2015/09/27

ツイッター辞めてみました

tweet

ツイッター便利なアプリなのですが、タイムラインを追っているとすぐに1時間・2時間と経過していきます。やってる最中は楽しいのですが、終わった途端疲労感感じたことないですか?

前回ツイッター地獄を抜けるために頑張って『厳選・整理・制限』と色々施策を考えました。考えたのですが、やっているとこれでも自分には無理があると判断しました。

3つの内、『厳選(ツイッター機能)』を辞めてみました。

スポンサーリンク

ツイッター非常に優秀なアプリ

ツイッターご存知ない方はいないと思いますが、ご説明します。みんなのツィート(呟き)を集めたアプリですが、非常に有益な情報・第3者との交流・高い匿名性を備えています。

メリット・デメリット双方ありますが、その辺の詳細は前回説明しているので割愛します。

『厳選・整理・制限』とは?

komaru

  1. 普段使い+リスト管理は『Tweetbot 3 for Twitter』〈厳選〉
  2. ヘビーローテーションブログをチェックするなら『Sylfeed』〈制限〉
  3. ツイッターの中から良記事をランダムにポックアップしたい場合は『Nuzzle』〈整理〉

前回からの引用です。3つのアプリを使用して『ツイッターのタイムラインから自由になろう!』という主旨の事を書きました。

この中の厳選を辞めました。

厳選を辞めた理由

厳選方法は、『Tweetbot 3 for Twitter』でフォローしている方の中でリスト化して、リスト化した方のみのツィートを流すという方法です。これを辞めた理由ですが、リスト化した分だけでも追いきれなくなったためです。

かなり厳選はできてツィート自体は追いきれるのですが、そこまで見る必要あるのかな?と自分の中に疑問が芽生えました。

Sylfeed』『Nuzzle』2つのアプリを駆使するだけでも十分じゃないのか?とそこで実験してみました。

ツイッターを見ないという実験

1週間ツイッターを見ないという縛りを設けてみました。これを実施する際にもう1つアプリを導入しました。『tweego』です。

このアプリはエゴサーチアプリなのですが、自分のアカウントに関連するツィートを拾い出してくれる便利アプリです。

Sylfeed』『Nuzzle』『tweego』の役目は以下の通りです。

  • ヘビーローテーションブログチェック→『Sylfeed
  • 良記事抽出用、RT用→『Nuzzle
  • エゴサーチ、返信用→『tweego

ツイッター関連アプリを使用していますが、この3つを駆使してツイッター(タイムライン・リストライン)を見ないことにしました。

メリットはこの3つのアプリを見るだけなら、記事を読む以外の行為を5分以内で済ますことができます。

デメリットとしては、ふとした出会いの良記事を見落とします。タイムライン上には玉石混交のツィートが流れていますが、玉も石も見ない訳ですから当たり前です。

まとめ

200

1週間実験してみた結果ですが、非常に満足しています。これからの課題はフォローする人の厳選をどうするかなのですが、ボチボチやっていこうと考えています。

ツイッター自体を見ないという暴挙に出ていますが、最低限の交流ができるような機能は残してます。

そんな使い方邪道だ!と言われそうですが、人それぞれですのでこういう人もいるんだと参考にして下さい。

Sylfeed
カテゴリ: ニュース
現在の価格: ¥240
Nuzzel: Daily News From Your Friends
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料
Tweego Search for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥240

おしまい