2016/12/05

ユニバーサルスタジオハリーポッターエリアガイド

201511192

今年から年間パスを購入して、USJへ頻繁に行っている我が家。前回はお得度満点の駐車場全般のお話をしました。

ワンダーランド・ホラーナイト・ハロウィンパーティーと連日夢のような体験をさせて頂いています。今回はUSJの目玉アトラクション『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(以下ハリーポッターエリア)』へ初潜入しました。

人が多くて観光しに行っているのか人を見に行っているのか分からなくなる時がありますが、このエリアは輪をかけて人!人!人!でした。

それだけ人気なエリアということもあり、掛けているお金は桁違いみたいでホントにハリーポッターの世界に来た感じでした。今回は、ハリーポッターエリアを中心にUSJをご紹介します。

USJガイドまとめはこちら

スポンサーリンク

行程説明

全体行程

ワンダーランド→ハリーポッターエリア(フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ)→USJハロウィンパーティ→ジョーズ→ワンダーランド

子供の遊び場ユニバーサルワンダーランドでサンドイッチしたような行程です。どうしても小さい子供がいると、ワンダーランド回っちゃうんですよね。アトラクションも基本無料ですし、親にとって非常に使い勝手の良い場所です。

サンドイッチの中は、目玉のハリーポッターワールドとハロウィンパーティ・ジョーズを挟んでいます。ハリーポッターは行くだけでも1回目なら価値はあります。交通機関は、恒例の車で行って歩いてUSJ入りです。

入口~ユニバーサルワンダーランド

201511193

毎回恒例の入口写真です。

真正面に巨大ツリーが出現していますね。遊びに行ったのがハロウィン当日だったので、仮装している人の方が多いんじゃないかと思うくらいでした。季節的には秋口で日中は非常に天気が良くて、汗出てくるような好天でした。

ハリーポッター入場券取得

20111937

USJ公式引用

ハリーポッターエリアへの入場整理券を入手しておく必要があります。

公式の地図が少し分かりづらかったので、補足します。整理券入口ですが、混雑時はジョーズ側しか入れません。一方通行です。間違って出口側から入ろうとすると、係員に止められますのでワンダーランド入口を曲がって正規の入口から入場しましょう。(写真は後日挿入予定)

入手難度ですが、ハロウィン当日でも朝一付近に行けば午前整理券入手できたので以前よりは入りやすくなっている模様です。年パス持っている家族の方は、全員分無いと家族で入れないので注意して下さい。

ワンダーランドエリア

事前にハリーポーターエリアの入場整理券を貰ってから、お馴染ワンダーランドへ入場しました。

201511195

スヌーピーやハローキティといったキャラクターが、ハロウィンスタイルで出迎えてくれました。パーク全体がハロウィン仕様なので、気分が非常に盛り上がります。

中のアトラクションについては、ユニバーサルワンダーランド特集でまとめているので今回は省きます。

2015111912

ハロウィン特有のイベント「トリックオアトリート」です。子供達が写真のお菓子の入ったプラスチックの箱?に1回手を入れて掴みどりするイベントです。

イベント内容は、USJクルーの方から「ハロウィンの合言葉知ってますか?」といったような言葉で聞かれると思います。そこで「トリックオアトリート!」と子供が答えられると、USJクルーの方からお菓子が貰えます。実際は言えなくても貰えます。

掴みどりに関しても小さい幼児の場合、2回or3回程度迄掴みどりさせてもらえます。(クルーによる)

2015111913

先ほどアトラクションは省くと書きましたが、1つだけ紹介させて下さい。『ウォーターガーデン』です。アトラクションと言うほどでもなく、並ばずに遊べる場所です。

何故これを紹介するのか?ですよね。子供が延々とハマって抜け出せなくなりました。30分~1時間弱遊んでいました。その間に予約していた『モッピーのバルーントリップ』は時間オーバーで遊べず・・・

無理やり引き剥がそうとすると、ギャン泣きですorz 

親の心子知らずですね。

ハリーポッターエリア入口〜ホグズミード村

2015111914

一通りワンダーランドとギャン泣きを堪能?してから、ハリーポッターエリア入口に向かいました。

朝一に整理券取っても夕方くらいの入場になるのかなと思っていたのですが、案外午前中に入場できちゃいました。と言ってもさすが大人気のエリアです。入口から満員御礼で入場するのに少し並びました。

2015111915

入ってしまうと結構広めに作られている森を抜けていくような感じになります。原作を少ししか見ていないのですが、雰囲気でてるなぁと思いながら進んでいきました。

2015111916

エリアの正真正銘の入口『ホグズミード村の入口』です。ハリーの世界観そのまんまで、結構手がこんで作られています。奥の街並みも綺麗ですね。

2015111917

かの有名な『ホグワーツ特急』です。原寸大で作られているみたいで、非常に大きかった印象があります。煙突から煙が出ているというリアルな演出付きです。この辺で記念撮影している方多かったです。

バタービア

2015111918

バタービアーの酒樽です。この酒樽自体が売り場になっていて、私が並んでいた時も売り子さんが狭い入口から中に入っていくのを見かけました。

2015111919

このエリアに来たら1回は飲んでおいた方がいいバタービアです。映画とかテレビとかでよくやっている飲んで、口の周りに白い泡を付けるやつやりましたよ。

付きやすいように泡を多めにのせてもらえるので、非常にやりやすかったです。

値段は、使い捨てカップで普通500円・フローズン600円。専用カップで普通1,000円・フローズン1,100円でした。まぁ観光地価格ですね・・・

味はバター味というのか独特な味でしたが、飲みやすかったです。原料は、牛乳・バター・卵黄・砂糖・ジンジャエールを使っています。飲んだ事ない方は、この辺を混ぜあわせた味と想像してみて下さい。

トイレ他

2015111920

こちら何だと思います?トイレです。

何だか重厚な作りというか無駄にお金をかけているというかこういう所にも凝るのが集客の秘訣なんでしょうね。いつでも女性トイレは鬼のように並んでいるので注意して下さい。

2015111934

百味ビーンズが売っている『ハニーデュークス』です。昔食べたことありますが、百味あるので当たり外れが激しいです。ゲ・味とかもあるので、記念に買って帰る方が多いですね。・は想像下さい。

ホグワーツ城〜フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

2015111921

有名な『ホグワーツ城』ですね。

ホントに丸ごと城をUSJに持ってきたようなイメージです。よくここまで作りましたね・・・

USJの本気度が分かりますね。

201111935

超目玉アトラクション『ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』への入口です。ご紹介したい所なのですが、待ち時間300分という壁に敢え無く断念致しました。最後尾が先ほどご紹介したエリア入口手前くらい迄伸びていました(汗

2015111922

フォービドゥン・ジャーニーはダメといことで、『フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ』へ向かいました。こちらも待ち時間150分とかになっていたのですが、1時間弱程度で乗車できました。(USJ全般に言えますが、待ち時間表記よりも案外早く乗れます

感想はというと、子供用ジェットコースターに少し毛の生えた程度くらいの怖さです。アトラクションの長さも3分程度と、ハリーポッターの世界観というものがイマイチ体験できませんでした。次回は、フォービドゥン・ジャーニー体験しにきます!

ジョーズ

20111936

その後USJハロウィンパーティのキッズエリアで首飾りを貰って、昔懐かしの『ジョーズ』へ向かいました。

何故今更ジョーズか?っていうのは、ジョーズって幼児でも乗れるんです!これ知らなかったんですが、親同伴ならOKと書かれていたので思い切って子供に体験させてみました。

2015111926

ジョーズ自体は結構昔からあるので、案外空いていないかなと期待して入口から入っていくと、案の定中はガラガラと思いきやこの先で結構待たされましたorz

2015111928

ようやく出発ということで記念撮影に夕日と川を一枚。内容は体験されてのお楽しみでいいと思いますが、いやー無茶苦茶泣かれました(汗

やっぱジョーズ怖いんだなぁと実感。巨大サメがあんな感じで迫ってきたら怖いよね・・・

もう少し大きくなってからでも良かったかなと反省しています。

まとめ

ハリーポッターエリアを中心にワンダーランド・ジョーズをご紹介しました。

『ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』乗りたかったなぁ。でもあれだけで半日は潰れてしまうのは厳しかったので、また平日来れる日にでもチャレンジしてみたいと思っています。今回も非常に楽しかったです!

次回は、天使のくれた奇跡とサンタのトイマーチ特集です。