2015/10/10

今のUSBで満足していますか?条件別おすすめUSB

最近だとダース単位で売っているUSBメモリー

PCに抜き差しするだけで使えるので、みなさん1人1台は保有されているんじゃないでしょうか。そのUSB満足されていますか?

何かイマイチだけど安かったから、継続して使っているのなら勿体無いです。自分に合ったUSB使った方が愛着湧くし、紛失するといったことも減りますよ。

最近USBメモリーを購入したので、私が考えた条件別おすすめUSBをご紹介します。結構良さそうって思ったら検討してみて下さい。

スポンサーリンク

USBの必要条件って何ですか?

色々な条件がありますが、大体以下の3点に集約されます。

  1. 大容量
  2. 機密性
  3. サイズ・携帯性

私の場合まず第一に落とさない携帯性をメイン条件としました。そして、できたらデザイン性があって通信速度もソコソコ早いUSBが無いかな?とGoogle様にお伺いをたてました。逆に記憶容量・機密性・防水性能に目をつむりました。

USBに記憶容量だけ求めるなら人・サイズだけを求める人・デザイン性のみの人等それぞれいます。私みたいに複合的な条件を考えている人もいるはずです。どういったUSBを使いたいのか?を考えながら選んで下さい。

大容量重視

とにかく容量重視!写真・動画何でもかんでもツッコミたい・バックアップ用にという方は、大容量USBをおすすめします。主流は128GB・256GBで512GBの高級品も出揃っています。

出張等が多くてHDD持ち運ぶのが重くて嫌という方なら、512GBメイン使いしてもいいかもしれません。128GB・256GBでも十分な容量あるので、費用対効果を考えながら選択して下さい。

機密性重視

どうしても知られたくないデータってありますよね?

USBで肌身離さず持っていたいけど、万一盗まれて中のデータを見られたら・・・

それは何としても避けたい方には機密性の高いUSBをおすすめします。

最近ではウィルスチェック機能も付いている万能USBもあります。対盗難・ウィルス両面に強ければよっぽどの事がない限り中のデータを見られることはないでしょうね。

どうしても絶対見せたくないデータを持ち運ぶ時は、指紋認証型のUSBで持ち運びしましょう。全メモリ領域自動暗号化・本人拒否率0.05%の優れものUSBです。

サイズ・携帯性重視

可能な限り小さくて落とさないようなUSB。

一昔前ならスティック状の形状が当たり前だったUSBですが、進化に進化を重ねてよりスタイリッシュ・コンパクトになりました。スティック状だと落としそう!っていう方こいつなら大丈夫です。キーリング装着可能USBです。

マイクロUSBは結構昔からありましたが、キーリング系のUSBは盲点でした。容量も16GB入るやつを買ったので、バックアップには不足ですが一時作業ファイル置き場には十分な大きさです。抜き差しに困らないリング状の形状は、外出が多いサラリーマンにはありがたいです。

アマゾンのレビューを見ていると過信は禁物ですが、耐衝撃 防滴 防塵タイプもあります。

まとめ

大容量、機密性、サイズ・携帯性の3点に絞っておすすめUSBをご紹介しました。

他にも色々と条件はありますが、一般的な購入者層であればこの3つを自分なりに取捨選択すれば、満足いく買い物ができるのではないでしょうか?

逆にこの3点を絞れずに、中途半端に安いだけのUSBメモリーを買うと後悔することになります。USBメモリーはハードディスクに比べたら安いですが、できたら無駄遣いせず賢く買い物しましょう。

おしまい