2019/05/092 Shares

2019年5月投資積立結果

ゴールデウィーク10連休みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、家族サービスウィーク状態で全くといっていいほど、ブログの更新ができていませんでした。暖かくなってきて、風邪が治って体調が良くなりました。

季節も春らしくなってきて、すぐに暑い暑いと言いだしそうですが、今年も折り返しの6月まで残り1ヶ月となってきました。

 

ダウ・ナスダック共に最高値に肉薄しそうな雰囲気ですが、米中貿易摩擦解消期待なんでしょうね。米国株企業は、自社株買いが非常に活発なので、その辺の下支えもありそうです。

ただし!米中貿易摩擦継続→高関税発動となるとガラガラストンはありえるので、その辺は注意したいところです。あのトランプ大統領なので、100%無い!とは言いきれません。

 

円/ドルに関しては、引き続き110円前後の小幅なレンジです。様子見なんでしょうね。

この水準でドル転はあまりしたくないですが、毎月一定規模は継続して行っています。ホントは90-100円付近で大量にやりたいとこですが、待っているといつまでたっても投資できないわけで・・・

 

前月に引き続き総合的に見て浮いているけど、個別ではマイナスで、ポジション少なくしたい銘柄に限ってマイナス幅が大きい状況。投資金額をジョジョに増やしながら、ポジション調整するしかないかなと考えています。

最初に均等に投資すればいいんですが、中々そういった状況ではなかったので、グダグダとポジション調整をやっています。

 

先月も言いましたが、基本スタンスとしては、景気の山が今年一杯or前半くらいまでじゃないかなと考えているのは変わっていません。(消費増税先送りとかになれば、今年一杯持つかもしれませんね)

経済指標が日本よりも当てにならない中国の景気が明らかにピークアウト気味になりつつある中、最後の山に向かっている最中かなと考えています。

もう一花火くらいあるんじゃないかなぁと。反面、降り時を探っている状況でもあります。

スポンサーリンク

2019年4月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1楽天VT33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立を開始しています。

つみたてNISA・・・投資積立(楽天VT・楽天VTI)

IDECO・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)

楽天用積立投資・・・投資積立(eMAXIS Slim S&P500)

つみたてNISAに関しては、楽天VTI1本でも良かったのですが、比較検討で楽天VT・楽天VTIを夫婦2口座で毎日積立設定を行いました。

これに関しては、ホントVTI一本で良かったかも。VTが、VTIを追い越したことがないんですが・・・

IDECOに関しては、ニッセイ外国株式インデックスから、eMAXIS Slim S&P500に振替投資済。定年まで淡々と積んでいけるかどうかが勝負ですね。最高値付近であんま買い増したくないんですけどね!

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

 

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)積立投資中。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

 

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

 

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年40万円目処に積立していっています。

これ見たら、「VTいらない子」状態ですね。下落時にどうなるかですが、あんま変わらないかもなぁ・・・

最近の全体相場好調+下値での買い増しによって含み益が発生しています。この時点で含み益発生してるの逆に嫌なんですが、仕方ありません。インデックス投資の強みでもあり、弱みでもあります。

個別株結果

日本株は、2銘柄投資中。海外株主に米国で11銘柄(ETF含む)投資中です。

日本株・・・売買なし

米国株・・・新規買:VOD

淡々と米国株買い増ししています。

もう一波を期待してとどまっていますが、ある程度トントンで整理したい銘柄も出てきつつあります。景気後退は先だろうけど、備える必要性はあるというスタンスです。

まぁ・・・整理できずに含み損のままかもしれません。

日本株:売買なし

日本株に関しては、売買していません。

本的な見通しがネガティブなので、よっぽど良い銘柄が出てこないと新規買いはしない予定です。先月損切りしたばっかですしね。

継続的にウォッチしている銘柄はありますが、中々買いたい値段までにはほど遠いという状況です。

米国株:VOD新規購入

通信株VOD(ボーダフォン)を新規購入しています。

通信インフラ系でAT&Tを保有していますが、1銘柄だけだったので割安と判断してVODを新規購入。VZ(ベライゾン)の代わりではないですが、高配当ですし配当原資は豊富なので、減配はないはずと予想して新規購入。

通信インフラ系の現金獲得能力は非常に高いので、大丈夫とは思いますが注視していきたい銘柄です。

参考米国個別株保有銘柄を公開します

 

伏せている銘柄が好調で、足を引っ張っている銘柄の分を帳消しにしているような状況です。MO・ABBV辺りがキツイですね。

MOは、米国FDA規制がモロに刺さりますから、PM・BTIのペアでも良かったかな。ABBVに関しては、現状あまり心配はしていないのですが、高値づかみしているのは否めない状況です。

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

※投信で楽天VT・楽天VTI他投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。全体グラフでは反映中。含めるかは、検討中。

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

4月取得0でした。あまり良い優待が無かったので、クロスしないという選択肢になりました。(4月は例年厳しいんですけどね)

5月に関しても、、、微妙ですね。3月の反動でこの時期無いんですよね(泣)

IPOは引き続きポイント貯めています。

参考長期株主優待目当ての端株投資法

参考2018年5月優待クロス予定銘柄