2017/10/149 Shares

ブログ開設3周年 ブログの才能が無いと痛感した1年

ブログが3歳になりました。

3年と言うと石の上に3年というコトワザもある通り、目標の1つと考えられています。

3年やれば成果が出てくるかもよという意味あいと考えているのですが、3年やって分かりました。

ブログの才能無いなと・・・

今更何を言っているんだ?と言われそうですが、無いものは無いので開き直った次第です。

ブログ才能無いから辞めるという話ではないのですが、力の矛先を少し変えていく1年にしたいと考えています。

スポンサーリンク

ブログ(ブロガー)の才能無いね

ブログというか文才が無いです。

3年間周りのブログを見てだした結果ですが、人を惹き付ける文章というのを書くのが根本的に下手ですね。

情報量は薄いし、リライトに時間取れてないし、まぁ中途半端感がハンパない。

1年で気づけよとツッコミが入りそうですが、PV(ページビュー)自体伸びていたのでイケイケ感でモチベーション維持していました。

化けの皮が剥がれてきたのがここ半年で、PVが激落ち君。

何とかして維持できないかと付け焼き刃なリライトやカテゴリー整理を行いましたが、そこじゃないないんですよね。

そもそもの文才が無い所に、googleに見抜かれたというか弾かれただけな訳です。

3年経ってまだPV至上主義かよと言われそうですが、やっている方は分かる通りダイレクトに収益に直結しちゃいます。

ぶっちゃけピークの半分くらいまで落ちてしまいました。

大した収益上げている訳ではなかったのですが、収益は収益です。

元々無い状態ならいいのですが、有る所から無くなるのは倍以上に痛い。

この時点で3つの選択肢がありました。

  • 取り返しに倍頑張る
  • 別の方向性を模索する
  • ブログ自体を辞める

取り返しに頑張ってもいいのですが、そこに力を入れるべきか?と問われるとNOと言わざるを得ませんでした。

ブログ自体を辞めるという選択肢も、現時点ではありません。

というわけで、別の方向性を模索し始めました。

ブログの方向性

昔からというか結果としてなっていたPV至上主義でしたが、少し方向性を変える時がきたみたいです。

3年経って当初の目的って、何だったかを再度思い出してみました。

  • 体験したことの発信
  • 思考整理目的
  • お金の勉強になる
  • 日々の記録
  • お金目的

この前にも何個からブログを持っていて、最長な長さで続けているのですが、当初の考えではこの5つでした。

で、、、お金目的が膨れ上がって現在に至るという感じなのですが、もうそろそろ方向性を再考する時期に来ました。

投資家としてもっと勉強と実戦を積み上げていきたい

お金らいふとタイトル付けている訳なので、『お金』のことをメインにしたいとも考えたのですが、ブログの方向性に関しては、現状今まで通りのスタイルでいく予定です。

いわゆる雑記ブログの継続になります。

じゃあ何を変えるかというと、力の方向を変えていきます。

先日『エッセンシャル思考』という本を読んだのですが、その中に一番大事な物事以外を削ぎなさいという一文がありました。

あれもこれもと選択していると、力の分散が起きてほどほどの進歩しかできなくなる。

選択と集中が大事で、ある程度バッサバッサと切り捨てなさいという主旨の本でした。

ただ、書くこと自体は好きなので全てを切れ捨てる訳ではなく、投資の方へもっと傾倒していこうと考えています。

今から投資をガンガンやっていくというよりも、投資の勉強を積んでいく比率を上げていく予定です。(私の考えでは、もうバブル状態で投資縮小方向で動いているため)

今後、以下の項目に注力していきます。

  • あくまでメインは『投資』
  • 子供の成長の記録
  • 体験したことの発信

この3つに絞っていこうと考えています。分割して投資1本でやりたいなと考えていますが、構想中です。

お金も大事なのですが、ブログに対しての比重は落ちています。

実際1日でブログ収益の◯ヶ月分資産が動くようになってきたという所が大きく、どこに力を入れたらリターンが最大化できるのかという結論が投資でした。(ブログ収益自体大した金額じゃないから動くと言っても知れていますが)

むりやりアフィリエイト詰め込んだりしていたのですが、適材適所に変更していきます。

ハッピーバースデー3歳ウェルカム4年目

3年間よく続いたなというのが正直な感想です。

3ヶ月は毎日+それ以降3日に1回更新をしてきているので、単純計算で420記事。

平均1,500文字として、63万文字。

少な目に見積もって50万文字として、長編小説5冊分くらいの量を書いてきた計算です。

更新するのも嫌な時期もありましたが、よくぞここまで来たなといったのが正直な感想。

中学や高校なら入学から卒業までの時期なので、さもありなんといった感じです。

力を抜ける所は抜く、入れる所は入れる4年目を過ごしていきます。