2017/07/19

ブルーメの丘体験記(滋賀県蒲生郡)

子連れで休日に行く所と言えば、アウトレット・遊園地・動物園・イオン等々ありますが、関西で自然と触れ合いたい!ってなると少し遠出をする必要があります。

以前に宇陀アニマルパークに行った体験記を書きましたが、今回はブルーメの丘という滋賀県蒲生郡にある大自然の中の広域公園に行ってきました。

参考うだ・アニマルパーク入場料・駐車場無料な家族想いスポットに行ってきました

ワークショップや広大なお花畑、動物との触れ合いや巨大迷路など1日中遊べる施設で、子供も非常に喜んでいました。

そんなブルーメの丘をご紹介します。

スポンサーリンク

ブルーメの丘

アクセス

ブルーメの丘

ブルーメの丘は、大阪方面から向かうのでしたら、名神高速が早いです。

蒲生ICから約20分と降りてからも少し時間がかかりますが、ドライブと考えれば苦ではありません。高速のような大渋滞もありません。

新名神の甲賀土山からも行けますが、わざわざ新名神を使う必要はないです。

大阪から蒲生ICまでは、渋滞がなければ1時間。GW等の超渋滞時には3時間は見ておいて下さい。(実際GW中に行きましたが、3時間かかりました)

入場料金・駐車料金

挿入(公式料金表)

料金は、大人1,000円、子供4歳以上600円(シーズンオフは半額)となっています。お弁当等を作って持ち込めば、お茶・ジュース代だけで飲食費は済みます。

GW中だったということもあるのですが、広大な駐車場一面車だらけ。

田舎ということもあって、駐車料金は無料となっています。

一日中遊び倒せますね。

入口

駐車場から小さい橋を渡るとすぐに入口です。

入口ゲートですが、何か重厚さがドイツっぽさを感じますね。

ゲートをくぐると、各種イベントが書かれている看板に遭遇。

小動物ふれあいや乗馬体験といったことができます。何より料金が親切!

お花が植えられている通路がお出迎え。

ベビーカーでも通行十分な幅の通路なので、子連れには嬉しいですね。

広場

通路を通過すると、大きな広場に出てきますが、人・人・人・・・

GW中だと仕方ないのでしょうかorz

おにぎりや飲み物といった物も販売されていました。

シルバニアファミリー商品が展示しているお家もあります。

 

シルバニアファミリーのお家の内部は、展示品で人形遊びもできます。

キッチリシルバニア関連商品も売っているので、子供に欲しいと言われたら嫌な方は近づかない方が良いです。

バーベキューができるお店や

バイキングが堪能できるお店やアイス作り等が体験できる小屋が、広場に隣接されていました。

花畑

昼過ぎになり、お腹が減ったということで、先に腹ごしらえできる所を物色。

広場を抜けると、一面花畑の箇所を発見して、そこで昼食をとることにしました。

写真見てもらうと分かる通り、一面花畑で持参した弁当も一層美味しくなります。

違う場所で撮影した1枚ですが、黄色い菜の花が一面でこういった所が一杯ありました。

アイス作り

昼食を終えて、丁度広場内の体験学習部屋で取得したアイス製作整理券の時間になったので、向かうことに。

中に入るとかなりの人数が入れる大部屋となっていました。

整理券に指定された席につくと、アイス製作用の材料一式が置いていました。

前の方にはアイス製作レシピがあって、見ながらやるのかなと思っていたら、係員の方が親切丁寧に教えてくれました。

娘と一緒に作ったできあがりを食べましたが、できたてはやっぱり市販のより美味しかったです。

チューチュートレイン

アイスを作って次どうしようかなと園内マップを見ていたのですが、まだまだ奥の方に乗馬やカートがあったので、移動することにしました。

せっかくだから園内を走っている自走列車に乗って移動することにしましたが、長蛇の列。

悔しいので列車だけ撮影しておきました。

GWはどこもこんな感じなんでしょうね。

乗らずにトコトコベビーカーを押しながら、進んでいくと園内を周回している電車や

テーマパークお馴染みの白鳥ボート

白い蛇に巻きつかれている男性やらがいて、歩いているだけでも楽しくなります。距離が長いので疲労感も出ますけどね(汗

羊が放し飼いされていました。

広大な敷地なので、羊もさぞかし嬉しいでしょう。

乗馬体験

こういう牧場ではお馴染みの乗馬体験もできます。

ポニーと通常の乗馬とかできて、年齢・体重によって乗る馬を決めれるのは良い所ですね。まぁ。。。激混みでしたが・・・

巨大迷路

かなり広い迷路です。

上から入っている人が丸見えなのですが、中に入ると中々難しかったです。スタンプを集めてゴールするのですが、20分くらいは覚悟が必要です。

カート場

迷路を終えて、一番奥のカート場へ向かいました。

カート場に向かう途中で、アーチェリー場やイベントの別迷路もあったりと遊ぶ場所は盛り沢山です。

お目当てのカート場について、カートをやりましたが料金ビックリ1周800円!

距離もそれなりにあったのですが、子供が「もう1回!」と結局2周して1,600円が飛んでいきました(泣

芝すべり

カート場の横にあった芝すべりも体験。

こちらは20分400円と比較的良心的。

お金を払い芝すべり用具を持ってイザ芝すべり!

芝すべりの全体写真ですが、結構距離あるのでスピードも結構でます。

子供が小さいので後ろから追突されないかヒヤヒヤものでしたが、何とか滑りきりました。

終わりに

GWのブルーメの丘をご紹介しましたが、正直な感想としてはGW外せばよかったかもしれません。

通常の土日ならここまでの混雑もなく、もっとスムーズに体験できたかなぁと、またもう一回来てみたいなと思わせる場所でした。

PS.行きも帰りも地獄でした。

参考雨の日でも大丈夫!関西最大級屋内遊び場ならあそびマーレ 参考【ネスタリゾート1泊2日滞在記前半】ウォーターフォートで流れるプール楽しんできました 参考【阪神競馬場】イベント盛りだくさんで親子連れでも楽しめる競馬場でした