子どもたちへ

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の基礎知識

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)の投資先でもあるVT バンガード社が組成しているETF〈上場投資信託〉ですが、これ1本で全世界の主だった株式に投資できるというスグレモノ商品です。 ※上場投資信託=上場している投...
月次投資結果

2020年11月投資積立結果

2020年11回目の月次報告です。 市場は、バイデン候補当選を折込にいっているのか、非常に落ち込んでいます。 26,500ドル付近まで落ちてきています。 その後、バイデン有利のまま株価上昇推移(11/6現在) ...
投資本

書評:エナフン流VE投資法 著者:奥山月仁氏

エナフンさんの最初の著書『世界一やさしい株の本』からのファンというか、信者に近い立ち位置からの書評です。 信じる者=儲かるという言葉がありますが、初期のエナフンさんの銘柄(パラカ・トレファク・アークランドサービス等)でかなりお世話にな...
投資

最近の投資の悩み(2020.10現在)

最近色々なWeb記事を読んで、モヤモヤしている投資資産について書きます。 漠然とした不安は、前々からあって最近の関心事として以下のような事項があります。 現状の投資方針(インデックス投資+米国株高配当投資)でいいのか ...
その他ジャンル

書評:負けない技術 著者:桜井章一

学生時代の時にハマった麻雀 かれこれ20年近く経ちましたが、その当時『雀鬼』を見て、桜井章一さんにハマった記憶があります。彼の著書もいくつか見てきましたが、今回『負けない技術』を再読 実生活・投資にも、役に立つエッセンスが散りば...
月次投資結果

2020年10月投資積立結果

2020年10回目の月次報告です。 波乱含みの9月が過ぎ、米国大統領選挙が間近な10月に入りました。 市場は、トランプ大統領入院→退院の離れ業でもちきり(10/6現在)ですが、感染予防の観点からホントにいいのかと...
子どもたちへ

【大前提】お金のアリカを明確にしておくこと

お金は寂しがり屋です。 何をいきなり言っているんだ!?とツッコまれそうですが、事実です。 お金は、多い所に集まっていく習性があります。なので、極力お金を分散させないようにしましょう。 最近では、キャッシュレ...
保険

保険積立商品は悪なのか?

昨今のマネーリテラシーの高い方達の中では、保険積立=悪のイメージが定着化しつつあります。『保険は掛け捨て、万一起こったら補償額が大きくなるもの』のみ掛けましょうと、本でもネットでも見られるようになっています。 確かに金融商品と...
米国株

金(金鉱株)を今買うのがイヤな訳

時代は、金(金鉱株)・ハイテク・ワクチンと今や新御三家状態です。 このどの波にも乗れてないわけで、PF(ポートフォリオ)は、インデックス投資にもおとっているというような状態 ため息しか出てこないのですが、この中の金(金鉱株)を買...
投資講座他

投資ポートフォリオ(PF)のデザインの方法

投資ポートフォリオ(PF)をデザインする際に、走りながらPFを形成するor型を決めてそこへ向かってPFをデザインするかに別れます。 私個人としては、走りながらPFを形成してきた方ですが、型を決めてそこへ向かっていくという方法もアリだと...
月次投資結果

2020年9月投資積立結果

2020年9回目の月次報告です。 まだまだ残暑厳しいですが、どうお過ごしでしょうか? 市場は、金融緩和ジャブジャブの所にFRBが、長期の金融緩和観測で、ダウ平均30,000ドルも射程に入った感があります。 ...
貯蓄・節約術

我が家のマイナポイント提携先と申請重要ポイント

政府主導で勧めているマイナポイント事業 我が家にもお得度があるので、マイナンバーカードを発行してみることしました。 一家4人申請したのですが、マイナポイント提携先を非常に迷いました。 結果、『楽天カード2枚・pay...
投資講座他

ETF投資と投資信託の違いと選択について

低コストインデックス投資(S&P500を中心とした投信、ETF)が最適解の1つとしてYou Tube・ブログ等で叫ばれています。 2020年7月現在では、コロナ禍がある中、ハイテクセクターを中心に好調をキープ中。 上にい...
月次投資結果

2020年8月投資積立結果

2020年8回目の月次報告です。 蒸し暑い時期がやってきてますね。 引き続きコロナが相場の中心に居座っています。 ワクチン・金銀・GAFME辺りは、全てコロナ金融緩和によるデッドヒートです。 モデルナ...
月次投資結果

2020年7月投資積立結果

2020年7回目の月次報告です。 2020年もはや半年が経過して、後半が始まります。 世界はコロナ一色で、市場もコロナに振り回されているような状況です。 東京は、一日100人の感染者が出ていますが、若者の検査数が伸...
子どもたちへ

社会人になる前に心しておくべき10か条

あなた達が成長して、大卒or高卒で就職活動をし、社会人になる時もそう遠くない時期にきます。10年、20年レベルなんてあっという間に訪れます。 どうなっているか現時点で予測するのなんて、為替の予想よりも困難です。 ...
投資講座他

2020年06月時点までのコロナショック総括

コロナショック 2020年株式市場は、後世からはこう呼ばれるだろうと言われるくらい大荒れ。 1,000ドル、1,000円単位で連日急落していたので、当然と言われれば当然でしょう。 未知のウィルスとの...
月次投資結果

2020年6月投資積立結果

2020年6回目の月次報告です。 自粛ロックダウンが終わり、本格的に経済再開しそうな雰囲気になりつつあります。 年前半は、コロナ関係で終わってしまった感がありますが、後半も第2波が来たら、コロナの年だったということになり...
保険

就職・結婚後直面する保険相談問題

就職・結婚後おちいりやすい保険の保険相談問題について、今回は語ろうと思います。 独身時代に外交員のお姉さんに相談勧誘されたり、結婚後見直しという名目で追加加入する家族も多くあります。 保険と切っても切り離せな...
子どもたちへ

2020年版 万一私に何かあった時の資産一覧

人間っていうのは、いつどうなるか分かりません。 (毎年言ってます) 最近は、コロナウィルスで亡くなった方は、火葬場に直葬されて、死に目にも立ち会えないといったことも想定されてきました。 交通...
月次投資結果

2020年5月投資積立結果

2020年5回目の月次報告です。 事実上の日本版自粛ロックダウン(緊急事態宣言)も、5末まで当然のごとく延長。 5/14の政府判断で緩和方向に動くのでしょうが、GW中の自主休業はどこの企業も相当痛いはず。 3月決算組が決算発表...
子どもたちへ

長期投資がリスクを減少する訳ではない

『長期投資でリスクが減少して、リターンが最大化する』 昔は、私もこの考えで投資を行っていました。 「ウォール街のランダムウォーカー」に載っていたんですが、20年30年単位で投資をすれば、ほぼ負けずリターンのみ享受できるという美味...
子どもたちへ

生活防衛資金の金額と決め方

「投資をする前に生活防衛資金○○ヶ月分を貯めなさい」 こういった文句を投資本でよく見かけます。 生活防衛資金を投資資金と別で区分けするのは、賛否両論ありますが、概ね賛成です。 では、この生活防衛資金をいくらまで貯めるのか? ...
月次投資結果

2020年4月投資積立結果

2020年4回目の月次報告です。 いやー凄まじい下げっぷりですね コロナウィルスショック状態で、右も左も大暴落 感染拡大中でいまだに収拾がつかない状態で、市場にとって想定外が続いております。 ...
貯蓄・節約術

上場株式等の配当所得や譲渡所得がある場合、住民税申告不要制度を検討しよう!

上場株式等の配当所得や譲渡所得がある場合、申告分離課税制度をとっていても確定申告する必要がある時があります。 外国税額控除 譲渡所得等の損益通算 譲渡損失の繰越控除制度 上記のような場合です。 申告して還...
投資講座他

子供NISAを日額500円から1,000円へ増加させた理由

2年ほど日額500円で毎日ジュニアNISA積立を実施していました。 投資商品は、『emaxis slim 米国株式(s&p500)』 投信ブロガー界隈では、有名な投信ですが、s&p500に追随する低コスト投信です。 ...
投資講座他

大暴落に際して再度こころがけたい項目とゆっくり投資

ダウ平均が3/13(金)終値で23,185ドルとなりました。 直近高値から考えると、22%の下落となります。 FRB、日本銀行が、利下げ・緩和を大幅にやっていますが、焼け石に水。 一日毎に+1,000、-1,000と慌ただしい...
投資講座他

ダウ・日経暴落 買いたい銘柄は?

日本時間で3/9夜間帯ですが、ダウ平均が初のCB(サーキットブレーカー)発動で、最終終値が23,851ドルの前日比マイナス2,000ドル以上という記録ずくめな暴落が発生しました。 3/9昼間の原油価格を眺めていたら、こうなることも...
投資本

会社四季報を買うべきかどうか?

毎年3,6,9,12月に発売される会社四季報 主要な会社の決算期に発売される四季報ですが、昨年前半くらいまでは毎号購入していましたが、その後購入を控えていました。 市場が絶好調ということもあって、無理して新規銘柄探さなくてもいいか+...
その他ジャンル

想いを繋ぐ物語『神様の定食屋』

いい小説って伏線の散りばめ方と回収の仕方が素晴らしい。 いつものめり込む小説といったら、そんな小説が多かった気がします。 ミステリー小説に多いんですけどね。 伏線を置かなくても素晴らしい小説というのは、色々とあるのですが、キチ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました