色々ありますが、年収平均400-500万円と幅があります。

400万円・500万円両方計算してみます。

  • 時給1,900円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約400万円(4,012,800円)
  • 時給2,400円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約500万円(5,068,800円)

こちらもフリーターと同じく、社会保険・税金を引かれるので、手取りでは少なくなります。

この辺のレベル帯になると、生活にゆとりを感じれるのではないでしょうか。時給がフリーターの1.5倍以上あるので、その分アウトプットも質がいいものを用意して、会社に貢献する必要があります。

が、、、能力差がかなり出る年収帯ですので、貢献するどころか害をなしている人も多いのではないでしょうか。

高所得者の平均時給

それでは、高所得の平均時給に関していってみましょう!

独立している方ではなく、サラリーマンなので、年収1000-3000万円くらいを考えてみましょうか。

  • 時給4,800円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約1,000万円(10,137,600円)
  • 時給9,600円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約2,000万円(20,275,200円)
  • 時給14,400円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約3,000万円(30,412,800円)

まぁ・・・エライ数字になりましたね。

3,000万円だと時給14,400円です。

ボーナス込の数字ですが、破壊力抜群ですね。年収300万円の人が1日働いても、まだ足りません。

資本主義なので仕方ない面もありますが、そこまで一人一人の能力差は無いはずなので、かなり厳しい世界ですね。まぁ無いですが、年収1億円も調べておきましょう。

  • 時給48,000円×1日8時間×月22日×12カ月=年収約1億円(101,376,000円)

時給48,000円ですよ。奥さん!

この辺なったら、プライベートジェットでもいいんでしょうか?

1時間あたりの時給を考えたら、遠距離ならペイできそうですね。ここからは倍々ゲームですね。年収10億なら時給48万円。年収100億なら時給480万円・・・

一握りの人間が全体の98%の富を握る訳ですよ。

時給480万円って、この年収にいくのも大変なのに、時給ですからね!

もうこのレベルなると、「お金じゃない」って言えるんでしょうね。

時給換算で考えると違った目線で仕事ができる

あんまり時給換算で考える人は少ないかもしれませんが、一度やることをおススメします。

ご自身の時給を換算すれば、1時間辺りどれくらいのアウトプットで釣り合うのかという目安ができます。

「時給○○円なのにこれだけのアウトプットか」「これだけアウトプットしているのに時給○○円」等々新しい目線で仕事を見つめることができます。

一度実践してみて下さい。

つか・・・時給480万円はやりすぎじゃないか?