2015/10/27

秋の運動会娘の成長した姿にウルッときちゃいました

10月と言えば運動会シーズンです。我が家もご多分に漏れず娘の運動会に行ってきました。普段家ではパパ嫌いで暴れまくりな娘です。

「パパ嫌!」3歳児続くイヤイヤ反抗期 原因は何!?

が!運動会見に行ったら3歳ながら立派に色々やっていて、ウルッとしちゃいました。今年1歳・2歳のお子さんをお持ちの方参考に見ていって下さい。

スポンサーリンク

パパ運動会初場所取り

娘を保育園に入れているのですが、昨年は近くの小学校体育館を借りてその中でママと一緒にお遊戯みたいなことをやっていました。それを見に行くのも楽しかったのですが、今年から場所を変えて小学校の運動場での本格的な運動会です。

これは気合入れて娘のために絶好の撮影ポジションを確保しなくてはと、開門30分前から待機。同じようなお父さん2人と待つこと30分いよいよ開門です。

開門前には20人程度の親御さんがいたのですが、開くと同時にダッシュ競争です。みんな早い早い・・・置いてかれそうになる所を必死にくらいついて、お目当ての場所にビニールシートを引けました。

最前列の角地です。すぐにラインで妻に確保できたメールを送ると「でかした!」のスタンプが返ってきました。スタンプだけかい!とツッコミたくなったのですが、我慢して開始迄の一時間本を読んで待機です。

何かもって行かないと暇で暇でスマホばっかり弄ることになるので、持っていったほうがいいですよ。そうこうしている内に開始時間5分前には家族全員揃って、運動会の開始を待ちました。 

一年前と比べて確実に成長していた娘

運動会が始まると、まず全児童による入場行進が始まりました。年長組さんから入場してきました。さすが小学校入学前は違うなという行進です。

順次入場してきて、いよいよ娘の番です。カメラ片手に娘の行進を追います。年長さんとは比べようがないですが、一年前によちよち歩きしていた娘がシッカリ行進していました。我が家の娘は生まれた時から未熟児で周りを心配させてきました。

【切迫早産入院記】30週で生まれてきた我が子

そんな娘がお友達と一緒に行進している姿を見て、柄にもなくウルッときましたね。娘の姿を一瞬も逃さないぞという気持ちでカメラを回していました。

入場行進が終わって、プログラムが順次進んでいって娘の番が回ってきました。曲に併せてのお遊戯なんですが、キッチリ覚えていて感動しました。

かけっこも1年前だとダッシュできなかったのに、2番手でゴールラインを通過しました。家では確認できない娘の姿を見せてもらって、「運動会ありがとう!」と心の中で叫んでいました。

保護者参加競技

園児達のプログラムの間に保護者参加競技が挿入されているのですが、先生達から是非やって欲しいと事前に依頼を受けていたので『綱引き』に参加しました。

屋外での綱引きは中学校以来だったので、緊張しました。各年長組~年少組でチームを作って対抗戦という形だったのですが、正直年長組チームが強かったです。

毎年やっているから団結力も違うし、ノウハウも持っているので1勝1敗という結果でした。やっている最中に肉離れ起こしかけたりと結構キツかったのですが、来年リベンジしてみます。

綱引きが終わって、観客席に帰ると娘が「パパ凄かった!」と羨望の目で私を見ていたのでやったかいあったなぁと、嬉しくなりました。

カメラじゃなくてビデオカメラが欲しくなりました

ビデオ撮影もコンデジ(コンパクトデジカメ)でという考えだったのですが、ビデオカメラ欲しくなりました。

子供が大きくなったらあまり見ないっていうのは分かっているのですが、娘の1瞬の成長記録をズーム機能貧弱なコンデジに頼っていてもいいのか?と自問自答しちゃいました。

かと言って重い一眼は嫌だとなると、軽い『ハンディーカム』筆頭としたビデオカメラが欲しくなるんですよね。またまた欲しい物リストに物が1つ増えちゃいました。

まとめ

3歳の運動会を保護者目線でまとめてみました。

1年前と比べてかなり成長した姿を見せてくれました。来年はまた違った姿を私達に見せてくれるんだろうなと、娘には期待しています。綱引きのために筋トレしないとダメですね。

『ハンディーカム』欲しいなぁ。今なら4k対応ですね。高いよ!バカヤロー!

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー