おすすめiPhone6対応手帳型スマホケースSMART COVER NOTEBOOK

20151226100

開けて閉めるという単純な行為が難しい手帳型ケース多くないですか?

ベルトを通すような形で止めたり、金具でとめたりするのって手間がかかる。マグネットで止めるのはいいけどベルト部分が出っ張ってデザイン的に・・・。

で、買ったはいいけど不満が溜まる。毎日携帯を使用するのに開閉に手間取るとテンション落ちますよね?

じゃあオープン型でとなりそうですが、気分が乗らない・落下した時に心もとない・収納が欲しいという理由で敬遠される方も多いです。

そんな方向けにデザイン性有り・開閉楽・おまけに収納も満足。

iPhone,XPERIA対応メリット多数な手帳型SMART COVER NOTEBOOKをご紹介します。

スポンサーリンク

スマホ1日何回使いますか?

スマホ1日何回くらい使いますか?

電話・メール・アプリ全て含めてです。相当数使用しているんじゃないでしょうか。

仮に一般的なユーザーで30回/1日。30回開閉するのにベルト型や金具とめ型だと何秒かかるでしょう。ベルトだと引っかかる。金具どめだと寒くて開けづらいといった状況も考えられます。平均して4秒とします。30回で120秒です。

では、マグネットの場合どうでしょうか?開閉ベタな方でも2秒もあれば開けれれます。30回で60秒ですね。

その差60秒です。1分ですね。たかが1分でしょうか?スマホケースの耐用年数から考えると1年以上は使用します。1年使用すれば365分です。

6時間弱ですね。さすがにたかがとは言えません。

手帳型マグネット方式

ベルト型・金具どめ型だと時間がかかる。消去法でマグネット型を導入しようと考えます。

このマグネット型もかなりの数が出回っていてどれにしようか非常に迷います。

値段もピンきり。デザインも千差万別。収納性もマチマチ。

ネットで調べる時間もあまり取りたくない。私の場合、買い換えた時にいつも1・2時間はスマホケース選びに取られてしまいます。時間の無駄なのですが、非常に迷いますよね。ただ、今回は30分の即決でした。

SMART COVER NOTEBOOKです。

SMART COVER NOTEBOOKスマホケース

他のマグネット型スマホケースと何が違うのか?

機能が至れり尽くせりなんです。

機能1:スマホスタンド機能

2015.12.26-min

公式引用

スマホでTV見たり、YouTube見たりする方には非常に良い機能です。

スマホを自立させられます。写真のようにケースがに支えられるような状態ですが、手で持って見なくてすみます。

今までスタンドがなくてなんとか斜めに固定しようと頑張っていた方でも、このスマホケースなら一瞬で解決できるんです。

機能2:段差を少なくしたマグネット受け(背面にも付くマグネット)

201512265-min

写真で分かりますか?

ちょっとマグネット受けの段差を低めにしています。かなりフラットな状態です。ここの受け部分が高くなると凸凹して見た目が非常に悪くなります。デザイン面も綺麗で手にもよく馴染みます。

201512264-min

また、このマグネット背面にもくっつきます。マグネットが裏にもくっつくので携帯使用じも非常に操作性が高まります。

機能3:2枚のカード収納

201512261-min

手帳型スマホケースとしては、標準の2枚カード収納です。

カード以外にもお札を入れるスペースもあります。私の場合、PITAPAとナナコを入れています。スマホだけで公共交通機関・飲食(セブン-イレブン)できちゃいます。

まとめ

オープン型のスマホケースが嫌。手帳型にしたいけど、扱いにくいケースが多いのも事実。玉石混交の中から珠玉のケースを長時間探す・・・手間過ぎますよね?

そういった方にとってデザイン性があって・開閉楽・収納も一般的な物以上と高水準なケースが2,380円で手にはいります。

iPhone、XPERIAユーザーで手帳型のスマホケースを探しているなら、これを選んで損はないです。