3 Shares

2018年楽天ふるさと納税品一覧まとめ

 

年末に頻繁にCMをやっていた楽天ふるさと納税

楽天ポイントが貯まる+楽天マラソン対象店舗になるといいこと尽くめだったので、我が家もフル活用していました。

2017年は、さとふる・ふるさとチョイスといった所も使用していましたが、2018年は楽天ふるさと納税しかやっていなかったので、集中度合いもハンパなかったです。

2019年は、ふるさと納税品の縮小もさけばれているので、今まで通り使用するかどうかは検討中ですが、2018年寄付を行った寄付先をまとめてご紹介します。

ご紹介した所よりもお得な所は多々あると思いますが、ある程度納得したら寄付したイメージです。あれやこれや比較すると、貴重な時間が取られてしまうので、あくまで参考程度にとどめておいて下さい。

スポンサーリンク

2018年ふるさと納税

  • 山形県寒河江市 平成30年産新米20kg「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 15,000円
  • 大阪泉佐野市 29年産タワラ印宮城・岩手ひとめぼれセット計20kg 13,000円

生活必需品と言ってもいいお米です。

何回かリピートもさせてもらっている自治体ですが、20キロ15,000円くらいで手に入るなら妥当かなと考えています。

ただ、一括でくるので、置いとく場所を取るというのは難点ですね。3~4袋常時ある状態が続いているので、どうしたものかと考え中。

※泉佐野市大々的にやってましたが、昨今のふるさと納税規制で収束気味みたいです。寒河江市は、2/1から秋口定期便(10kg×6回)やるみたいなので、今年はこれでもいいかも

リンク【ふるさと納税】計60kg!新米定期便(お得な半年コース)2019年産「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 ≪今年秋からお届け≫

  • 大阪泉佐野市 国産牛切り落とし衝撃のどか盛り2.1kg 10,000円

2018年はお肉をあまり頼まなかった年です。2017年は、3ヶ所くらいで頼んだのですが、冷凍庫のスペースがあまり無いというのがメインの原因ですね。

毎月少量来るのが嬉しいのですが、郵送料もかかるし難しいでしょう。調理のし易い牛切り落としのみ頼んでみましたが、美味しかったです。

※泉佐野市大々的にやってましたが、昨今のふるさと納税規制で収束気味みたいです。

おせち

  • 福岡県粕屋町 和洋折衷定番おせち「春日」23,000円

一番のアタリアイテムのおせちです。

おせちと言えば、食べにくいというイメージがありますが、この和洋折衷おせちは非常に食べやすい食材をチョイスされていました。

正月かなりの量が毎年余るのですが、ほとんど食べてしまいました。結構な年数生きてきて、初めての出来事です。

来年もあれば、リピートしたいと思っている一品です。

嗜好品

  • 北海道池田町 牧場の生ソフトクリーム 10,000円
  • 和歌山県湯浅町 有田みかん最上級品「美甘娘」10,000円

嗜好品という名のデザート類です。

アイスクリームとみかんを注文しましたが、どちらも甘くて子ども達に大好評

みかんは一家で好きなのですが、食べきれずに腐らしたモノもあったので、早めに食べれる方のみ注文した方がいいです。甘い=痛みも早いというのは、みかんの定番ですしね。

災害寄付金

  • 笠岡市 災害応援寄付金1,000円

純粋な義援金目的の寄付金です。

豪雨災害地域の一市町村ですが、楽天ふるさと納税で募金を募集していたので、お試しで寄付してみました。

チョットの寄付ですが、有効的に活用してくれるのを願っています。

リンク【ふるさと納税】【西日本豪雨災害支援緊急寄附受付】【返礼品なし】笠岡市災害応援寄附金

2018年は寄付対象商品をしぼった年

こう見てみると、寄付品をかなりしぼった年になりました。

米とかはリピートしているので、寄付額に関しては2017年ベースとあまり変わっていないですが、ふるさと納税に自分の中で『飽き』がきているんでしょうね。

色々ありすぎて迷うようなら、しぼってパッと決めたい派なので、そういった面でもハッキリ出た年でした。

2019年は、寄付品のボリュームも減る予定(寄付額に対して、寄付品に一定の制限がかかる)なので、より一層ふるさと納税離れが加速するかもしれません。

さとふるとかふるさとチョイスとか生き残っていけるのかなぁと、他人事ながら心配している2019年初頭でした。

参考2017年ふるさと納税先一覧