しつこい咳の対処法

man in brown sweater wearing black framed eyeglasses

コンコンコン・・・

咳というのは、出したくないのに出てしまいます。

 

咳って長期間出ているとシンドいですよね?

胸や背中が痛くなってきます。

 

最近では、コロナ後遺症で咳が長引いている方も多いです。

私の場合、昔から咳ぜんそく持ちです。

 

咳ぜんそくは、喘息の一種です。

咳は色々な原因で出るのですが、一般的な風邪に対しての私の咳対処法を解説します。

 

※咳は万病の元なので、長期間原因不明で出る場合は医療機関を受診しましょう。

どうしようもない時=寝る

咳がひどくてどうしてもコントロールできない場合は、寝ています。あお向けよりも横向きに寝た方が楽に寝れます。

 

医療機関受診してない場合は、受診しましょう。

 

服薬しても、ダメな時はダメです。

横になれないくらいキツイ場合は、上半身を起こしてコタツ等に寄りかかるのも手です。

 

とにかく症状が少しおさまるのを待つしかありません。

スポンサーリンク

かからないようにする

身も蓋もないですが、風邪にかからなければ咳はでません。

日頃から運動による体力作りや、以下のような点を家で気をつけています。

・家で首にタオルをまいておく
・加湿
・マスクを着用しておく
・寝る時は、ねむるんを口に貼る

夏場は厳しいですが、冬場は可能です。

ねむるんは、下のような鼻呼吸支援テープです。

他のテープも色々試しましたが、ねむるんが一番自分に合っていました。

かかりつけ医から、かかりつけ薬をストックする

体が弱い方なので、かかりつけ医をもっています。

30代以降なら、かかりつけ病院を1つは持っておいた方がいいでしょう。

 

あまりお世話にならない人なら、持ちようがないと言えばそれまでですが。

 

私の場合、初動の咳出初めから薬服用していくイメージです。

結局治療期間が同じかもしれませんが、早めに服薬できた方が治りが早い気がします。

 

咳が出ている時に気をつけていること

咳が出ている時に気をつけているのは、以下のようなことです。

前提として、決められた薬を決められたタイミングで飲みましょう。

・栄養を余分目に摂取する
・のど飴をなめる
・マスクをする
・加湿する
・水分、はちみつを取る

基本的なことで対処しています。

咳が長引くと奇抜なことをしがちです。

が!しないのが治る近道です。

 

喉をいたわってあげましょう。

長期間治らないなら病院へ

最初にも書きましたが、長期間咳が治らない場合は病院にいきましょう。

 

どこかの病院にかかっている場合、セカンドオピニオンとして違う病院を受診するのも手です。

隠れた病がある可能性があります。

(私の場合も、3つほど病院周りしました・・・)

 

咳は、気持ちも体も落ち込みます。

すぐには治らない場合、基本から初めましょう!

未分類
スポンサーリンク
シェアする
たろをフォローする
お金らいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました