2019/09/042 Shares

2019年9月投資積立結果

201909

残暑というよりも梅雨っぽい時期に戻った感じがしますね。

 

日韓問題が、ボーボー炎上していますが、炎上しているのは韓国側のみというシレッとした状況。そんなことよりも、早く米中貿易戦争終わってくれよ!という望み薄なことの方が優先度高い今日このごろです。

 

消費税増税もほぼ本決まりで、消費に水かけて、デフレ日本に逆戻りさせる気なんでしょうか。毎回毎回、打つ手が違うだろという大チョンボを10年に1回ペースくらいでやってしまう日本。

 

そして、1銘柄勝負していた個別銘柄もだだ下がり。。。

後述しますが、一部損切して撤退しました。

 

円/ドルに関しては、ジワジワと円高傾向になっていて、現状106円近辺の攻防です。円安・円高どちらに転ぶかは神のみぞ知るですが、情報を整理すると円高傾向に拍車がかかるのではと考えています。

 

総合的に全体ではマイナスとなりました。金銘柄一時期投資していたのですが、半年前くらいに撤退したんですよね・・・

タラレバですが、あのままなら全体でプラスだったんですが、仕方ないです。

 

景気の基本スタンスとしては、景気の山が今年一杯or来年初めくらいまでじゃないかなと考えているのは変わっていません。

ただ、、、景気の山超えたのかもしれないというのも、薄す感じはじめています。

景気の山・谷は通過している最中は分からないので、実際は分かりませんけどね。

スポンサーリンク

2019年8月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立開始

  • つみたてNISA・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500・楽天VTI)

楽天VTからeMAXIS Slim S&P500に継続変更。

楽天VTに関しては、継続保有。

  • IDECO・・・eMAXIS Slim S&P500
  • ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)
  • 楽天用積立投資(課税口座)・・・eMAXIS Slim S&P500

つみたてNISAに関して変更しました。

楽天VTからeMAXIS Slim S&P500に積立変更です。

楽天VTが楽天VTIに1年8ヶ月ほぼ勝ったことがないのと、現状米国偏重でも全世界でもあまり変わらないという点で変更しました。

手数料も若干eMAXIS Slim S&P500の方が安いですしね。

 

IDECOに関しては、eMAXIS Slim S&P500に振替投資済。定年まで淡々と積んでいけるかどうかが勝負ですね。最高値付近であんま買い増したくないんですけど、現状は最高値付近での買い増し実行中です。

 

eMAXIS Slim S&P500と楽天VTIで、半々くらいとなりました。

どちらも米国偏重なのは変わらない+低コスト手数料なので、どちらかにまとめてもいいのですが、やると今までの投資してた分の処理が手間なのでやりません。

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

 

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)積立投資中。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

 

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

 

201909SP500 201909楽天VTI

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年80万円目処に積立していっていましたが、楽天VTIとeMAXIS Slim S&P500となりました。

最近の全体相場不調で含み損が発生しています。ぼちぼち下値でポツポツ拾いだせそうな雰囲気ですね。

今含み益でも含み損でもあまり関係ないので、報告だけしてる状況です。

個別株結果

日本株は、2銘柄投資中。海外株主に米国で11銘柄(ETF含む)投資中です。

日本株:1銘柄一部売却

今月は1銘柄一部売却しました。

シクリカル(景気循環)系な銘柄なので、落ちる時落ちるという所です。

被弾を軽くするために、一部損切りしましたが、後は保有して塩漬け状態となりそうです。業績はいいのですが、急に悪化するかもしれません。

 

JTに関しては、下値1,800-2,000円目処で買い増ししようかなと考えています。

最悪、国が持株売出しとかしだしたら、下げが止まらないようになるので、そこは危険な部分はあります。一定量保有しておいた方が、規制しやすい+高配当なので、売出しもそこまで恐れる必要はないとは考えています。

米国株・・・追加買:BP

先月PM、T投資比重の重かった2銘柄を一部売却しました。

その資金でBPを購入しましたが、先月に続いての購入です。保有割合均等化目的もあるのですが、原油価格下落が止まらないという点でも買いを入れました。

現状非常に高配当(税引き後5%前後)なので、原油事故さえ再発しなければ、何とかなるだろうという見込みもあります。

大分バランスよく保有できるようになりだしましたが、もう少しETF(VYMその他)を購入して、軸を作りたい所です。

タバコ銘柄も安いのですが、投資金額を均等にしたい観点から見送りました。

逆に不調だった通信系(T、VOD)は比較的好調です。

セクター分散している結果、大被弾とまではいっていません。ここから大暴落したら、真っ赤でしょうけどね・・・

参考米国個別株保有銘柄を公開します

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。

欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

まだまだ買えませんね。ほしい

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

※投信で楽天VTI他投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。

全体グラフでは反映中。含めるかは、検討中。

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

8月取得0銘柄でした。真面目にやる気が無いというか、9月は多いので確保したい所。

 

IPOに関しては、5月に夫婦でバルテス当選。初値売りして正解だったみたいです。2年弱ポイント分としては、実入り少ないですが、まぁ久々の利益確保となりました。

参考IPO(バルテス)当選しました

参考長期株主優待目当ての端株投資法

参考2017年9月優待クロス予定銘柄