2017/03/17

AUからソフトバンクへナンバーポータビリティしました(2台目)

以前にもAUからソフトバンクへナンバーポータビリティ(以下MNP)した記事を書いたのですが、今回妻の携帯が2年縛りの解除月ということで、再度AUからソフトバンクへMNPしました。

参考嫁に言い負けてiPhone6にSBからAUへ 頑張って割安MNPした話

参考auからソフトバンクへMNPして失敗した事を紹介します

前回よりも高額でのMNP移行ですが、最近のMNP奨励金規制強化の方針ではこれくらいが妥当かなと考えて契約しました。今回も一連の流れと総額いくらになったかを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone7(Au→ソフトバンク)MNP備忘録

iPhone6なら一括0案件があるらしいが・・・

さきほど規制強化と書きましたが、何かまだ型落ちのiPhone6なら、キャッシュバックやら下取りやらで一括0円相当の案件があるらしいです。

複数台購入やらコンテンツ強制加入やら色々な条件付きらしいので、以前のように純粋な一括0円案件は絶滅したみたいですね。お上がお触れを出すと、こういう安売り攻勢は一気になりを潜めますね。

今回は妻のiPhoneをMNPするので、最新機種で!と厳命を受けておりました。なので、どっちにせよダメなんですけどねorz

iPhone7安売り情報下調べ

前回と同じくiPhone7の安売り情報が無いかツイッターまとめで探索。

リンク携帯激安情報

「iPhone7 関西」とかでソートすると結構出てきます。この情報も玉石混交で、電話確認する必要があります。電話で確認する要点は、オプションとコンテンツの有無と料金です。

この2つが携帯電話の契約をややこしくしているのですが、オプションに関してはほぼ無し+コンテンツを何個か選択して数ヶ月で辞められるくらいの案件を探しました。

色々探した結果、高槻にあるアプライドさんに決めました。キャッシュバック2万円キャンペーン(今回は本体代に充当)+コンテンツ4つ2ヶ月4,000円弱他は縛り無しという条件でした。

行ってから聞いたのですが、やはり規制強化でツイッター等では大々的に宣伝できなくなっているみたいで、直接電話確認が必須みたいですね。 

アプライド高槻店へ契約手続き

というわけで、家族総出でアプライド高槻店へ向かいました。

アプライド高槻店は、高槻辻子という大きい交差点沿いにあるのですが、市内からだと1時間はみておいた方がいいです。ドライブがてら行きましたが、結構かかります。

店に到着して、すぐに手続きが始められると思っていたのですが、ソフトバンクの端末不具合でMNP手続きがストップしていました。そのため、近くのホームセンターに買い物に行くことに。

月末付近に行ったのですが、月末処理の関係で端末不具合がよく出るらしいので、行くなら月初~中旬がいいです。ただやはりキャッシュバック等が多くなるのが月末みたいですので、そこに集中しちゃうのは仕方ないみたいです。

3月に近くなってキャッシュバック値上げしてきてますね。

ホームセンターで買い物中に電話が鳴ったので、再度アプライドを訪問。手続きを開始しました。

今回持参したのは、MNPしたらポイントバックしますよ券(略してMNP出戻り応援券)です。MNP無料期間中に以前所属していたキャリアからタマにくるのですが、今回は24,000円(税抜)の券が郵送できていたので、持参しました。

行く前からこの券使えるか確認していたのですが、持参してもらわないと使えるかどうか分からないということなので、持参しましたがやはり使えました。

「お客さんラッキーですねー」と言われましたが、結構この手のセールス券来るんですが、来ない時もあるんでしょうか・・・ 

iPhone7契約内容

前回MNPした私のiPhone6と今回MNPした妻のiPhone7の総額明細(通話料抜き)です。総額は黄色でマスキングしている箇所で、それぞれ120,508円・155,312円です。

これを見ると差が35,000円程度ですが、iPhone6はMNP契約解除料9,500円がキッチリかかっています。概算ですが、大体50,000円程度は高く買っている計算となります。

※アップルケアと任意保険(EPARKEXPO)がほぼ同額なので、そこの部分での差はありません。もうそろそろ任意保険辞めようかな・・・

前回はホワイトプラン・今回は通話定額ライト(5GB)を選択しています。両プランの費用比較を行いましたが、あまり変わらない(100円~200円レベル)ので、容量(7GB)を取るか5分通話定額を取るかの選択です。

妻は電話することも多く、パケット通信も5GBあれば十分なので、通話定額ライトを選択しました。

ランニングコストが3分の2くらい違いますが、これは『iPhone本体を一括0円購入しているかしていないか』の違いです。やはり端末無料は偉大ですね。総額でもかなりの差が出ます。 

まとめ

前回と同様MNPでAUからソフトバンクへ移行したのですが、やっぱり端末は高いですね。

これだとMVNOで安い所と契約するのも頷けます。ただ、繋がりやすさとかでキャリア選んじゃうんですよね。そろそろ本気でMVNOを検討しないとなぁ。

参考【ソフトバンク光厳選代理店比較】結局一番どこが得するの?

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー