5 Shares

【期限付き】初年度投資回収率50%超の低リスク銘柄紹介

初年度に50%超の投資回収率を誇る低リスク銘柄を紹介します。

タイトルを見てピン!と来た方は、この後見る必要は無いかもしれません。

「ホントにそんな銘柄あるの!?」っていう方は、是非見た方がいいです。明らかに損をしています。

投資回収率50%超は本当ですし、証券口座をお持ちの方であれば誰でもでき、2年で元本回収できます。来年あるかどうかは不明ですが、保有した株を手放せば最低元本程度は帰ってくるはずです。

リスクも低いので、知らない方は是非活用しましょう。

スポンサーリンク

初年度投資回収率50%超銘柄

ずばり言いますと、上新電機(銘柄コード8173)です。

ここまで来ると分かる方は、もう少し多くなるはずです。では、何故この銘柄が初年度投資回収率50%かというと、高額の株主優待が全株主に配られるからです。

全株主:買物優待券1枚(250円)×25枚

5,000円相当の金券を全株主に配る太っ腹な企業です。

全株主と何故連呼しているかというと、上新電機の現在株価が約3,100円。普通は、株主優待と言えば単元株(100株単位)でしか支給しないのですが、上新電機の場合全株主です。

全株主と言うことは・・・1株単位でも貰えます!

ここ重要なので、再度言っておきますが、1株単位でももらえます!(試験に出ますよ)

ということは、1株(3,100円程度+証券会社手数料)で購入して、上記優待をゲットできるわけです。

各証券会社でミニ株・S株と言われている単元未満株を購入すれば、優待を取得できます。

手数料もネット証券各社なら500円程度なので、非常にお得に購入できます。

多目に見積もって、購入費用4,000円として、株主優待5,000円分(価値的に2,000円相当)をゲットできるので、初年度投資回収率50%超を達成できる訳です。

9月末優待期限の限定銘柄

上新電機は、9月末の優待権利取り銘柄です。

9月末までに購入ではなく、9/25(火)までに購入しておく必要があります。

※9/26以降購入すると、来年まで優待貰えません

そのため、現状ネット証券会社(SBI/カブドットコム/マネックス)を開設していない方は、間に合いません。もう少し前にご紹介していれば良かったのですが、申し訳ございません。

これを機会に、3社の内いずれかの証券会社を開設しておくべきでしょう。オススメは、SBI証券です。

ミニ株はないですが、楽天商圏で購入する機会の多い方は、断然楽天証券がオススメ。

ポイントで投信を購入できたり、SPUポイントアップの対象になったりと至れり尽くせりな内容です。

ミニ株はSBI証券・その他を楽天証券といった使い方もありですね。

少額ですがバカにならない利益

例えばですが、家族4人で4株持てば8,000円の利益が棚ぼたで手に入ります。

端株投資と言われる、昔からある使い古された手なのですが、そこに価値があるので長続きしている状況です。投資法としては邪道かもしれませんが、積み重なれば馬鹿にならない利益になってくるので、使わない手はありません。

日本の株主優待制度反対の立場ですが、使える方法は使っていこうという立場でもあります。初年度投資回収率50%超の銘柄紹介でした。

参考キッザニア入場料を20%オフできる裏技をご紹介

参考長期株主優待目当ての端株投資法