2015/10/06

簡単!銀行で新札両替するだけで享受できる5つのメリット

昔「稼ぐ人は何故長財布を使うのか」という本がベストセラーになっていました。 私も読んでお金が貯まると感化された口で、長財布と小銭入れを使っています。

この方法は長財布を買ったりしないとダメなので、お金がかかりますが旧札を新札にするのはお金がかかりません。今日は、銀行で旧札を新札にするだけで享受できる5つのメリットを紹介します。

スポンサーリンク

1.気分的に嬉しい

シワシワのお札と新札どっちが好きですか? 愚問だとは思いますが、9割の方は新札と答えるはずです。 新札って姿形からして『新品!』ってオーラを出していますよね。 匂いも刷り上がりの独特な匂いを醸しだしています。1万円札だとピカピカのホログラム入りです。

2.使おうという気分が減り、大事に使おうとする

確実に新札の方が使おうという気分は減ります。 周りの家電や携帯電話等に置き換えれば分かります。新品だと使いづらくなります。 使ったとしても、お古よりは大切に扱わないですか?

3.運気が上がる

気分的な意味合いも強いですが、運気は上がります。 風水の考えによると「新しいもの」には運気が宿るといいます。 何もお財布だけではないですよ。

新札にだって、その効力はあります。財布と違うのは無料で実行できる事です! 財布なら高い物で5万・10万するものが、『0円』で実行できます。

4.お札を使う時に自然にお礼を言える

お札を使う時に心の中でお礼言っていますか? 「私のために来てくれてありがとう。また、戻ってきてね」と思いながら使えば、倍になって戻ってくるという説があります。ただ、お礼を言うにしてもシワシワのお札と新札、どちらの方がいいでしょう。

新札の方がよくないですか。どちらでもする気持ちには変わりありませんが、気持ちの入り方が違います。 お礼をしないという方も多いかもしれませんが、礼と札は仲良しなので1セットと考えた方がいいです。お礼の「しめすへん」を「こざとへん」に変えるとお札です。

5.数えやすい

お札を数えるのはレジ打ちの方とかが多いと思いますが、やはり新札の方が数えやすいです。 なるべくなら、受け取る側に数えやすい紙幣を渡した方が、思いやりになりませんか。  

まとめ

銀行で旧札を新札にするだけで享受できる5つのメリット

  1. 気分的に嬉しい
  2. 使おうという気分が減り、大事に使おうとする
  3. 運気が上がる
  4. お札を使う時に素直にお礼が言える
  5. 数えやすい

財布毎年変えて下さいとか無茶なお願いではなく、平日銀行見つけたら新札に両替しておくだけです。 大手の銀行(三菱東京・三井住友等)であれば、キャッシュカード1枚作っておけば1日1回無料で交換できます。

無料で簡単にお金が貯まる体質になれます。さあ、今日から銀行に新札両替しに行きましょう。

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー