ビジネス書

ビジネス書

【読書録】世界のニュースを日本人は何もしらない

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 最近、TV番組で『日本のここが凄い!』系の番組が多くなっていますが、イ...
ビジネス書

【読書録】心の野球 超効率的努力のススメ

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 言わずとしれた元プロ野球投手桑田真澄投手。 プロ野球選手桑田真澄...
ビジネス書

【読書録】アートに学ぶ「6つのビジネス法則」

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 銀座の画廊オーナー髙橋 芳郎氏の一冊 銀座で翠波画廊という画廊を...
ビジネス書

【読書録】諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京 3大会連続出場の...
ビジネス書

【読書録】岩田聡はこんなことを話していた。

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 任天堂の中興の祖 岩田聡(いわたさとる)さんの言動を、ほぼ日刊イトイ新...
ビジネス書

【読書録】ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣

最近、インプットばかりで、アウトプットが出来ていません。 アウトプットの習慣化作りに、読書録をアップしていきます。 読んだ本は、こちら 習慣系の本は、結構好きで10冊以上読んでいますが、これは当たりの部類で...
ビジネス書

現状の5G技術の概要と課題を学べる一冊

通信技術の革新と呼ばれて久しい5G 日本ではまだですが、米国・韓国といった国では地域限定ですが、先行してサービスインしている状態です。 今までの私のイメージとしては、速度が上がって、自動車自動運転に代表される産業系にメリット大なのか...
ビジネス書

AI時代に必要な「職業的な知恵」を習得する方法

AI普及後の世界予想・AIが職を奪う・シンギュラリティが来る!・ディープラーニングなどなどAI関連本だけでもかなりの数が発刊された2018年 と言っても、AIの足音はまだまだ遠いという方も多いのではないでしょうか。 囲碁AIがプロの...
ビジネス書

気づきを多く与えてくれる一冊『才能の正体』

「□さんみたいな会話センスがあったらいいのに」 「○さんみたいな優れたプレゼン能力があったら・・・」 みなさん状況は変われど、一度は思ったことがあるフレーズです。この後に「□○さんみたいな才能があればなぁ」とお決まりのセリフが続きま...
ビジネス書

アマゾンの何が凄いかがカンタンに分かる『Amazon世界最先端の戦略が分かる』

アマゾンは地球上のあらゆる商品を扱うという姿勢を貫き、それを実現してきた。 アマゾンは、帝国といってもいいほどの巨大商圏を保有している会社です。日本人でも1回は触ったことがあるはずなほど、ネット販売業界ではダントツの1位企業。...
ビジネス書

大半の人が知っているけど、ほとんどの人がやらない業務改善法

周りの人に聞いても大半の人は知っているけど、やらないもしくは形骸化している業務改善法 かく言う私も昔から知ってる・やっている体で、他人の作成していたモノは、使用していました。他人がどういう意図をもって、「それ」を作成したかを十二分に理...
ビジネス書

資格試験に落ちて思い出したアウトプットの重要性

試験結果はと言うと・・・あえなく玉砕という結果でした。比較的カンタンな試験だったので、たかをくくっていた感はありました。 油断していたとはいえ、ある程度時間を費やした試験でしたので、敗因を考えていた所、1冊の本に出会いました。 『ア...
ビジネス書

やるだけで仕事効率がアップする3つの手段

1440分 さて、これは一体何を意味しているのでしょうか? カンの良い人なら分かるはずですが、1440分を60分で割ってみましょう。24時間です。 1日は、24時間しかありません。24時間を分換算すれば1440分。 1440分し...
ビジネス書

習慣を簡単に身につける方法

毎日腹筋を30回やって腹を割ろう! 月水金ジョギングをしにジムに行こう! 本を毎日20ページ読む! 新年ネタみたいな目標を立てたはいいけど、3日坊主で終わってしまうことってないですか? 上記の目標は、みんながたてそうな目標ですが...
ビジネス書

古今東西の国家の盛衰のキモは2つ 果たして現代日本の末路は?

本当に歴史を動かしているのは、政治や戦争ではない。お金、経済なのである。 古今東西、国家を維持していくためには、「徴税システムの整備」と「国民生活の安定」が絶対条件である。 最初に答えを引用したのですが、色々と考えさせられる...
ビジネス書

男と女は違うという単純な事実を理解する1冊

男と女はちがう。どちらが優れている、劣っているということではなく、ただちがう。 男と女は、遥か昔旧石器時代から「違う」というのをご存知でしたか? 言われてみればあぁそうかとなるのですが、男は狩猟。女は家事。 この役割分担を過去...
ビジネス書

失敗を考察する1冊『失敗の科学』

失敗するというのは誰にでもあることなのですが、この失敗という2文字は人によって毒にも薬にもなります。 ある人は「成功に至らない道を1本見つけただけ」と前向きにとらえたり、またある人は「これで俺の人生終わりだ」と落ち込んで一歩も動けない...
ビジネス書

マイナス思考にハマらないための7つの習慣

大半の人が悩んでいるマイナス思考 「あぁどうせやっても失敗するだろうな」とか「俺みたいな容姿じゃ理想のあの子に告白した所で無理だろうな」とか思ったことありませんか? 私の場合も、良くないことだと思ってもマイナス思考に陥る時が多々あり...
ビジネス書

現役世代は100歳まで生きる前提で考えよう!人生100年ライフへの生き方のヒント

世界で長寿先進国と言われて久しい日本 2017年現在の男女平均寿命は、男性80.75歳・女性86.99歳(厚生労働省調べ)と類を見ない高齢化を遂げています。 現在20代~40代の現役世代にとって、10年毎に約2年平均寿命が伸びるとい...
ビジネス書

ホリエモンの本『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』

最近ライブドア事件に関して色々と調べているんですが、ライブドア=ホリエモンと切っても切り離せない関係にあります。 そんなホリエモンこと堀江貴文氏が最新刊を発行したとのことだったので、読んでみました。 私自身は当時ライブドア事件をTV...
ビジネス書

実生活で役立つ『自分を鍛える』5つの行動

生活をしていく上で、確実に役立つことを教えて欲しい。って言われたらみなさん何を想像しますか? 約束を守る・嘘をつかないといったことでしょうか。こういった行為は、やらないという面にポイントをおいています。そうではなく、やるというポイント...
ビジネス書

洋服センスの無い人が読む救済的教科書本

『最速でおしゃれに見せる本』 ファション前から見たかった本なのですが、ファッションバイヤーMB氏がまとめた一冊です。 ファッションって私の中で今まで位置づけがかなり低かったのですが、最近になって体のシェイプアップをしている関係上、少...
ビジネス書

『選択日記』選択の科学のダイジェスト版レビュー

ベストセラーになったコロンビア大学ビジネススクール教授シーナ・アイエンガーの『選択の科学』 そのエッセンスをこれでもかとまとめたダイジェスト版になっている『選択日記』 人生は選択の連続で成り立っています。その「選択」に焦点を合わせた...
ビジネス書

書評:遅読家のための読書術 著者:印南敦史著

「本を速く読める人」と「遅くしか読めない人」がいるのではありません。 「熟読の呪縛から自由な人」と「それにまだとらわれている人」がいるだけなのです。 帯部 読書を習慣づけしようと考える人がぶち当たる始めの壁 そもそも...
ビジネス書

書評:ちょっとした行動で未来を変える Daigo著

最近ブロガーの中で話題なメンタリストDaigoそんなDaigo本の中で最近目につくのが『人を操る禁断の文章』 この本かなり有効な本で読んでらっしゃる方が多いのですが、より一般向けに分かりやすくしたビジネス本がこちら『ちょっとした行動で...
ビジネス書

書評:社長のノート 仕事に大切な「気付きメモ」 長谷川和廣著

最近ブックオフを彷徨っていい本を探すのが日課になっています。 そんなブックオフで見つけた1冊『社長のノート 仕事に大切な「気付きメモ」 長谷川和廣著』から厳選した気付きをご紹介します。 何か一つでもみなさんの役にたてれば幸いです...
ビジネス書

書評:道をひらく 松下幸之助著

日本人なら一度は耳にしたことがある経営者松下幸之助(以下松下翁)。 経営の神様と呼ばれ、パナソニックを1代で築き、松下政経塾の創設者でもあります。 経営者から一般社員迄幅広く、年代問わず支持を集めている方です。 そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました