2017/01/17

課金スマホゲームアプリにまたハマってしまいました

1度あることは2度あるとは良く言ったものですが、またハマってしまいました。

絶対2度とやらないと言っていたスマホゲームアプリにです。第2子が無事産まれてきて、妻が実家に帰っていたというのもあるのですが、暇つぶしにゲームでもやってみるかという悪魔の囁きに引かれてしまい・・・やってしまいました。

学習能力が無いと言われたらそれまでなのですが、バッチリ課金もしてしまい、年末年始をゲーム三昧という取り返しのつかない状況に追いやってしまいました。

前ハマったのもホント昨年の今頃なんですが、再反省がてら書いてみます。

スポンサーリンク

今回ハマったゲーム

前回は、『クラッシュフィーバー』というパズルゲームだったのですが、今回はシュミレーションゲーム(以下SLG)です。

SLG自体FFT(ファイナルファンタジータクティクス)やファイヤーエンブレムとか大好きだったので、ハマる素養はあったのですが、今回ドハマりました。

今回のゲームはGUMIという会社の『誰が為のアルケミスト』です。この会社のゲーム前にも『ファントムオブキル』というSLGでもずっと前に課金していたのですが、2作目の課金となりました。

内容は、ファイヤーエンブレム系のファンタジーSLGなのですが、最近のスマホゲームはコンシューマゲームと比較しても、遜色ない所までやってきてるなぁと感心するような出来です。

そして、課金のやり方も上手くなっていて、少額で釣りだして徐々に課金させていくという手法にまんまとハマってしまい、気づいたら結構な金額を課金していました。

課金ゲームはダメだ・・・

今回もつくづく思いましたが、やはり課金ゲームは私には鬼門です。やっている最中は楽しくてしょうがないのですが、すぐ課金に走っちゃいます。確かに課金すれば強くなれたり、楽にゲームできたりすのですが、一度課金しだすと自制が効きづらくなります。

ゲーム会社側も分かっていて、辞めようかなと考えた頃合いくらいに、○%安くアイテムを購入できますよや強い新キャラが当たりますといったキャンペーンをやってきます。

辞めとけばいいのにと外野は思うのですが、当事者はこれくらいなら安いと課金をしてしまいます。悪循環のループです。

今回も私の早目の飽き性が来て辞められていますが、それまでにお正月キャンペーン等でかなりの金額と時間を投入してしまいました。お金はいいのでホント時間を返して欲しいです。何冊本を読めて、子供と遊んでやれたか・・・。パターン的に年末年始は危険と分かったので、来年こそは辞めれるように頑張ります。

スマホゲームやるなら定額の落としきりが一番です!過去のFFとかドラクエをスクエニが発売しているので、こちらにしておきましょう。

余談:GUMIとい会社

GUMIという会社ですが、上場時に当選していたのを思い出しました。初値でトントンくらいだった記憶がありますが、今回久々にチャートを見てみた所・・・

3分の1くらいまで落ちていますね。まぁ上場時の値段がベラボウに高かったというのもありますし、上場後にあれこれあったのが原因です。ただ、ゲーム自体は好調なものが多くなっているので、ちょっと打診買いを行ってみました。

『誰が為のアルケミスト』に課金した分を取り返そう半分+博打半分な形での参戦です。ブログ用に100株分けて購入してみました。

いつもは投資投資と言っていますが、本件に関しては業績回復期待の純粋な投機となります。なので、ダメと判断したら速いかもしれません。

月次の報告でどうなったかを報告していく予定です。たまにはこういうのも面白いかなと判断してなので、真似しない方がいいですよ。色々と今までが☓な会社なので・・・

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー