2016/03/23

妻が病気で倒れた!?その時子供有り夫が取った行動とは?

1024-cc-library010001510

今回は、先々週迄の私の実体験妻が病気で倒れた際に取った行動をまとめてみたいと思って、記事にしてみました。

一週間という長丁場だったので、精神的・肉体的にかなーり疲れました。

振り返ってみれば、これもいい経験だったのかなと思っています。

スポンサーリンク

妻が病気で倒れた一部始終

子持ち夫婦で旦那が病気になるのは問題ないのですが、嫁が倒れるとニッチもサッチもいかなくなります。

この記事時期を見て読み返して、いつも妻・周りの人間に感謝しています。

同じような境遇の旦那さん。今は奥さんしんどいかもしれませんが、乗り越えたら妻孝行して下さいね。

1日目:妻がおかしい?

初日は、私が帰宅した所から始まりました。

帰宅した途端、娘が走ってお出迎えというのが最近のパターンとなっているのですが、その時も娘がトタトタ走ってきました。

たろ「おぉ。ただいまー」

娘「けえりー」(まだ2歳児ですので、言葉が上手くしゃべれません)

娘を見ると何かソワソワしていて、いつもの雰囲気じゃなくリビングの方をしきりに指さしていました。何かなぁと思ってリビングの方に行くと、妻が帰ってきたままの服で倒れている状態。

たろ「どしたん?体調悪いん?」

妻「うーん・・・頭が痛い・・・」と言ったので、体温を測ってみると38Σ(・□・;)

これはいかんと思い、寝室へ連れていってそのまま寝させました。こっからが地獄の始まりでした。(苦笑)基本的に前回も記事にした通り、娘は妻べったりです。妻ベッタリなのに妻はぶっ倒れて動けない・・・

ご飯・お風呂もまだと「こ・れ・は・や・ば・い」とかなり弱気になりました。

対策としては、もうひたすらTVです!幼児用TV番組を連打しながら、ご飯をあげました。妻の方へ行ってしまうと負担になるので、TV番組で3時間もたして、気を紛らわしていました。

そして、いざお風呂へという段階で、お風呂行こうと娘を誘うと素直についてきてくれるわけもなく、ギャン泣きです・・・ニッチもサッチもいかなくなって、またTVで気を紛らわすの悪循環。結局、お風呂に入ってくれず、その日は就寝。

あまり妻の方へ行かなかったのは、不幸中の幸いでした。

2日目:本格的にやばい!

リビングで疲れ果て娘と寝ていました。朝起きた時、寝室に嫁を起こしに行ったんですが、悲壮な顔をして既に起きていました。

嫁「やばい・・・40度ある

やばいなと思いつつ、嫁に休暇を取って横になっておくよう言って、寝室を出ました。その日は、平日で娘を保育園に行かせないとダメな日でした。

普段保育園へ行く準備をしないので、見様見真似で準備を行い、娘を起こして食事もソコソコに登園。娘を預けて、一回家に帰って嫁の様子を見てから出社。

そんな状態なので、定時に会社を帰らせてもらって、娘を保育園に迎いに行って家に帰りました。

嫁は、出社した時のまま横になって寝ていました。ラインではやり取りしていたのですが、声をかけてもかなりしんどそう。というわけで、1日目の再来となり幼児用TV番組連打でご飯を食べさせて、2日目も風呂に入らず就寝・・・

幼いなりに「ママ大丈夫?」と健気に言う娘にちょっと涙出そうになりました。

やっぱわかっているのか、普段なら「ママ!ママ!」という所、妻にあまり言い寄ってきませんでした。

3日目:医者に連れいく

3日目も引き続き体調が悪くて、保育園の準備を行い朝食もあまり食べない娘を連れて登園。

妻の体調が一向に良くならないので、半休を取り一緒に病院へ。

高熱が出る前から体全体に湿疹が出てきており、それも何か関連があるのかなぁとか恐ろしい病気じゃないかとかマイナス思考なっていました。血液検査の結果が出た頃合いに診察室に呼び出されました。

妻が朦朧としていたので、替わりに質疑応答。

たろ「何が高熱の原因なんでしょうか?湿疹も気になるのですが」

医者「CRP(炎症反応)の値が高いですね。多分ウィルスからくる高熱でしょう。皮膚の湿疹はちょっとわかりませんね。熱が引いてから皮膚科に行ってみて下さい。1週間熱が下がらなければ、免疫系の病気も考えられるので、大きな病院で検査しましょう」

CRPについては、娘の肺炎とかでよく聞いていたのですぐに理解できました。

ただ、ウィルス性って本当!?湿疹の原因わからんの?と聞きたい事山ほどあったのですが、医者も経過観察と言っているしグッと堪えて薬貰って帰りました。

妻を家に連れて帰って、午後から仕事。理解ある職場なので、事情を話した所今週は定時退社でいいと了承されました。ありがとー!

帰ってずーっと娘とマンツーマンというのも3日目となると疲れてきます。これは奥の手を出さねばと、実家の親に電話。

たろ「もしもし。夜だけ預かってくれんかなぁ?妻が高熱で動けんから、看病したいんよ」

親「いいよ。迎えに行ったるわ」持つべきものは実家の親!ブラボー!

娘を保育園から連れて帰って、妻の看病をしながら待つこと30分実家の親がきました。娘をジュースでナダメながら、実家の車に乗せて連れて帰ってもらいました。連れていかれるのはわかるんでしょうね・・・。車が出発する時はギャン泣き。こちらも胸に迫るものがありました。

夜ご飯は実家から買ってきてもらった弁当で済ませました。(ありがとー!実家の母)

妻の看病といっても、薬飲ませたり、お粥作ったりしかできないわけです。後は寝るしかないというもどかしい日々が続きました。

4日目~7日目:点滴注入。そして快方へ。

4日目からは、実家から直接保育園に車で連れ来てもらって登園。

1回家に連れて帰って実家に預かってもらう日々が続きました。

4日目にあまりに熱が引かなくて食べれていなかったので、病院へ再度行き点滴を静注してもらいました。それが効いたのかはわかりませんが、翌日から大分体調が戻って日に日に元気になり、熱も下がっていきました。

結局原因が分からず、ウィルスからの高熱だったのかなぁと今になって推測しています。

体の湿疹については、後日皮膚科に診てもらい「ジベルバラ色粃糠疹」という特殊な病名の診断がありました。

カタカナ後でググってみましたが、こちらも原因不明な湿疹だそうです。

子供がおられる方はこちらもどうぞ 他人事にしてると怖いですよ・・・

妻が倒れた時の家事のやり方

妻が倒れた際の家事のやり方ですが、子供がいる場合はほとんどできません!というのも無責任なのでアドバイスします。

まず食事ですが、簡単なものを作ってください。簡単な物といえば、カレー・シチュー系。案外この2つだけでも3・4日もちます。最悪店に出前を取ってもいいです。

俺は料理作らないぜという方は、出前でもいいと思います。育児に関しては、夫だけだとかなりの負荷がかかります。チョットした事で注意を逸らしてやるとかして、完璧にやるのではなく腹八分目程度で十分です。

参考にしてみて下さい。

2歳児の両親へ 子育てが少し楽になるコツ | お金らいふ

 

後は実家も重要です。仕事で遅くなりがちな方は、フル活用してください。実家が遠いという方は、熱出してる期間だけでも来てくれないかとか交渉してみましょう!奥さんに極力負荷をかけないのが最優先です。

最後に:周りのみんなに感謝

無事深刻な病でなく元気になったわけですが、全て周りの人達の協力あってこその今があるというのを実感しました。

実家の親・保育園の先生達・職場の同僚。みんなに負担をかけて、ホント申し訳なかったです。同じ立場になった同僚や仲間がいたら、今度は私が負担しないと思った次第です。

長文失礼しました。

読んで頂いた方にも感謝を!ありがとうございました。

こちらも読まれてます子供の熱性けいれん症状・対処法

おしまい