2019/07/131 Shares

2019年7月投資積立結果

 

セミが鳴きそうな季節にさしかかりつつあります。更新頻度が激落ち君ですが、ボチボチ頑張ります。

九州地方では、豪雨災害やら何やらバタバタな6月でしたが、7月も曇り空続きで、先月景気後退確定じゃないかとか言い出していましたが、ダウ平均史上最高値更新する勢いですね。

予防保全的なFRB中央銀行に利下げモーションだけでこうなるんだから、ジェットコースターみたいな乱高下ですね。年初なんてかなりのマイナス幅までいきましたが、半年でこれですからね。

また半年経ったら、大暴落してるのか大暴騰してるのか全く読めません。

 

日本に関しては、消費増税先送りが焦点になっていましたが、このまま増税してしまうんでしょうか。延期して欲しいなぁというのが本音ですが、国策なので個人ではどうしようもありません。

 

円/ドルに関しては、引き続き110円前後の小幅なレンジですが、108円に向かいつつある円高気配。

引き続き、この水準でドル転はあまりしたくないですが、毎月一定規模は継続中。景気後退したら100円きってくる水準までいくかもしれませんが、徐々に転換していく方針はブレずに継続していきたいと思っています。

 

先月に引き続き総合的に見て浮いているけど、個別ではマイナス。このまま景気後退したら、追加投資でリバランスしていくしかないかと判断しています。

追加投資無しのリバランスしてもいいのですが、税金面とポートフォリオの状態を考慮しながらといった所でしょう。

タバコ銘柄(PM、MO、JT)を2銘柄に整理したいとは考えているのですが、もう少し騰ってくれないと中々切り離せない状況です。

 

景気の基本スタンスとしては、景気の山が今年一杯or来年初めくらいまでじゃないかなと考えているのは変わっていません。消費増税となったら、今年で腰折れしそうな雰囲気もありますね。

来年トランプさんの大統領再選が控えているので、アメリカが景気死守するかもしれませんが、中国がきな臭い流れできているので、アメリカ一国でどこまで景気を引っ張れるのかにかかってきそうですね。

スポンサーリンク

2019年6月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1楽天VT33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立を開始しています。

つみたてNISA・・・投資積立(楽天VT・楽天VTI)

IDECO・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)

楽天用積立投資・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

つみたてNISAに関しては、楽天VTI1本でも良かったのですが、比較検討で楽天VT・楽天VTIを夫婦2口座で毎日積立設定を行いました。

IDECOに関しては、ニッセイ外国株式インデックスから、eMAXIS Slim S&P500に振替投資済。定年まで淡々と積んでいけるかどうかが勝負ですね。最高値付近であんま買い増したくないんですけど、現状は最高値付近での買い増し実行中です。

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

 

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)積立投資中。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

 

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

毎月変わり映えのしない積立結果となっています。

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

 

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年80万円目処に積立していっています。

最近の全体相場好調+下値での買い増しによって含み益が発生しています。この時点で含み益発生してるの逆に嫌なんですが、仕方ありません。インデックス投資の強みでもあり、弱みでもあります。

今含み益でも含み損でもあまり関係ないので、報告だけしてる状況です。

個別株結果

日本株は、2銘柄投資中。海外株主に米国で11銘柄(ETF含む)投資中です。

マスキングしているのが、日本株1銘柄となりました。高配当系は、隠してても仕方ないですし、この辺もっている人はみんな一緒のような銘柄ばかりですしね。

 

米国株・・・売:??? 追加買:VOD,PM

景気循環系の米国株を1銘柄売却。

先月から景気後退もあるかもしれない。備える必要性はあるというスタンスに変更しています。IPOの売却益があるので、損出しを年内にやろうかと検討しています。

参考IPO(バルテス)当選しました

 

日本株・・・追加買い無し

今月は追加購入無しです。

日本株に関しては静観中といった所です。割安な株を探しているのですが、昨今の米国株高に伴って、連れ高しているので、開店休業中といった所です。

米国株・・・売:??? 追加買:VOD,PM

先月暴落した通信株VOD(ボーダフォン)とPMを追加購入。

景気循環株を売却した資金での購入なので、追加買いではありません。

VODは、5Gの利権獲得のために数年は低空飛行なんでしょうが、どこかで見直し買いが入ると判断。

米国AT&T・ベライゾンといった所が株価好調なので、減配して見捨てられた感はありますが、安い所ではコツコツ拾っていきたい所です。

PMに関しては、割安度が増したので追加購入。PMあるからMO切りたいなと最近思っているんですが、含み損があるので要検討。タバコ3銘柄は、自分には多いです。

参考米国個別株保有銘柄を公開します

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。

ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

今取得したら、長い間塩漬けするんだろなぁ。

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

※投信で楽天VT・楽天VTI他投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。全体グラフでは反映中。含めるかは、検討中。

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

6月取得2銘柄(マクドナルド・すかいらーく)でした。

すかいらーくは、前回同様一般売市場に出回らないかなと思っていましたが、大口保有分の売出しがあったのか確保できました。外食多いので非常に助かるんですよねぇ。

 

IPOに関しては、先月夫婦でバルテス当選。初値売りして正解だったみたいです。2年弱ポイント分としては、実入り少ないですが、まぁ久々の利益確保となりました。

参考長期株主優待目当ての端株投資法

参考2018年6月優待クロス予定銘柄