携帯・電話回線

2020年12月通信費総点検で家計節約の検討結果

NTTドコモが「ahamo」を出して、各社協調値下げが続いています。

同価格帯なら品質優位なNTTドコモになびきそうですが、現状維持バイアスが働きますので、そこまで各社増減が無いかもしれません。

 

我が家はというと、楽天経済圏というのもあるのですが、ドップリ楽天モバイルにつかっております。今回の協調値下げでも、これはといったプランが1つしか無いので、来年の値下げ期待で現状維持となりそうです。

 

楽天モバイルは何と言っても、絶賛キャンペーン中の1年間使用料無料がデカイですね。

楽天モバイルを軸に、最近通信費の見直しをかけて、家計節約の検討をしてみました。

ご参考になれば幸いです。

現状のプラン3回線分

参照:楽天モバイル

現状の楽天プランは、以下の通りです。

夫名義

  • 楽天旧組み合わせプラン3GB1,600円 2回線
  • 楽天アンリミテッド 1年間使用無料 1回線(子供用回線)

一つの名義にまとめているのは、楽天ポイントがその分多くつくからだったのですが、楽天アンリミテッドの1年間無料を使用できるのは、1名義1回線のみ・・・

そのため、今月中に名義変更で1回線を妻名義に切り替えます。

半月ほどかかる模様なので、来月名義書き換えが終わったら、楽天アンリミテッドに移行させて、1年間使用料無料とする予定です。

再来月から以下になります

夫名義

  • 楽天旧組み合わせプラン3GB1,600円 1回線
  • 楽天アンリミテッド 1年間使用無料 1回線(子供用回線)

 

妻名義

  • 楽天アンリミテッド 1年間使用無料 1回線(子供用回線)

これで2回線分が無料使用です。

子供分は、3月に再度子供名義で新規1年間無料として、通信費を節約していこうと考えています。※電話番号変わります

 

ちなみに楽天モバイルの締日ですが、確認した所日割り無しの月末〆ということなので、月末付近に解約するのが一番お得です。

スポンサーリンク

切り替え後の検討

来年3月までキャンペーンを行っていれば、順次切り替えて、1回線しか月額料金がかからないようにしていきます。

残りの1回線ですが、楽天経済圏でのメリット(楽天市場でのポイントアップ)がありますが、それ以上に良いプランがあれば、問答無用で乗り換える予定です。

 

今検討しているのは、Yモバイルの3GB1,980円のプラン(2021年2月から)

参照:Yモバイル

最近自宅WIFIをNURO光に切り替えたのですが、ソフトバンク光割が適用できそうです。月1,480円で5G使用可能なら、現行プランから切り替えてもいいかなと考えているのですが、来年3月くらいまで待ってみる予定です。

 

各社引き下げプランが出終わってからでも、十分間に合いそうなためです。

最終的に我が家の今年の月額通信費は、以下の通りと予定しています。

夫名義

  • Yモバイル3GB1,480円 1回線
  • 楽天アンリミテッド 1年間使用無料 1回線(子供用回線)

 

妻名義

  • 楽天アンリミテッド 1年間使用無料 1回線(子供用回線)

 

自宅WIFI

  • NURO光電話 2,000円弱

月4,000円みていれば、何とかなりそうです。再来年は、楽天アンリミテッドの1年間無料期間が切れるので、その辺をまた考える必要があります。

 

「アハモ」の2,980円は、我が家には高すぎて手が出ません。5GBでいいから、1,980円5Gで電話無料付き出ないでしょうか。

一定の需要はありそうですが、その辺の価格帯出すと高価格帯から契約回線が流れるという大人な事情もあるんでしょうね。

ソフトバンクさんお願いします!

ABOUT ME
たろ
Twitterアカウント(@tarohibi) 妻+子二人と仲良く暮らしている30代後半のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産3000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください