Y!mobile(ワイモバイル)iPhone5S格安プランのメリット・デメリット

携帯大手3社が、一斉に割安プランという名の実質使えないプランを出してきて、1ヶ月程度が経ちました。

割安プランを出したから一括0円は無くしますね!という宣言をされて、MNPで稼いでいた方は非常にやりづらくなったのではないでしょうか?

MNPで稼いでいた訳ではないですが、我が家も一括0円で通信料を下げるという方法を採用していたので、非常に痛いお知らせとなりました。

今度MNP無料の期間になったらどうしようか?と考えていたのですが、ソフトバンクの子会社Yモバイルがやってくれました。

iPhone5Sの格安プラン発表です。

スポンサーリンク

iPhone5S格安プラン

 ワイモバイルソフトバンクAU
iPhone5siPhone6siPhone6s
通信料2,9806,5006,200
端末代1,000670670
合計3,9807,1706,870

3/4開始のプランですが、大手の6S販売価格の半値程度ですね。

iPhoneのプランであれば、非常に割安な水準だと考えています。希望言えばもう1,000円月額で落として欲しかったですが、この辺が限界でしょうね。

何故割安プランをできるのか?

Yモバイルが、ソフトバンクモバイル子会社だからです。

今までソフトバンク本体で一括0円で捌いていた、旧iPhoneをどう売り出すか?

Apple社と端末販売ノルマを大手携帯電話会社3社は結んでいるわけですから、どこかで売り出す必要性が出てきます。

ソフトバンクで売り出すには安すぎる→子会社で売りだせばダメージが少ないのでは?と考えるのも納得です。

大手3社のどこが初めにやるかという問題だったんでしょうが、ソフトバンクが先手を取りましたね。

メリット

大手3社最新iPhone契約額の半値で運用

携帯代は、毎月の固定費ということもあって非常に重要です。

大手3社と比べると月額3,000円は軽く安いので、年間にすれば40,000円近い割引きとなります。同じiPhoneでこの価格差なら乗り換えてもいいですね。

月300回まで10分以内の国内通話が無料

Ymobile携帯料金

月300回まで10分以内の国内通話無料なので、重宝できるサービスです。

あまり格安SIM会社では見かけないので、電話をよく掛ける方でiPhone持ちたいという方であれば、選択肢として考えてもいいのではないでしょうか?

ソフトバンクと同じ900MHz帯を使用した「プラチナバンド」

ソフトバンク子会社なので、ソフトバンクと同じ周波帯の900MHz帯を使用した「プラチナバンド」を利用できます。

最近のソフトバンクの繋がりやすさを考えると、メリットとして考えていいはずです。

ヤフーサービス使用でパケット増量

Ymobileヤフー提携

「Yahoo!JAPAN」のサイトサービスを使うと、マイルが貯まり段階的にパケット増量になります。

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」、または「ヤフオク!」といったサービスが対象なので、Yahoo!カードと非常に相性がいいですね。

デメリット

Simロック解除未対応

総務省からSimロック解除の通達がきているはずですが、本プランはSimロックされたままの形での販売です。

ロック解除通達前の機種だからか分かりませんが、非常に残念です。

スマホプラン割引の限定

「スマホプランS」は月額2,980円、「スマホプランL」は月額3,980円、「スマホプランL」は月額5,980円と、公式サイトには記載されていますが、これは「スマホプラン割引」が適用された後の料金となっています。

「ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは対象外」となっています。ここは非常に重要なので注意して下さい。

通信料1Gの制限

端末代込みで月1G(以後通信速度ダウン)のプランで、月額3,980円の料金設定です。

月3Gプランで月額+1,000円ですので、それだとチョット高いです。

ゲーム・動画等を見ないorWIFIでやる方であれば1Gでも、少し我慢して使用すれば問題無いレベルではないでしょうか?

どうしても通信料増やしたい場合は、Yahoo!サービス併用しましょう。

まとめ

メリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • 大手3社最新iPhone契約額の半値で運用
  • 月300回まで10分以内の国内通話が無料
  • ソフトバンクと同じ900MHz帯を使用した「プラチナバンド」
  • ヤフーサービス使用でパケット増量

デメリット

  • Simロック解除未対応
  • スマホプラン割引の限定
  • 通信料1Gの制限

メリット・デメリット双方ありますが、iPhoneを簡単にこの値段で持てるのはお得ではないでしょうか?

simフリーiPhone端末を使用すれば、これ以下の月額使用料でも持てるでしょう。ただし、手続きが非常に手間です。やり方間違えると、使用不能という状況にも陥りかねません。

使用可能段階までサポートしてもらえて、割安Y!mobile製iPhoneでもいいのではないでしょうか?

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー