大阪の遊び場

子連れ家族のお財布に優しい天王寺動物園ガイド

シロクマ

先日妻と娘を土日にどこにも連れ出さず、ほっつき歩きまわっていました。

色々と理由があったのですが妻の機嫌が悪いと敏感に察知し「これはまずい」と思い、急遽秋分の日に天王寺動物園に行く話になりました。

 

天王寺動物園と聞くとフェスティバルゲートや新世界の近くで、下町臭さがあると思っていましたが意外や意外園内はそうでもありません。

像やキリン等定番動物も勿論いますし、変わり種で狼もいました。

 

娘はシロクマがお気に入りで、シロクマスペースから中々離れず親が疲れはてました。帰り道で「シロクマさん♪シロクマさん♪」と可愛い声で言っていたのが、連れてきて良かったなぁと実感しました。

 

結果的には家族3人大満足でしたが、一部不満な点もあります。

行ってわかった良い点、イマイチな点を記事にします。

良い点

  1. 駐車料金が安い
  2. 入園料が安い
  3. 園内でお金がかからない(要:弁当・お茶持参)
  4. 周辺観光・アクセスのし安さ
  5. テンシバ

 

悪い点

  1. 谷町線側と堺筋線側の180度違う状況

天王寺動物園概要

  • 正式名称:大阪市天王寺動物園
  • 利用時間:9:30~17:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
  • 入場料金:大人500円、小中学生200円、幼児無料
  • 動物飼育数:200種900点
  • 敷地面積:11ヘクタール〈東京ドーム2.5個分〉

駐車料金が安い

天王寺公園地下駐車場は、土日祝日8:00~20:00 30分300円です。

当日1日最大料金2,400円です。高いですよね。私も高いと思います。これなら電車で往復した方が、市内でも安いです。これを見て車はダメと思わないで下さい。

 

私達家族のような小さい子供がいる人達は、車の方が何かと便利です。

色々と探していると、1時間300円当日最大1,500円の駐車場を見つけました。『大阪市立大学付属病院駐車場』です。

 

周りのタイムズで当日最大1,000円の駐車場もありますが、台数が少なく土日祝日は停められません。

この駐車場は200台以上停められ、土日は病院ですので空いていてお勧めです。これなら地下鉄やJR大人2名料金と遜色なく活用できます。

病院の駐車場+土日なので、満車にはほぼなりません。

 

15分ほど歩くのを覚悟できるのでしたら、コーナン天王寺店駐車場当日最大500円もあります。ベビーカーではしんどいですが、こちらはカップルにお勧めですね。

入園料が安い

通常料金大人500円、小中学生200円、幼児無料

これは他の一般的な府内アトラクション大人料金(海遊館2,400円)と比べるても、段違いです。

半値8掛けの世界です。割引も各種あります。

他にも色々あるのですが、使えそうな代表的2点割引です。

1. 大阪市民無料サービス

対象者:大阪市内在住なら小中学生無料!65歳以上の方も無料!身体障害者手帳所持の方。要証明書となっております。 

2.大阪PITAPAによる割引

OSAKA PiTaPaとは大阪市交通局の指定団体である大阪メトロサービスがおこなっているカードサービスです。

本カードをもっている場合は、天王寺動物園の団体窓口で提示すると10%割引の450円にて入場可能。妻が通勤で使っていますので、50円お得でした。

園内でお金がかからない(要弁当・お茶持参)

園内でお金がかかりません。実際行ってみるとわかるのですが、各コーナーお金がかかりません。

餌やりに餌を購入する必要がありますが、1回100円です。

このご時世で100円というのは凄いなと感じましたが、今回はやっていません。

お昼も弁当・お茶持参であれば、園内で何もかかりません。

アクセス・周辺観光のし安さ

他の観光地と比べても断然アクセスが便利です。市内の方であれば車・電車でも30分で到着します。

  • 動物園の周りには、園内の公園には旧黒田屋敷・茶臼山・美術館
  • 天王寺側に行けば、テンシバ・アベノキューズモール・アベノハルカス
  • 動物園前に行けば、通天閣・新世界

周辺観光が抜群にし易いです。

動物園観光をした後にアベノキューズモールでお茶して帰りました。

テンシバTEN-SHIBA

ここ2~3年で天王寺側は大きく改修されて、テンシバという大きな集客施設に早変わり

最近はコロナの影響で行けていませんが、芝生でのんびりピクニックをしてから、天王寺動物園へといったこともできるようになりました。

イマイチな点:谷町線側と堺筋線側の180度違う状況

これは立地の面でどうしようもないのですが、谷町線側と堺筋線側で景色が180度違います。谷町線側は天王寺駅・堺筋線側は動物園前が最寄り駅となっております。

 

天王寺駅側はアベノハルカスも開業したのもありますが、道路等も整備されておりてんしばも出来て、行きやすくなっております。

逆に動物園駅前から行くと大阪の下町エリア新世界周辺ですので、シャッター落書きや目付きの悪いオジサンがウロウロされています。

 

何もされませんが、家族で動物園行く前にああいう光景を見ると嫌な方は天王寺側から出入りされた方がいいです。

スポンサーリンク

掛かった費用

諸費用(ガソリン代含まず) 
駐車代1,500
キューズモール(お茶代)980
入園料 大人2名(1名PITAPA割450円)950
合計3,430

娘は幼児のため無料。ガソリン代は含めておりません。1日休日楽しく過ごせるとなると、この金額はあんまりないんじゃないでしょうか。

色々グダグダ纏めてきましたが、コスパ抜群・周辺環境抜群・駐車料金安い。これだけでも行く価値はあると思います。関西圏であればお勧めです!

ABOUT ME
たろ
Twitterアカウント(@tarohibi) 妻+子二人と仲良く暮らしている30代後半のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産3000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください