投資講座他

投資講座他

シンプルに投資したいところだが、一番難しい理由

シンプルに投資したい!そして儲けたい! 投資年数が増えてくると、この思いが強くなってきました。 やり方は分かっているんです。 『世界全体の主要な株式に投資できる商品1本に投資する』 これだけで全て事が足ります。 ...
投資講座他

高金利商品返済は、高リターンの投資商品

消費者金融系のクレジットカードローン 昔は頻繁にCMをやっていましたが、5%以上の金利設定がされているのが普通です。 車両購入時のマイカーローンや昔の住宅ローンも、比較的高金利設定がされているものも多々あります。 ...
投資講座他

株主優待が好きになれない理由

みんな大好き株主優待 株主優待があるから、株式投資を始めたという方も多いはずです。 企業側から見ると安定株主工作の一環なのですが、やはり物を貰えると嬉しいですよね。 優待自体は元々好きだった+妻の機嫌取りにも良かっ...
投資講座他

損出しの方法とメリット・デメリット

個人の確定申告期間が、前年の1月1日から12月31日までですので、株式等の譲渡・配当所得がある場合、そろそろ損出しを検討する期間に入っています。 合法的に節税できるということで、根強い人気がある損出しですが、やり方についてイマ...
投資講座他

焦りは禁物

米国株・日本株共続落モードな9月に引き続き、10月も気難しい相場が続いています。 中国恒大集団問題 米国債務上限問題 主な9-10月の論点は、上記2つですが、どちらも爆発すると危ない案件ですが、何とか軟着陸する...
投資講座他

投資資産の流動性と利回りを考えた現状の投資配分

投資を考えるにあたって、投資した資金をどれくらいの期間で回収できるのかは重要です。 どんな投資であっても、値上り益と配当で回収期間を机上計算ですが、計算できます。 投資商品として、不動産・株式・債券・実物資産・仮想通貨等...
投資講座他

マネックス証券の米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)

2021年6月6日より、マネックス証券から米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)が始まりました。 ついに日本でもこういったサービスが出てきたか!と期待していたのですが、期待していたDRIP制度導入とまではいきませんで...
投資講座他

S&P500から全世界(日本除く)へIDECOスイッチングした話

うなぎ昇りの米国株市場 S&P500も過去最高値を達成して、史上最高値を更新中ですが、この局面で後ろ髪引かれましたが、IDECOをemaxisSlimS&P500からemaxisSlim全世界(日本除く)へ全額...
投資講座他

論理的な答えと感情的な答え

投資分野における『論理と感情』 2つは相反する言葉なんですが、投資の場合、すり合わせる必要性が高いのもまた真実 論理だけで詰めていっても、感情がついていかない。 感情優先でやると、論理破綻する。 ...
投資講座他

暴落に備えて再度こころがけたい項目とゆっくり投資

※2020年3月に書いた記事のりライトです。 4/9現在ダウ平均が終値で33,503ドルとなりました。直近高値値付近にいます。 33,500ドル・・・ えらい高いところまできましたね。ダウ平均PERも30倍の後半と...
投資講座他

山崎氏の『「経済成長」にかけるより「マーケット」を信じよう』の雑感

山崎氏が、トウシルで連載している記事の中で『「経済成長」にかけるより「マーケット」を信じよう』という記事をUPしていた。 概ね筆者の主張にうなずけるし、良記事だ。 私が山崎氏の理論を理解できていないという所が大な気もする...
投資講座他

ジュニアNISAの出口戦略

利用率が悪く、2023年で終了するジュニアNISA 非課税なので、悪い制度ではないのですが、国民への浸透不足とつみたてNISAで十分という状況なのでしょう。 非課税枠が減るので、少し残念ですが、国が決定することなので仕方...
子どもたちへ

年に1回は、対前年貸借対照表(B/S)比較表を作成しよう

以前に個人の損益計算書(P/L)・貸借対照表(B/S)を作成しよう!という記事を書きましたが、ある程度慣れてくると月1回の作成も30分程度で作成できます。 個人にとっては、B/Sが大事という話もしましたが、毎年B/Sを...
子どもたちへ

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)の基礎知識

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)の投資先でもあるVTI バンガード社が組成しているETF〈上場投資信託〉ですが、これ1本で全米株式のほぼ全てを網羅ることができるETFです。 ※上場投資信託=上場している投資信託...
子どもたちへ

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の基礎知識

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)の投資先でもあるVT バンガード社が組成しているETF〈上場投資信託〉ですが、これ1本で全世界の主だった株式に投資できるというスグレモノ商品です。 ※上場投資信託=上場している投...
投資講座他

投資ポートフォリオ(PF)のデザインの方法

投資ポートフォリオ(PF)をデザインする際に、走りながらPFを形成するor型を決めてそこへ向かってPFをデザインするかに別れます。 私個人としては、走りながらPFを形成してきた方ですが、型を決めてそこへ向かっていくという方法もアリだと...
投資講座他

ETF投資と投資信託の違いと選択について

低コストインデックス投資(S&P500を中心とした投信、ETF)が最適解の1つとしてYou Tube・ブログ等で叫ばれています。 2020年7月現在では、コロナ禍がある中、ハイテクセクターを中心に好調をキープ中。 上にい...
投資講座他

2020年06月時点までのコロナショック総括

コロナショック 2020年株式市場は、後世からはこう呼ばれるだろうと言われるくらい大荒れ。 1,000ドル、1,000円単位で連日急落していたので、当然と言われれば当然でしょう。 未知のウィルスとの...
投資講座他

子供NISAを日額500円から1,000円へ増加させた理由

2年ほど日額500円で毎日ジュニアNISA積立を実施していました。 投資商品は、『emaxis slim 米国株式(s&p500)』 投信ブロガー界隈では、有名な投信ですが、s&p500に追随する低コスト投信です。 ...
投資講座他

大暴落に際して再度こころがけたい項目とゆっくり投資

ダウ平均が3/13(金)終値で23,185ドルとなりました。 直近高値から考えると、22%の下落となります。 FRB、日本銀行が、利下げ・緩和を大幅にやっていますが、焼け石に水。 一日毎に+1,000、-1,000と慌ただしい...
投資講座他

ダウ・日経暴落 買いたい銘柄は?

日本時間で3/9夜間帯ですが、ダウ平均が初のCB(サーキットブレーカー)発動で、最終終値が23,851ドルの前日比マイナス2,000ドル以上という記録ずくめな暴落が発生しました。 3/9昼間の原油価格を眺めていたら、こうなることも...
投資講座他

つみたてNISA→一般NISA検討したが辞めました

NISA制度は、色々(一般・つみたて・ジュニア)あって難しい制度です。 一般(2023年まで)・つみたて(20年間)と期間違いますが、一年毎にどちらを使用するか選択できます。 全てやったことがありますが、「もう1本にまとめればいいん...
投資講座他

エナフンさんとケリー公式について

最近ブログ更新を再開されて、ぼちぼち見ている所に『エナフンさんの梨の木』というサイトがあります。 日本株の個別銘柄でテンバガー(株価10倍)を取る方向で、個別銘柄を載せて、実際にかなりの利益を上げてらっしゃった方です。 アークランド...
投資講座他

伏せ銘柄の売りタイミング失敗と検証

2020.1.10現在で年初に1銘柄売却したのは月次報告でも報告した通りなのですが、この銘柄について、売りタイミング失敗したなと痛感しております。 4年ほど保有していた銘柄で、利益確定も出来ています。が、、、今回の売り判断は自分の中で...
投資講座他

米国ETFは今バブルなのか?

バーリ氏は今、パッシブ投資に「バブル」があると指摘、新たな逆張りの機会を見いだしている。 大手企業に集中しがちな上場投資信託(ETF)や指数連動型商品に資金が流れ込んでおり、中小型のバリュー株は世界的にひどく見放されていると、同氏...
投資講座他

PM(フィリップ・モリス)とMO(アルトリア)の合併話に関して

2019年8月28日時点で本決まりというわけではないですが、米国タバコ大手のPM(フィリップ・モリス)とMO(アルトリア)の合併話が立ち上がっています。 高配当+不人気銘柄の常連となっていますが、両銘柄共主力保有しているので、ここで書...
投資講座他

投資初心者はバフェット本の実践は辞めておけ

米国投資の神様と言えばウォーレン・バフェット ピーター・リンチ、チャーリー・マンガー、ジム・ロジャーズ、バートン・マルキール等々、きら星のごとくいる米国スーパー投資家の中で屈指の人気を誇ります。 そんなスーパー投資家バフェットな...
投資講座他

米国投資するなら為替は注意しておきましょう!

最近、周りで米国株投資が流行っています。 S&P500に投資し続けていたら勝てるとか、高配当系の株に投資して、自分年金作りをしよう!等・・・ 実際私もしているので、他人のことは言えませんが、為替のことは頭に留意しておいた方がいいです...
投資講座他

若者が小資本なら一か八か投機勝負してもいいのではないか?

40~60代のおっさんがタイムスリップして、23歳の社会人1年目に戻りました。 投資関係でどうするかなぁと考えていた所、タイトル通り一か八か博打という名の投機をしてもいいんじゃないかなと結論づけました。 結論ありきの空想議論ですが、...
投資講座他

「年金2000万円不足」問題のネタ元は、書いてることはマトモなのに残念な報告書

最近流行りの「年金2000万円不足」問題 国民は前々から薄々気づいていたのでしょうが、バシッ!と金融庁側=国から出てきたので、ビックリ仰天。何だ何だと上から下まで大騒ぎ状態。 そこに麻生大臣が燃料投下して、炎上中という状況です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました