2018/07/283 Shares

【保存版】1年間の株主優待クロスで取得した利益確保しやすい優待株総まとめ

 

「株主優待クロスをしたいけど、毎月対象銘柄を調べるのが手間」

「できたら利益が十分確保できる銘柄だけピックアップしてる記事ないかな」

と1年前の私は、考えていました。

今月で1年(2017.8~2018.7)と一区切りした株主優待クロス関連記事

実際1年で、どういった株主優待を取得してきたかを一挙にご紹介します。

全部を紹介するのは手間なので、各月の代表的な利益確保しやすい優待をピックアップして解説していきます。カブドットコム証券orSBI証券の信用取引で取得しています。

優待クロスは、手を広げすぎると手間ばかりかかる取引です。

なので、ここで紹介している分だけでも十分な利益になるので、銘柄選定の手間を省きたい方には参考にして下さい。

※必ず該当銘柄の直前優待情報をご確認下さい。長期優待制度や優待改悪等普通に入るので、銘柄選定時の参考に留めておいて下さい。

スポンサーリンク

2017.8~2018.7株主優待クロス銘柄紹介

2017年8月優待

優待クロスをやりだした2017年8月優待から紹介していきます。

8月優待は結構ある方なのですが、ある程度早目に取得しておかないと無くなる銘柄が多数あります。代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • コシダカHD(2157)
  • ビックカメラ(3048)
  • ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
  • クリエイト・レストランツ(3387)
  • コメダ(3543)
  • 明光ネットワークジャパン(4668)
  • サイゼリヤ(7551)
  • 吉野家(9861)

※( )内は証券コード

直前のクロス取引で取得できたのが、明光・コメダの2銘柄。

その他は直前に制度取引で取得していました。今考えると、高逆日歩で炎上しなくて良かったなと言える銘柄も多数ありますね。

人気化しやすいのは、クリエイト・レストランツ、吉野家等の金券組です。中でもクリエイト・レストランツは、7月中にクロス取引しておかないと取れません。

コシダカHDも長期優待制度が導入されましたが、まだまだ取得する価値は高いです。

明光、コメダ、ユナイテッド・スーパーマーケット辺りは、直前制度信用でもいいかもしれません。

2017年9月優待

9月優待は種類も豊富で、目移りする状況になります。

選択するだけで時間がかかるので、代表的な所を押さえて適当に上限値までクロスするのがオススメです。最大効率とか追求すると、時間という貴重な資源を浪費します。代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • オープンハウス(3288)
  • トリドール(3397)
  • 平和(6412)
  • 第一興商(7458)
  • 前澤化成工業(7925)
  • サンリオ(8136)
  • 上新電機(8173)
  • ゼビオHD(8281)
  • ANA(9202)
  • ヤマダ電気(9831)
  • オートバックス(9832)

ある程度利益が取れる銘柄を選択していますが、この他にも多数クロスできる優待があるので、好きな銘柄を取得しましょう。

上新電機に関しては、1株(端株)だけで2,500円分の金券が貰えるので是非取得しておきましょう。〈今年も貰えるはず。要HPチェック〉

この中では、平和が私の中で鉄板銘柄だったのですが、優待改悪(1回無制限枚数使用→1回1枚使用)となったので、かなりの影響が出るはずです。

トリドール・オープンハウスといった所は、早目の取得が望ましいです。

オートバックスは、長期優待制度導入しているので、端株保有して対応しましょう。

2017年10月優待

8・9月優待は豊富な銘柄数なのですが、10月になるとメッキリ寂しくなります。

と言っても取得できるものは取得しておこうということで、銘柄選定しています。過去の取得状況を見ていると、四苦八苦感が伝わりますね(笑

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • 東建コーポレーション(1766)
  • 神戸物産(3038)
  • パーク24(4666)
  • 巴工業(6309)
  • トップカルチャー(7640)

実際は、東建・パーク24を取得していました。

神戸物産(業務スーパーの金券)も欲しかったのですが、争奪戦が激しくて辞めました。巴工業は、自社関連商品のワインをくれますので、ワイン好きには嬉しい銘柄です。

東建に関して言うと、優待自体使いづらい+優待来るまで半年待たされたので、次回は取得ません。

2017年11月銘柄

10月に引き続き、優待クロス不作の月です。

あるだけマシです。10・11月はIPOへ資金を振り向けた方が、賢い選択かもしれません。

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • キャンドゥ(2968)
  • キューピー(2809)
  • スターマイカ(3230)
  • コスモス薬品(3349)

コスモス薬品だけ取得しています。キャンドゥは取得できず、スターマイカ、キューピーは取得するほどでも無いと判断しました。

優待銘柄自体少ないので判断は簡単なのですが、寂しい限りです。

2017年12月銘柄

12月は、3月に続いて優待が豊富な月です。10・11月に少し回して欲しいくらいの数ですが、日本の企業の決算は3・12月決算が多いので仕方ない所でしょう。

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • クックパッド(2193)
  • サッポロホールディングス(2501)
  • コカ・コーラボトラーズ(2579)
  • ユニカフェ(2597)
  • 日本マクドナルド(2702)
  • カゴメ(2811)
  • アルペン(3028)
  • きちり(3082)
  • すかいらーく(3197)
  • ゴルフダイジェスト(3319)
  • 電算システム(3630)
  • ブロードリーフ(3673)
  • ミルボン(4919)
  • 千趣会(8165)
  • ロイヤルHD(8179)

すかいらーく・日本マクドナルド・ブロードリーフが第一候補です。

12月優待は、種類が豊富で人気が分散するので、12月初旬くらいまでなら上記3銘柄でも取得できる確率が高いです。

次点できちり・クックパッドは、自家消費の観点が強い銘柄です。残りは、直前残っている銘柄で資金をキッチリ使えばいいです。

この月は、狙った銘柄をキッチリ取得できた月として記憶しています。

2018年1月

12月と比べるとガクンと数が減る1月優待

厳選して、取得条件に合致するものだけ取得しましょう。

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

1/20権利

  • ダイドーグループホールディングス(2590)

末日権利

  • 積水ハウス(1928)
  • シーズ・ホールディングス(4924)
  • 東京ドーム(9681)

ダイドーは、有名な食品詰め合わせセットです。候補には入れましたが、取得するまでではないかと見合わせました。この中では、シーズ・ホールディングスのみ取得。

不作な1月優待です。

2018年2月

2月は、ソコソコ資金投入してクロスを行いました。

3・12月と比べると小粒ですが、取得条件水準を超えてくる銘柄が複数ありました。

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

2/20権利

  • 西松屋(7545)
  • ニトリ(9843)

末日権利

  • アダストリア(2685)
  • ビックカメラ(3048)
  • ドトール(3087)
  • ウェルシア(3141)
  • ユナイテッドスーパーマーケット(3222)
  • 高島屋(8233)
  • イオン(8267)
  • イオンモール(8905)
  • 吉野家(9861)
  • プレナス(9945)
  • アークス(9948)

一部8月銘柄と重複します。

西松屋・ニトリ・ドトール・ウェルシア・イオン・イオンモール・吉野家辺りが、普段使いしやすい銘柄です。

お得なのもその辺ですが、高島屋とかも普段使いするなら直前で取得してもいいかもしれません。

2018年3月

1年で一番優待数が多い3月優待

9・12月と一緒で目移りするくらいの銘柄数ですが、ある程度銘柄絞って資金をフル回転させれば良い程度に考えて、取り組むのがベターです。

3月も銘柄選定に非常に時間を浪費する月ですので、注意しましょう。

代表的なクロス銘柄は、以下の通り。

  • サンヨーホームズ(1420)
  • 高松コンストラクションG(1762)
  • ヤマウラ(1780)
  • ジャパンベストレスキューシステム(2453)
  • エディオン(2730)
  • 三越伊勢丹(3099)
  • リゾートトラスト(4681)
  • シダックス(4837)
  • オイレス工業(6282)
  • 平和(6412)
  • 第一興商(7458)
  • サンリオ(8136)
  • 近鉄HD(9041)
  • ANA(9202)
  • 松屋フーズ(9887)
  • ヤマダ電機(9831)
  • サガミチェーン(9900)

3月も平和を中心に銘柄構成を行っています。優待改悪前の平和は、非常に資金効率が良い銘柄だったので、第一候補で取得していました。

次点でANA・近鉄HD・ヤマダ電機といったメジャーな優待銘柄。

ジャパンベストレスキューシステム(2453)は、1株(端株)でキッザニア優待券が貰えるので、自家消費に1株購入。

3月は色々な銘柄があるので、資金が許す限りクロスしていきたい所です。

2018年4月~7月

3ヶ月まとめていますが、あまり無いのが現状です。

4月に東建、5月にコスモス薬品、6月にすかいらーく・日本マクドナルドが狙い目ですが、6月以外はあまり目を引くような銘柄がありません。

7月に関して言えば、8月優待の先取りくらいしか無い状況で、不毛の4ヶ月間となります。

まとめ

2017.8~2018.7株主優待クロス銘柄をご紹介しました。

取得した銘柄が中心で、抜けが激しいかもしれませんが、ある程度ナンチャッテクロス取引をしたい方なら、これでも十分です。

資金が遊ぶ期間が長い(約半年)ので、優待クロス取引のみで利益を出していこうとすると、大き目の手元資金と小粒な銘柄もコツコツ優待クロスする必要が出てきます。

正直そこまでやるのは面倒くさいので、これからもナンチャッテ優待クロス取引を行っていく予定です。

少しでも参考になれば、幸いです。

優待クロスと相性の良いIPO投資もオススメです。

参考〈IPO投資〉新規上場株をあまり労力をかけずに手に入れる方法

投資を本格的に始めたいなら下記の記事から読んでみましょう!

参考簡単に投資する方法

つみたてNISA・ジュニアNISA・IDECOなど興味が非課税商品に興味がある方向け

参考つみたてNISA・ジュニアNISA・IDECO活用による将来ポートフォリオ