2016/10/27

ストレッチポール 肩こり・腰痛持ちの必需品

快適

「疲れが取れない・・・」

昔肩こり・腰痛に悩まされ、仕事帰りに整体院・整骨院・カイロ・鍼灸と点々とした日々一時良くなってもまたぶり返しで症状が出ていて、悩んでいました。

そこでワラをも掴む気持ちで整体院にススメてストレッチポールを導入したら、症状が格段に改善しました。

今回はストレッチポールって何?という肩こり・腰痛持ちの方向けに、ストレッチポールの良さをアピールしたいと思います。

スポンサーリンク

ストレッチポール

外観・使用法

外観が全てなんですが、まさしくポール=棒といった物です。

やわらかいウレタン素材等でできているのが多いのですが、どこかで見たことある!っていう方多いんじゃないでしょうか?

ただ、ストレッチポールも筒状・かまぼこ状と2種類あって、色のバリエーションも豊富にあります。背中でコロコロ転がせる筒状がおススメです。

使用法は色々あるのですが、シンプルに乗るだけでも十分な効果を発揮します。

一度背骨に沿って乗って2分経過後地べたに降りてみて下さい。

「おぉ!」って感じで肩甲骨と地べたがくっ付きます。

これ初めてやった時驚き過ぎて声が出るくらいです。

乗って降りるだけで効果があります。乗ってポールの上をコロコロしたりすると更に効果UP!他にも色々と使用法がありますが、基本的な使用方法は下記の動画を参照下さい。

メリット

  • 猫背の改善
  • 柔軟性向上
  • バランス向上
  • 腰痛・肩こり改善
  • 狭い隙間に置ける困らない棒状形態

メリット5点を挙げてみました。乗って手や足を動かすだけで誰でも手に入ります。

シンドイのが嫌だ!って方でも、乗って手足を動かすだけならって思いませんか?1番目の猫背の改善は、乗るだけでも手に入ります。

最後の狭い隙間にも置けるというのも隠れメリットの一つ。棒状なので、リビングソファの隙間に差し込むような感じで隙間に収納可能です。

デメリット

デメリットはあまり無いのですが、ストレッチポール自体を購入するのに費用が発生します。非公式の物は安いのですが、固めなため長時間乗っているのはキツイです。

できるだけ公式ストレッチポールを購入した方が、後々後悔せずに済みます。

まとめ

○○するだけっていううたい文句に騙されがちな人でも、ホントに1日3分2回乗れば効果を実感できます。

乗るだけでストレス発散になる一品は、中々ないんじゃないでしょうか?