2019/01/082 Shares

2019年1月投資積立結果

明けましておめでとうございます。

私は、株式相場もリアルも嵐のような年末年始でしたが、みなさんどうお過ごしでしょうか?

 

FXをやられている方は、追加証拠金(追証)の影響で強制市場退場になっている方もいるみたいで、厳しい冬になっているかもしれません。

円/ドルに関しては、リスク退避で一時104円をつけましたが、108-110円のレンジで小休止しています。円をドル転したい水準にはかかっているので、タンタンと実行予定です。

 

株式相場も乱高下(主に下に)しているので、含み損が急拡大している方もおおいはずです。

マイポートフォリオもかなりのマイナス幅を記録しましたが、これを書いている時点(1/7PM時点)では少し戻している状況です。

 

米中冷戦貿易戦争が長引いている+FRBの利上げも今年2回あるかもしれないということで、まだまだ予断は許さないのですが、ここで下落が止まって反転なら、今年一杯くらいはいけるんじゃないかなと考えています。

逆に早く暴落モードに入ってくれた方が、下で買い増せるのでいいかもしれませんが・・・

スポンサーリンク

2018年12月インデックス投資積立

 投資投信積立額
つみたてNISA1楽天VT33,333
つみたてNISA2楽天VTI33,333
ジュニアNISA1楽天VTI12,500
ジュニアNISA2楽天VTI12,500
IDECO1あおぞらDC23,000
楽天ポイント投資用eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1.000

2018年1月に積立NISA・IDECO・ジュニアNISAを活用して、積立を開始しています。

つみたてNISA・・・投資積立(楽天VT・楽天VTI)

IDECO・・・投資積立(ニッセイ外国株式インデックス)→定期預金へ全額振替

ジュニアNISA・・・投資積立(楽天VTI)

楽天用積立投資(楽天SPU用)・・・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

つみたてNISAに関しては、楽天VTI1本でも良かったのですが、比較検討で楽天VT・楽天VTIを夫婦2口座で毎日積立設定を行いました。

IDECOに関しては、ニッセイ外国株式インデックスから定期預金へ投資設定を振替+全額定期預金へ変更しています。セレクトプランへの移行準備ですが、現状損益トントンだったので、変更までそのままにしておきたかったという点が大きいです。

変更完了が年明け1月or2月となる予定なので、その後買付けとなる予定。

結果論的には、現金化しておいて良かったレベルですが、買付け可能になる時点で戻っている可能性も否定できません。

参考2018年11月スタートSBI証券IDECOセレクトプラン厳選3商品、電話質疑応答集

参考SBI証券セレクトプラン移行に伴う投資資金全額現金化の是非

ジュニアNISAは、2人分2口座。どちらも毎日1コイン(500円)楽天VTIへ積立投資中です。

ジュニアNISAの枠が余っているので、楽天VTI追加で買うor個別株買うか思案中。(2018年中からチョコチョコ個別株を購入中)

つみたてNISA・ジュニアNISAは、高値圏での買い増しは心情的にはしたくないという心理もあります。ただし、1度設定してルール化したので、よほどのことが無い限り崩さない予定にしております。

 

楽天SPU(スーパーポイントアップ)目当てで楽天証券で、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の積立を開始。

楽天証券に移住したいレベルですが、スイッチングコストがバカにならないので、SBIメイン運用継続中です。楽天VTIとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)なら、今のとこどちらでもいいと判断しています。

参考楽天SPU目当てに楽天証券ポイント投資始めました

 

詳しい説明は以下の各記事で説明しております。

参考つみたてNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

参考確定拠出年金(IDECO)投資を再開した5つの理由

参考1日500円のジュニアNISA始めます-メリット・デメリット・投資対象投信-

現状の夫婦のつみたてNISA比較です。

楽天VTとVTIをそれぞれ年80万円目処に積立していっています。全体相場が波乱含みなので、余波がモロにかぶっています。

2018年からSBI証券でつみたて設定を行っています。が!期の途中で満額積立設定を行った場合、満額投資できない使用だったみたいで、2018年は一部つみたて投資枠が残ってしまいました。

2019年からは、初日から積立てなので満額投資できる予定です。

個別株結果

日本株は2銘柄投資中。海外株主に米国で10銘柄(ETF含む)投資中です。

米国株・・・売:KO、VZ 買VYM、MO

米国株:コカ・コーラ(KO)ベライゾン(VZ)を売却

KOに関しては、買った翌日に手放すチキンぶり。VZは、微益で撤退しました。

KOは自分が想定している買値でなかった〈だったら買うなと自分に言いたい〉+VZに関しては、通信セクターでAT&T(T)保有しているし配当性向も高止まりなので、利益出ているうちに売却しておこうという考えです。12月頭くらいまで好調だったので、年末の暴落時でも薄利で撤退。

 

返す刀で米国高配当株式ETFの一角(VYM)を購入。年末年始のバタバタしている所で売買しているので、ここが良かったのかは微妙。一定額はETFを保有しながら、コントロールしていった方が精神的に良いと判断しました。

※投信で楽天VT・楽天VTI・S&P500投信を購入していますが、個別銘柄と別勘定にしています。全体グラフでは反映中。

 

タバコ銘柄(PM・MO・JT)と3銘柄保有していますが、MOを追加購入実施。

結果的に初期投資が早すぎた感が強いですが、安い所ではボチボチ拾いたいと考えています。

年末年始久々に会社四季報を通読しています。

チラホラ欲しいなという銘柄はあるのですが、どの銘柄もまだ買えない株価水準にあります。昨年が高すぎたという点もあるのですが、下落している割には欲しい銘柄に限ってあまり下値が落ちない状況です。

参考米国個別株保有銘柄を公開します

米国株候補銘柄に関しては、以下の記事でまとめています。ほぼ保有銘柄に関しては載せていますが、一部未掲載な株もあります。ちなみに今流行りのgoogle・Amazonとかは保有していません。

欲しい銘柄は多いのですが、高いと判断する銘柄ばかりです。

参考ウォッチ銘柄リスト(海外)

優待クロス・IPOについて

現物買付け資金が現状滞留していますので、優待クロスも継続中

最近は何をクロスしたかの結果は載せていませんが、ある程度利回りが良い手間のかからない銘柄を物色継続中。

12月のすかいらーく・マクドナルドを中心に確保。すかいらーくは、あまり確保できませんでしたが、待機資金の活用はできました。

2019年も余剰資金で滞留させるかは、保留中です。もう1段ストンと落ちてくれたら、踏ん切りつくんですがなかなか・・・