貯蓄・節約術

自宅回線(NTT回線)をソフトバンク光からNURO光へ変更しました

2年ほど前からソフトバンク光を使用していた我が家

速度的には満足いったのですが、問題は価格面。毎月5,000円ほど引き落としがあり、年間で60,000円ほどかかっていました。

ずっと不満は続いていたのですが、中々代替光回線が無く、我慢してききました。

 

今年に入ってNURO側から「そちらのマンションは当社の光回線が使用できます。よろしかったら移行しませんか?」とセールス電話がかかってきました。

色々と話を聞く内にこれなら十分元が取れる!と判断して、移行手続きをしました。

自宅電話をNTT回線にしているので、その辺の移行手続きも参考がてら書いていきます。

 

結論的には、月額2,000円弱(年間24,000円弱)と大幅なコストカットができました。

参考ソフトバンク光(マンションタイプ)の実際の工事内容〈NTTアナログ回線工事含む〉

自宅回線(NTT回線)って?

自宅番号をNTT加入権を購入して、使用していることを指します。

これをやっておかないと、光回線を他社(今回でいうとNURO光)に移行したりする際、自宅番号を変更する必要性が出てきます。

メリット

  • 移行時自宅番号を変更しなくて済む

デメリット

  • 移行時にNTT回線へ一度戻す必要性(アナログ戻し)が生じる場合がある。

子供が小学校の場合とかで、自宅電話番号を変えたくない!って方以外は、不要かもしれません。

我が家は、妻が「変えたくない!」派なので、しぶしぶ入っているという所でもあります。

普段は携帯で連絡取り合うはずなので、家電話の番号を極力変更したくない!って方以外は不要です。

 

デメリットのアナログ戻し自腹(1回3,000円程度)+NTT加入権(8,000円程度)の出費が許容する必要があります。

参考NTT固定電話回線(NTT加入権)を新規購入しました

スポンサーリンク

ソフトバンク光からNURO光への移行手続き

移行手順としては、以下の通りとなります。代理店に確認しながらやりましたが、申し込みから開通まで結構ステップをふむ必要があります。

  1. So-netから契約内容通知書着
  2. Nuro光宅内配線工事日確定
  3. アナログ回線戻しをNTTに依頼
  4. Nuro光宅内配線工事日前にアナログ戻し実施
  5. Nuro光宅内配線工事実施
  6. ソフトバンク光解約
  7. アナログから光電話へ変更

ソフトバンク光・NURO光を短期間(1ヶ月間)ラップさせる必要があったり、工事立ち会いが必要だったりとその辺の手間暇をかけれる方向けですね。

年間36,000円(10年360,000円)と時間との天秤になります。

NURO光のメリット

NURO光のメリットを上げておきます。

  1. 机上の回線速度が早い(下り2Gbps)
  2. 価格が安い
  3. マンション内加入者数によって、月額基本料変動
  4. ソフトバンク光割適用可能
  5. 違約金対応、工事費実質無料を含む豊富なキャッシュバック

ある程度他の業者(ソフトバンク光・AU光等)と同じようなことをしながら、顧客獲得しています。

他社との差別化は、回線速度と価格面でしょうか。

回線速度は、まだ使い始めなので分かりませんが、価格面は非常に優位性があります。

月額5,000円→月額2,000円に変わるってだけで素晴らしい!

 

キャッシュバックに関しては、他社でもよくある縛り有りの分です。よっぽど不満(回線速度が遅すぎる等)が無ければ、使用していく予定なので、今のところ問題ありません。

 

ソフトバンク光割は・・・MVNOに移行しちゃったのよねー

参考UQモバイルから楽天モバイルに移行したメリット・デメリット

インフラ系は極力出費を抑えましょう!

インフラ系(光熱費+電話)に関しては、毎月かかってくるものです。

こういったコツコツボディブローのように引き落としされるものに関しては、極力コストを抑えていく必要があります。

現状我が家では、以下の通りになっています。

 電気・・・楽天でんき

 ガス・・・大ガス

 水道・・・市水道

 電話・・・NURO光

 携帯・・・楽天電話

ガス・水道とかも、お得度ある提案があれば、変更していく予定です。

毎月これくらいならと思っていると、年間にすると結構な金額になっていたという話は多々あります。上記のようなインフラ系はなおさらです。

 

インフラ+サブスク+保険と3大チョコチョコ出費は、要警戒しておく必要性大!

気づいたら月額課金貧乏になっていたりしますよ。

参考サブスクリプションサービスの注意点と賢い選び方・辞め方

参考保険を辞めて年間○○万円の驚き節約できました!

ABOUT ME
たろ
Twitterアカウント(@tarohibi) 妻+子二人と仲良く暮らしている30代後半のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産3000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください