2019/04/092 Shares

2019年4月投資積立結果

段々と暖かくなりつつあり、春の足音が聞こえてくるようになりました。

と、、時候の挨拶から始めたんですが、風邪ひきました(汗

季節の変わり目で油断していたというのもあるのですが、みなさんお体ご自愛下さい。

米中貿易摩擦はそのままですし、イールドカーブのフラット化による景気後退懸念も叫ばれだしていますね。ただ、まだ景気後退までの影響は薄いのではとは判断しています。

円/ドルに関しては、引き続き110円前後の小幅なレンジですし、本気で景気後退したら100円近くor100円割る水準までは押すでしょう。

 

ダウ平均が高値付近に張り付いているので、含み益は相変わらず。

しかしながら、個別に見ていくと浮き沈みは結構はげしいんですよね。総合的に見て浮いているけど、個別ではマイナスで、ポジション少なくしたい銘柄に限ってマイナス幅が大きいと・・・

 

先月も言いましたが、基本スタンスとしては、景気の山が今年一杯or前半くらいまでじゃないかなと考えているのは変わっていません。

中国の景気が明らかにピークアウト気味になりつつある中、最後の山に向かっている最中かなと考えています。

もう一花火くらいあるんじゃないかなぁと。反面、降り時を探っている状況でもあります。

スポンサーリンク

2019年3月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1楽天VT33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立を開始しています。

つみたてNISA・・・投資積立(楽天VT・楽天VTI)

IDECO・・・投資積立(ニッセイ外国株式インデックス)→eMAXIS Slim S&P500

ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)

楽天用積立投資・・・eMAXIS Slim S&P500

つみたてNISAに関しては、楽天VTI1本でも良かったのですが、比較検討で楽天VT・楽天VTIを夫婦2口座で毎日積立設定を行いました。

これに関しては、ホントVTI一本で良かったかも。

 

今月からSBI証券IDECOセレクトプランで、eMAXIS Slim S&P500に投資再開しました。

徐々に入れていく予定でしたが、指図していたのか全額購入状態になっています(汗全額投資していく予定でしたので、スパッと全額でもいいですけどね。(高値圏というのは気になるけど)

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

 

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)積立投資中。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

 

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

 

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年80万円目処に積立していっています。

最近の全体相場好調+下値での買い増しによって含み益が発生しています。この時点で含み益発生してるの逆に嫌なんですが、仕方ありません。

インデックス投資の強みでもあり、弱みでもあります。

10年単位で見ると、ある程度含み損下で積み立てしないと、イキないだろうなと感じています。

個別株結果

日本株は、3銘柄投資中。海外株主に米国で10銘柄(ETF含む)投資中です。

日本株・・・1銘柄部分売り

米国株・・・買:ABBV

引き続き現状生涯の中で、1・2を争う総投資金額となっています。

もう一波を期待してとどまっていますが、ある程度トントンで整理したい銘柄も出てきつつあります。景気後退は先だろうけど、備える必要性はあるというスタンスです。

日本株:1銘柄部分売り

先月購入した1銘柄を部分売り(微損売り)しています。

割安と判断していますが、出来高が少ない株なので、上にも下にも大きくフレてしまいます。そこまで突っ込んで投資する状況でもないと判断して、部分売りしました。

残りは、3月権利取れたので、利確できる段階まで引っ張ろうと考えています。

米国株:ABBV追加購入

医薬品株ABBVを追加購入しています。

バイオ系に強い医薬品会社ですが、日本の一発屋バイオ銘柄とは一線を画しています。かなり強い医薬品(ヒュミラ)を保有していますし、他のパイプラインも有望なものが多い銘柄です。

ある程度安くなったら、定期的に拾っていきたいと思っている銘柄です。

※投信で楽天VT・楽天VTI他投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。全体グラフでは反映中。含めるかは、検討中。

会社四季報ようやく再読

毎朝会社四季報再読完了

付箋部分の銘柄だけザッと眺めていますが、投資したい!という銘柄は先月投資した銘柄以外は特にありませんでした。最近常に「いまなの?」という思いが強くて、中々追加投資に踏み切れない現状があります。

 

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

3月は、平和・ヤマダ電機・コロワイド・サンリオといった所を物色。端株でヤマダ電機を購入して、長期優待狙ってみたりもしています。

4月は極端に少なくなるので、何も取らないかもしれません。

IPOは引き続きポイント貯めています。

参考長期株主優待目当ての端株投資法

参考2018年4月優待クロス予定銘柄