2017/02/17

トヨタヴォクシー1000キロ走って実感したメリット・デメリット

VOXYを購入後、乗り出して早1ヶ月距離1,000キロ達成しました。

社用に使わない+土日中心で走っていると仮定すると、まぁまぁなペースかなと感じています。まだまだ新車の匂いが残っている距離ですが、乗って実感したメリット・デメリットをまとめてみました。

これから購入検討されている方参考にして下さい。

新車購入まとめはこちら

スポンサーリンク

メリット

ミニバンならではの快適な室内空間

ミニバンならではですが、これが目的で買っているのでここはかなり満足しています。2列目に妊婦を乗せても楽々足を伸ばせますし、3列目は子供の専用シートと化していますが、家族に非常に満足してもらっています。

運転席は、私の体が大きいので左膝が内装に少し当たりますが、全然問題ないレベルの仕上がりです。まぁあの大きさで文句言うやつは、アルファードとかヴェルファイア乗って下さい・・・

運転周りに関しては文句なし

ミニバン自体車高が高いので、見晴らしは効きやすいです。ただし、デメリットにも書いていますが死角が多くなります。

死角をカバーするためにバックミラーを大きくしたり、右左折時巻き込み確認をキチンとしたりとリスクを低減させる必要があります。

普通車と比べ荷物が段違いに乗る

いやもう段違いです。荷室が大きいので当たり前ですが、人がいなければ2列目・3列目にも詰めるので、自転車でも十分積み込めます。4人乗りでゴルフ行ったとしても、ゴルフバック4つ綺麗に乗ります。

子守りが楽

2列目モニターを設置していますが、これがめちゃくちゃ子供に好評です。

DVDでアニメ流していればほぼ文句は言わず、長時間でも乗ってもらえます。ちなみに私は運転席ばかりなので、モニター1度しか見たことないです。orz

着替えが楽にできる(子供中心)

子育て世代には嬉しいメリット。室内で着替えが簡単にできます。

子供なんて外で着替えさせればいいとはいいますが、冬場とかであれば室内で着替えさせられるならさせたい所。年頃の女の子ならなおさらですよね。

デメリット

街乗りなのでやはり燃費が悪い

明らかに燃費悪いです。新型と言えどもハイブリッド車でない我が家のVOXY。

リッター7とか8をフラフラしています。アイドリングストップさせてもこんな感じです。街乗りだとこんなもんかなと諦めています。

装備品に意外とお金がかかる

車を購入したら色々と周辺用品を買いたくなります。あまり買わないでおこうとは思っていましたが、あれも欲しいこれも欲しいとなりコーティング込みで10万円くらいの出費をしています。車両オプション以外にも色々とかかるのだけ覚えておきましょう。

参考voxy社外品まとめ

死角が多くなる(駐車に慣れるのに時間がかかる)

普通車よりも確実に死角は多くなります。そのため、キチンと安全処置や危険予知を行いましょう。

駐車に関しても物理的に大きくなりますので、始めは細心の注意を払って駐車しましょう。よその車にコスッて傷付けたら洒落になりませんから。

洗車が大変

一回コーティング時に洗車を行っているのを見たのですが大変です。天井が高いので、脚立か何かに乗って拭き取りを行わないと届きません。室内も広いので、室内清掃もその分大変になります。

お金があったらスタンド持っていってやってもらった方がいいですが、無ければ自前で苦労しましょう。私も次回から苦労します。

まとめ:総合力的には満足な1台

ヴォクシーのメリット・デメリットを並べましたが、今の所デメリットもありますがメリットが勝る結果になっています。大きいのは、子連れにはやっぱいいです。キャンプとか遠出した場合も、退屈せずに乗ってくれますしね。

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー

feedly 購読