投資講座他

マネックス証券の米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)

2021年6月6日より、マネックス証券から米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)が始まりました。 ついに日本でもこういったサービスが出てきたか!と期待していたのですが、期待していたDRIP制度導入とまではいきませんで...
投資講座他

S&P500から全世界(日本除く)へIDECOスイッチングした話

うなぎ昇りの米国株市場 S&P500も過去最高値を達成して、史上最高値を更新中ですが、この局面で後ろ髪引かれましたが、IDECOをemaxisSlimS&P500からemaxisSlim全世界(日本除く)へ全額...
家電・電化製品

MX MASTER3 FLOW繋がらない問題解消方法(ESET)

ロジクールの最高級マウスMX MASTER3 パソコン2台の2画面をマウス1台で切り替えながら使用したくなり、ネットで調べて、ロジクール製のマウスを購入しました。 2画面をマウス1台で切り替え使用するだけなら、ロ...
月次投資結果

2021年6月投資積立結果

2021年6回目の月次報告です。 34,000ドルに到達して、高値圏に留まっている米国株 PF(ポートフォリオ)も毎月過去最高値更新してきています。 TOPIXを打診買いしたりしていたのですが、結局握力足ら...
貯蓄・節約術

ちまたのFIRE議論に関して

最近メディア等でFIRE議論をよくみます。 ネット界隈では、この1年近くでチラホラ見ていました。地上波のニュース番組にとりあげられるということは、ある程度認知度向上してきたんでしょう。 FIREしたい!した!という方のインタビュ...
投資講座他

論理的な答えと感情的な答え

投資分野における『論理と感情』 2つは相反する言葉なんですが、投資の場合、すり合わせる必要性が高いのもまた真実 論理だけで詰めていっても、感情がついていかない。 感情優先でやると、論理破綻する。 ...
月次投資結果

2021年5月投資積立結果

2021年5回目の月次報告です。 34,000ドル到達しました。高値圏に留まっている米国株 PF(ポートフォリオ)も過去最高値更新してきています。 欲しい銘柄はあるのですが、この高値圏で果たして購入していい...
子どもたちへ

どこまでも突き詰めると運なんじゃないか?

投資というか人生全般なんですが、努力論とかって流行っているじゃないですか?『結果より過程』『結果は後からついてくる』etc... ビジネス書(主に自己啓発系)に多いですよね?言いたいことは分かるし、努力をしようっていう気にはな...
iPhone

楽天モバイル(旧プラン→新プラン移行失敗)

初歩的な間違いって誰にでもあるのですが、一回同じようなことをやっていて、上手くいったことってマークがあまくなるんですよね。 楽天モバイル(旧プラン→新プラン)移行失敗話ですが、どう対応したかも記録として残しておきます。 ...
貯蓄・節約術

2021.04時点 固定費目一覧の公開

『家計のスリム化を考えるなら、まずは固定費から』と昔から色々な本・Webで指摘されていますが、我が家も目を光らせている項目です。 昔からある程度削減努力を行っていたのですが、昨年を固定費削減強化年として、一層の削減努力...
投資講座他

暴落に備えて再度こころがけたい項目とゆっくり投資

※2020年3月に書いた記事のりライトです。 4/9現在ダウ平均が終値で33,503ドルとなりました。直近高値値付近にいます。 33,500ドル・・・ えらい高いところまできましたね。ダウ平均PERも30倍の後半と...
月次投資結果

2021年4月投資積立結果

2021年4回目の月次報告です。 一気に33,000ドルを奪還して、高値圏に留まっている米国株 PF(ポートフォリオ)も過去最高値付近まで来ています。 欲しい銘柄はあるのですが、この高値圏で果たして購入して...
投資本

投資とは心理探求であると考えさせられた一冊

投資=心理探求 投資を考えるなら、自身の心理状態を常にモニターしておくべき。 投資行動以外でも当てはまるが、群集心理にまで気を使う必要がある投資というのは、非常に特殊な行為である。 機械的に当てはめて、絶対成功間違いなし!...
月次投資結果

2021年3月投資積立結果

2021年3回目の月次報告です。 米国金利上昇に大きくゆれた2月 ポジションをあまり取りすぎないようにしてはいるのですが、短期保有分の調整だけで、長期分は下落とお付き合いとなりそうです。 米...
月次投資結果

2021年2月投資積立結果

2021年2回目の月次報告です。 米国はバイデン大統領になってから、2週間あまり経過していますが、今の所コロナとゲームストップ関連以外は平常運転。 米国市場も1末に押し目っぽい動きがありましたが、そのまま押し返し...
投資講座他

山崎氏の『「経済成長」にかけるより「マーケット」を信じよう』の雑感

山崎氏が、トウシルで連載している記事の中で『「経済成長」にかけるより「マーケット」を信じよう』という記事をUPしていた。 概ね筆者の主張にうなずけるし、良記事だ。 私が山崎氏の理論を理解できていないという所が大な気もする...
子どもたちへ

初心者こそインデックス投資を軸にするのが精神的に楽な5つの理由

基本的に非課税枠(IDECO・NISA)を埋めれるだけ埋めて、その後課税口座を選択するのが正しい戦略です。 IDECOに関しては、拘束期間・出口戦略が必要なので、イヤがる方もいます。ただ、やはり税金というのは完全にコストなので、ここの...
投資講座他

ジュニアNISAの出口戦略

利用率が悪く、2023年で終了するジュニアNISA 非課税なので、悪い制度ではないのですが、国民への浸透不足とつみたてNISAで十分という状況なのでしょう。 非課税枠が減るので、少し残念ですが、国が決定することなので仕方...
投資本

書評:週刊ダイヤモンド新年合併号 ダイヤモンド社

投資系の週刊誌っていうのはあまり読まないのですが、山崎元氏のブログで推奨していたので、読んでみました。 結果、中々読み応えのある一冊だったので、ご紹介してみようと思います。 週刊ダイヤモンド新年合併号 内容 1913年創刊の「ダイ...
月次投資結果

2021年1月投資積立結果

2021年1回目の月次報告です。 明けましておめでとうございます。 最後の最後までG A F Aな2020年でしたが、みなさんたんまり稼げましたでしょうか? 私はというと、P F(ポートフォリオ)を見てもら...
子どもたちへ

学資を投資で積み立てるのがイヤな3つの理由

最近学資を保険ではなく、投資で積み立てるという方が増えてきています。 積立NISAやジュニアNISAがあるおかげということもあるのでしょうが、私はあまり乗り気ではありません。0歳から18年間あるから、大丈夫!ということも、頭では理解し...
携帯・電話回線

2020年12月通信費総点検で家計節約の検討結果

NTTドコモが「ahamo」を出して、各社協調値下げが続いています。 同価格帯なら品質優位なNTTドコモになびきそうですが、現状維持バイアスが働きますので、そこまで各社増減が無いかもしれません。 我が家はというと、楽天経...
投資

FUNDINNO(ファンディーノ) 未公開株を売却(イグジット)しました

約2年前にFUNDINNO(ファンディーノ)経由で未公開株に投資しました。 その当時は、IPO〈新規上場〉したら、倍くらいもうかるんだろうなとぼんやりアホみたいに思っていた次第です。 今からしたら、安愚楽牧場とか笑えないレベルの...
携帯・電話回線

自宅回線(NTT回線)をソフトバンク光からNURO光へ変更しました

以前にソフトバンク光からNURO光へ移行したと報告しました。 結論的には、月額2,000円弱(年間24,000円弱)と大幅なコストカットができました。 移行コストとの天秤ですが、私の場合移行して良かった派です。 ...
子どもたちへ

年に1回は、対前年貸借対照表(B/S)比較表を作成しよう

以前に個人の損益計算書(P/L)・貸借対照表(B/S)を作成しよう!という記事を書きましたが、ある程度慣れてくると月1回の作成も30分程度で作成できます。 個人にとっては、B/Sが大事という話もしましたが、毎年B/Sを...
子どもたちへ

【重要】システム化と市場にとどまること

リーマンショック後の2011年~2012年くらいから投資を始めましたが、色々な投資法を実戦してきました。 当時は、最適解(インデックス投資)なんて知らなかったので、日本小型株の一本釣り打法でアクセクしていました。 それはそれで学...
子どもたちへ

株ETFインデックス投資の強みと弱みを主要ETFから読み解く

世はインデックス投資時代と言っても過言ではないくらいに、インデックス投資全盛時代がやってきています。 「インデックス投資でなければ人ではない」ではないとまでは言いませんが、かなりの比率がインデックス投資に乗っかっています。 ...
子どもたちへ

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)の基礎知識

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)の投資先でもあるVTI バンガード社が組成しているETF〈上場投資信託〉ですが、これ1本で全米株式のほぼ全てを網羅ることができるETFです。 ※上場投資信託=上場している投資信託...
月次投資結果

2020年12月投資積立結果

2020年12回目の月次報告です。 2020年最後の月次報告となります。 コロナショックから始まって、最後大暴落で終了かなとも想定していたのですが、あれよあれよという間にダウ平均30,000ドル達成 ...
投資本

書評:行動科学と投資 著者:ダニエル・クロスビー氏

最近、投資と心理学=行動経済学的な本を読むのがマイブームになっています。 投資には、自身の心の持ち方が非常に重要で、実際の投資行動よりも心理的な面で必要ない売買を強いられる時があります。暴落時に起こりやすい心理状態なの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました