2019/06/083 Shares

2019年6月投資積立結果

 

トランプ大統領が来日して、東京は厳戒態勢+北海道で38度超えと異常気象真っ只中の5月でしたが、みなさんどうお過ごしでしょうか?

米中貿易摩擦・ファーウェイ締め出し・英国首相辞任等々海外では目まぐるしく、景気が悪くなりそうな話題で持ちきりです。

 

悪いニュースというのは、今に始まったことではないのですが、株価も軟調な気配が漂いだしていますね。折返しの6月に入る今月の月次報告ですが、日本株に関しては消費増税という大きな壁がせまってきました。

どうも市場は、消費増税延期に傾きだしているような気がしますが、ホントに増税なら景気後退確定っぽいので、色々と難しい判断に迫られそうです。

 

円/ドルに関しては、引き続き110円前後の小幅なレンジですが、108円に向かいつつある円高気配。

引き続き、この水準でドル転はあまりしたくないですが、毎月一定規模は継続して行っています。ホントは90-100円付近で大量にやりたいとこですが、待っているといつまでたっても投資できないわけで・・・

 

総合的に見て浮いているけど、個別ではマイナス。このまま景気後退したら、追加投資でリバランスしていくしかないかと判断しています。

IPO当選してくれたのでかかったかもしれません。初値で売っていますが、その分最近の1月の下落で食われています。

 

景気の基本スタンスとしては、景気の山が今年一杯or前半くらいまでじゃないかなと考えているのは変わっていません。消費増税となったら、今年で腰折れしそうな雰囲気もありますね。

中国景気が見た目よりも悪い情報が飛び交っているので、中国発のりセッションがあるかもしれません。日本も地銀中心にマグマはたまりつつあるので、警戒感は少しずつ強くなっています。

スポンサーリンク

2019年5月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1楽天VT33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立を開始しています。

つみたてNISA・・・投資積立(楽天VT・楽天VTI)

IDECO・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)

楽天用積立投資・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

つみたてNISAに関しては、楽天VTI1本でも良かったのですが、比較検討で楽天VT・楽天VTIを夫婦2口座で毎日積立設定を行いました。

IDECOに関しては、ニッセイ外国株式インデックスから、eMAXIS Slim S&P500に振替投資済。定年まで淡々と積んでいけるかどうかが勝負ですね。最高値付近であんま買い増したくないんですけどね!

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

 

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)積立投資中。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

 

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

毎月変わり映えのしない積立結果となっています。

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

 

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年80万円目処に積立していっています。

VTの方は、米中貿易戦争の影響で含み損に突入しています。VTIと逆転する日はくるのでしょうか?(何かこなさげ・・・)

今含み益でも含み損でもあまり関係ないので、報告だけしてる状況です。

個別株結果

日本株は、2銘柄投資中。海外株主に米国で11銘柄(ETF含む)投資中です。

日本株・・・◯◯買い増し

米国株・・・追加買:MO

淡々と米国株買い増ししています。

景気後退もあるかもしれない。備える必要性はあるというスタンスに変更です。

含み損のまま塩漬けになりそうです。もう少し投資タイミング待てないかなぁ・・・才能無いですわ。

日本株:◯◯追加買い

日本株に関しては、1銘柄追加購入。

決算が良かったのですが、大幅に下落したので追加購入。下落理由としては、色々と言われていますが、景気循環系の銘柄なので、景気後退する可能性が高いと判断されての「売り」が加速した模様。

本格的に景気後退したら、さすがに塩漬けかなぁと覚悟しています。

米国株:MO新規購入

先月購入した通信株BOD(ボーダフォン)減配して、暴落しましたね。

ある程度キャッシュがあるので、減配は無いと予想していたのですが、実際に減配となるとキツイもんがあります。減配でも配当年6%前後あるのですが、減配って続く時があるので、要警戒感は漂っています。

今月は、MOを追加購入。

米国FDA規制がモロに刺さりますが、業態自体は安定飛行していると判断しての追加購入。今年も増配してくれると助かるのですが、どうでしょうか。

参考米国個別株保有銘柄を公開します

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

※投信で楽天VT・楽天VTI他投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。全体グラフでは反映中。含めるかは、検討中。

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

5月取得も4月と同じく0でした。良い優待があっても2月前に品切れとか、クロス取引自体が周知されているので、ある程度ウマミも減ってきていますね。

6月に関しては、比較的多めの銘柄数だったので、積極的にクロスできる部分はクロスします。

 

IPOに関しては、夫婦でバルテス(4442)を当選

5/30公開なので、初値売りしました。2年弱ポイント貯めていましたが、ポイント単価的にはあまりおいしくありませんでした。(200株じゃなくて、300株当選だったらなぁ)

当たっただけ御の字ですけどね。

参考長期株主優待目当ての端株投資法

参考2018年6月優待クロス予定銘柄

参考IPO(バルテス)当選しました