2015/10/07

乳がん検診イヤイヤ嫁とイライラ夫

最近北斗晶さんの乳がん発覚・手術のニュースを見ました。結構大々的に報道されていたので、見た見たって方も多いんじゃないでしょうか?

ニュースを見てからブログの方を拝見させて頂いたのですが、キッチリとした文面で家族・仕事・自分というものを全面に出した素晴らしい文章です。

見たことない方はこちらからどうぞ

http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12076321816.html

乳がんになったことについて書いているのですが、最後の方で女性の方に乳癌検診の重要性を説かれています。

最後にこれだけは言わせてください。
女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!
乳癌の専門医にしか分からない自分では直視出来ない、触っても分からない乳癌の位置もある事を、このブログを読んでくださった皆さんにも知ってもらいたいです。
毎年検査していても1年で進行の早い癌だと乳房を全摘出しなければならないほど大きくなってしまう癌もあるんだという事を知って下さい。もちろん、癌の出来た位置にもよりますが…

乳癌は遺伝だから、身内に乳癌の人はいないから大丈夫と安心しないでください。

そして、自分の体の小さな異変を見逃さないで。体は正直です!
何かがおかしいと思ったら、その勘は当たってるから。

北斗晶ブログ引用

 

ご自身の身が大変な時に他人の心配をする。できそうでできないことです。

これはまたとない機会!ということで乳癌検診に行きたがらない嫁にラインで送ってみました。すると「感動した。乳癌検診行かなあかんなぁ」という返信がきました。

おぉ北斗晶効果か!?と思ったのも束の間検診予約するそぶりも見せず・・・あのラインは何やったんや!とイライラツッコミをいれたい所なのですが、今回に限ったことじゃないんです。

スポンサーリンク

検診が嫌な嫁

嫁は検診という検診が嫌いです。

何故そんなに嫌うのか?

一度聞いてみたのですが、のらりくらいと言い訳ばかり・・・

  •  子育てに忙しい
  •  まだ若いから大丈夫
  •  マンモグラフィ痛いって聞くから嫌
  •  会社の検診しているから大丈夫(検診という名の身体測定のみ)
  •  気分が乗らない

北斗晶に聞かれたらブレンバスターで投げられそうな言い訳ばかり。生理的に受け付けないのかもしれませんが、明らかに行きたくないだけと受け取れるのは私だけでしょうか?

あの手この手と誘ってみるが

嫁の検診嫌いには新婚当初から心配していて、最近も色々あの手この手で検診行かすように仕向けています。

  •  早死にしたら娘(私)が悲しむ
  •  市助成のマンモグラフィ検査があるから受診しなさい
  •  同年代の女性なら6割以上乳癌検診受けているよ

今回の北斗晶さんのブログ文章もその一環で嫁にラインしたわけですが、ノラリクラリと先延ばし・・・少しでも家族のことを思うのであれば乳癌検診受けに行って欲しいです。

1年に1回行けば大丈夫というのではないのは北斗晶さんの例もあるのですが、普通の進行速度の癌であれば発見できます。早期であれば癌再発率も劇的に低いのは、多くの症例で実証済みです。

検診受けてない→発見して手遅れでした。治療の施しようがありません。が本人にとっても家族にとっても一番嫌ですよね?私は嫌です。最近は、一緒に人間ドック受けに行くとか、強制的に連れていこうかなと考えています。 

今ここにある小さな幸せを守るために

幸せって何でしょう?

家族によって幸せの形ってバラバラですけど、『健康』を抜きには考えられないんじゃないでしょうか?

健康でなければ、美味しい物は食べれない・行きたい場所には行けない・やりたい事もできない・・・どんな些細な小さなことも、家族が重病病床の身であればできません。

嫁が好きだから家族が好きだから、今日もダメと分かっていても乳癌検診薦めてみます。イライラしてばっかじゃダメですよね。深呼吸深呼吸・・・いややっぱ行ってくれぇぇ

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー