2017/04/13

三井住友銀行SMBCデビットカード(VISA)を入会!メリット・デメリットとその他おすすめカード

ずっとクレジット生活を実践しているのですが、今回必要な状況になりデビットカードをサブとして導入することとなりました。

何故デビットカードを導入したのか?メリット・デメリットその他おすすめデビットカードをまとめてみました。

結論から言うと、私にとってメイン使いもできる強力サブカードという位置づけになりました。クレジットカードを一枚も持ってないって方や現金主義って方でも受け入れやすいカードです。

クレジットカードはチョット・・・という方やデビットカードってどうなの?って方まで使用感含めてご紹介します。

私のカード遍歴まとめ

スポンサーリンク

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカード・クレジットカードの両者の違いは、端的に言うと以下の通りです。

  • デビットカード・・・決済時点で預金通帳から即時に引き落とし
  • クレジットカード・・・決済後1ヶ月程度経ってから引き落とし

デビットカードの場合は、物・サービスを購入した時点で預金通帳にお金が無ければ購入できません。

クレジットカードの場合は、購入した時点でお金が無くても購入できます。その意味でクレジット(信用)カードは、文字通り『信用』で購入しているわけです。

そのため、クレジットカードの場合、一般的にカード会社の審査が入りますが、デビットカードの場合は発行体が銀行そのもの+即時決済という面から審査がありません。

メリット

即時決済のため、資金管理が楽

これはクレジットカードには無いかなり優秀な点です。何しろ現金感覚で使えて、口座から即日落ちるという痛みも見えやすいため使いやすい。

クレジットカードは良かれ悪しかれ支払いを先送りできるカードなので、この面でデビットカードの方が良いと思われている方も多数いらっしゃります。

現金と違いポイントやキャッシュバック豊富

クレジットカードほどではないですが、ポイントやキャッシュバックをたくさん行いだしました。

ホントこの1年でかなりのデビットカードがやる気を出し始めています。その中でも楽天銀行やセブン銀行のデビットカードは、クレジットカードに遜色ないポイントバックを行っています。

大量の小銭からサヨナラできる

コンビニ支払い時にお釣りをもらった時に財布に入れてを繰り返して、財布がパンパンになった記憶ありませんか?そんな状況から解放されます。そして、こういった支払いこそクレジットカードよりも、即時性が高いデビットカードを使用するのがいいです。

低年齢から発行可能(クレカは18歳から)

クレジットカードよりも低い年齢(三井住友デビットは15歳以上)で発行できます。学生からカードの予行練習をつめます。

※18以下の方は保護者に許可をもらって下さい。

使い過ぎがない

銀行口座と直結なので、口座に資金がないとデビットカードは使えません。そのため、使いすぎて借金ということもできません。

デメリット

分割払い不可

即金払いの性格上、分割払いはできません。

2回目支払い時に、口座にお金が有るか無いか不明なためです。私はクレジットカードでも基本的に1回払いな人なので、あまりデメリットというわけではないのですが、クレジットカード使っている方で複数払いする方は要注意です。

ポイント還元率が相対的に低い

クレジットカードと較べてポイント還元率が相対的に低いです。ただ、カードを選べば、クレジットカード並のポイントバックしてくれるカードも多数あるので、選び方次第といった所でもあります。

ステータス性が低い

一部のクレジットカードでは、ゴールド・ブラックといったステータス性の高いカードがありますが、デビットカードではありません。あったとしてもあんまり意味がないです。

デビットカードを選ぶ方で、こういったステータス性を求めている方はあまりいないかもしれませんが、ステータス性は皆無です。

何故SMBCデビットカードを導入したのか?

数あるデビットカードの中で何故SMBCデビットカードを導入したのか?ぶっちゃけ私的な口座(へそくり口座)が、三井住友銀行だったためです。

冗談でも何でもなく、VISAのデビットカードの機能(即時決済)が欲しかったので、加入しようと考えていた矢先にたまたま三井住友銀行でやっていたため加入しました。

基本的な所(年会費無料・ポイントキャッシュバック)といった最低限の機能が付いていれば、どこでも良いというスタンスでの加入です。なぜなら、私のデビットカードを導入した経緯は、公私混同の撲滅のためです。

クレジットカードだと、ツイツイ家用のカードを使って都度精算して本を購入していたのですが、これだと甘えが出て端数とかを誤魔化したりしてしまいます。

家か自分のへそくり財布かの違いなのですが、家計を預かっている身からするとこれはまずい状況。

私的にクレジットカードを作ったりもしたのですが、お金の流れが遅れる+ポイントついてもしれているという理由から今回デビットカード導入をしてみました。

CM女優(吉高由里子)にひかれたわけではないですと言いたい所ですが、ちょっと惹かれました・・・

SMBCデビットカードの特徴・特典

そんな邪な理由での入会でしたが、案外入ってみると色々な特徴・特典があってベストではないですが、ベターな1枚となっています。では、SMBCデビットカードの特徴・特典を見ていきます。

年会費無料

最近のカードは年会費無料が多くなりましたが、ステータスのあるカードや一部のカードは1年めだけ無料・年間○円使ったら無料といったカードもあります。そういう縛りが無いカードというのは、利用者側にとって非常に使い易いですよね。

ちなみに先行している三菱東京UFJVISAデビットの場合、23歳までは年会費無料ですが、それ以上の方は2年目より年間10万使わないと1,080円の年会費がかかります。

VISA加盟店全般で使用可能

VIASのマークが付いている販売店なら、全般使用できます。大手コンビニとかならVISAマークある所ばかりなので、ほぼ全店使用できちゃいます。

支払いはアプリで簡単確認(※要スマホアプリ)

三井住友デビットカードは、SMBCダイレクトに加入して認証さえしておけば、アプリでの支払確認も簡単にできます。

スマホを持っていれば、振込用のワンタイムパスワードもスマホで受信できて、預金確認・振込等ある程度のことならスマホだけで完結します。

女優吉高某さんが言っているのも間違いではないです。ただ、単純に振込するなら、一定回数振込無料な新生銀行等を選んだ方がお得です。

ネットショッピングも簡単決済

裏の加入No.1理由です。

Amazon、楽天で個人的に物を買うことが多いのですが、VISAデビットカードで購入可能というのを今の今まで知りませんでした。

Amazonプライムの年会費支払いはクレジットカードまたはau WALLETプリペイドカードのみで承っております。また、Amazon Studentの年会費支払いはクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはVisaデビットカードのみで承っております。

Amazon公式Q&A

これは結構重要で、ネットで本屋みたいに即時決済できるという事実が、私にとって非常にメリットになります。お小遣い(通帳)とにらめっこしながら、本を買える訳です。

クレジットカードだと、ツイツイ買っていた物をデビットカードの場合はそうはいきません。『痛み』が非常に分かりやすくなるので、この点ではコントロール効きやすくなります。

ちなみにJCBデビットカードは使えないので、セブンとか楽天系の高還元JCBデビットカードは使えません。ここがネックなんですよねー。Amazonさん何とかしてくれませんか?

常時0.25%のキャッシュバック

何のアクションも起こさずに、ショッピングご利用金額の0.25%が毎月自動でキャッシュバックされます。

複雑な手続きを取ってようやくポイントを使えるクレジットカードが多い中、非常に分かりやすいキャッシュバック姿勢です。

少額しか使わない予定なので、低ポイント還元率も気になりませんし、面倒なこと一切せずにキャッシュバックしてもらえるのは非常に助かります。

15歳から使用OK

中学生から使用OKなカードなんて、今まであまり聞いたことがありませんでした。

中学生が隣のレジで「VISAで支払いお願いします」とか言っていたらどう思いますか?時代は変わったと言えばそれまでですが、お金の管理をさせるという面からも、デビットカードを持たすのはいいかもしれません。

親がキチンと管理するのは言うまでもありませんが。

カードがかっこいい、可愛い

4種類のカード絵柄がありますが、スタンダードからかっこいい、可愛い系まで揃っています。

今回は和柄の龍にしましたが、しぶくて気に入っています。

充実のショッピング保険、紛失対応

デビットカードを海外で利用して購入された商品の破損・盗難などによる損害を、購入日および購入日の翌日から90日補償します。(自己負担額3,000円/1事故あたり)

三井住友VISAデビット公式参照

購入した日から90日間保障な十分です。免責金額も3,000円も良心的ですね。

紛失・盗難されたSMBCデビットが不正利用された場合は、届出日の60日前から年間100万円まで損害を補償しますのでご安心ください。ただし、お客さまの故意または過失に起因する被害、暗証番号を入力した取引などは補償できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

SMBCデビットカードQ&A参照

届出日の60日前から年間100万まで保障してくれるので、万一のために預金口座には100万以上は入れないようにしています。

※ケースバイケースなので、利用限度額制限等掛けておいた方が無難です。

海外での現地通過引出し(海外事務手数料3.0%が上乗せ)

海外でも使用できます。ただし、事務手数料と決済時からタイムラグ(売上情報が三井住友に伝達された時点)で為替差損・差益どちらかが発生します。

海外事務手数料3.0%と高いし、為替の関係が見えないので本カードで取引するよりも、素直に為替両替で対応した方が無難です。

お得な入会特典

2016年12月現在お得な入会特典を行っています。

①入会月の翌月末までに3回以上お買い物にご利用いただくと500円をプレゼント。

②入会月の翌月末までに5回以上かつ合計5,000円以上お買い物にご利用いただいた方の中から抽選で、50人に1人、入会月の翌月末までのご利用金額の50%をプレゼント。(端数切り上げ、上限10万円)

三井住友デビットHP参照

②はともかくとして、①は少額3回決済で簡単に取りにいけるので、500円分は確実にもらえますね。

その他おすすめ高還元率デビットカード

私が本腰入れて本気使いするなら、楽天銀行orセブン銀行のデビット付きキャッシュカードを選択します。何故か?この2社のデビットカード還元率が郡を抜いて突出しているためです。

楽天デビット・・・どこでも使用還元率1%のポイントバック(楽天ポイント)

セブンデビット・・・セブンイレブンで使用した場合の還元率1.5%(nanacoポイント)

一般のクレジットカードも目じゃない還元率ですね。セブンイレブンを普段使いするならセブンデビット、それ以外の方なら楽天デビットを使っておけば全く問題なしです。クレジットカードいらないんじゃないかというレベルです。

ただし、両カード共JCBなので、VISAが欲しい!という方はソニー銀行のデビットカード(基本0.5%還元)も検討に入れてみて下さい。

※2017年4月現在三井住友VISAデビットカードから楽天JCBデビットカードで移りました。

参考セブン銀行JCBデビットカードのメリット・デメリット

デビットカードが使えない場合は?

デビットカードが使えない時や高額な買い物をする場合は、やはりクレジットカードの方がポイント付きますし、支払いを伸ばせるというメリットも大きいです。

そんな時私は年会費無料で1%で多彩なポイント交換対象・入会半年は2%ポイントバックなオリコカード・ザ・ポイントを使用しています。こちらも併せて持っていると多彩な使い分けができちゃいます。

オリコカード・ザ・ポイントカードの詳細記事

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー