2017/01/28

epais(エペ)関目高殿に行って美味しいトンカツを食べてきました  

大阪市内で美味しいお店がないかと逐一友人や知人に聞いているのですが、最近になって関目高殿に美味しいトンカツ屋があるよという情報を仕入れたので行ってみました。

epais(エペ)というカウンターとテーブルが3席程度の小さいお店なのですが、味に関しては抜群に美味しかったです。当日は雨の日だったのですが、テーブル席は満席という状況でした。

本店は新地にあるらしくて、ミシュランガイドにも星はありませんがオススメ店舗として掲載されている人気店です。epais(エペ)関目高殿店をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

epais(エペ)関目高殿

場所

場所は、谷町線関目高殿駅or京阪関目から徒歩1分~3分弱という好立地です。

前にepais(エペ)の大きな看板が出ているので、あまり迷いませんが四つ角にファミリーマートとミスタードーナツがあるので、それを目印にすれば行きやすいです。

店内風景

先程も書いた通り、店内はカウンター席とテーブル席3組程度の小さいスペースで運営されています。ただ、狭くっ苦しいイメージはなく、満員であっても十分な通路スペースは確保されています。

店員も訪問した際には、男性1名女性2名と3名体制でやっておられたので、給仕が遅いとかといったことはありませんでした。

メニュー

本店もそうですが、トンカツ専業でなくお肉専門店なので、高い物だとシャトーブリアンのヘレカツといったものまであります。

私はそこまでお金無かったので、一番安い茶美豚ロースカツ定食を注文。シングル・ダブルの差は、お肉の量のみです。

後、期間限定でカマンベールチーズフライがあったので、限定という二文字に負けてこちらも注文してみました。

茶美豚ロースカツ定食

ロースカツ定食+カマンベールチーズフライの定食。

小鉢に乗っている分は、カマンベールチーズに付いているブルーベリーチーズです。色が綺麗な茶美豚ですが、味も抜群で噛めば肉の旨味がブワッと口の中で膨らみます。これにご飯とキャベツが付いてきます。

色とりどりのソースと塩

ロースカツを何で食べるかですが、カウンター席の場合カウンターの前に並んでいるソースと塩で食べます。種類は、非常に豊富です。

全部食べきれないくらいの量があるので、厳選して選んで食べましょう。塩分のとり過ぎには、注意して下さい。

キャベツ・ご飯・お味噌汁はおかわり自由

キャベツ・ご飯・お味噌汁につてはおかわり自由なので、早速キャベツを注文することに。

平成30年迄に完全自主生産にするらしいですが、このキャベツがメチャクチャ美味しいです。トンカツも美味しかったですが、キャベツが何杯もいけるくらいです。

各種塩をふりかけるともう得も言われぬ味です。

おかわり注文した綺麗な皿に盛り付けして、持ってきてくれるのもポイント高いです。やっぱお皿って重要ですよね。

コーヒーも変わった器で提供

トンカツとキャベツに大満足だったので、勢いで食後のコーヒーを注文してみました。

一風変わった器で運ばれてきて、ちょっとハイソな気分にひたれます。(気分だけですが・・・)コーヒーの味も美味しかったので、また行った時は注文してみたいです。

まとめ

おいしいトンカツを食べれたらと思って来店しましたが、キャベツが輪をかけて絶品だったのは予想外でした。

あの値段でこのレベル出されるのであれば、リピートかけてもいいなぁという出来です。今度は妻と行ってみます。

余談:後から妻にぶーぶー文句言われました。一人で食べにいって自慢したらダメですね(汗