2015/10/27

あなたのシャンプーの仕方間違ってない?美容師に聞いた正しいシャンプーの仕方

syanpu おはようございます。たろです。 寒い季節に入ってきましたが、体調崩されていませんか?寒い季節と言えば乾燥

乾燥と言えば肌のカサツキ。冬場になると頭皮の乾燥から来るフケに悩まされていました。 これまでは、もうこれでもかって痒みが取れなくなって、頭を掻きむしって重症化してしまう事が多かったです。

タマタマいったカット屋の美容師から正しいシャンプーの仕方を教わってからはフケも出ないし、痒みも出ていません。 美容師から聞いた正しいシャンプー方法をご紹介します。

スポンサーリンク

シャンプー前の下準備

その美容師(50代半ば)とシャンプーの会話なんてする予定なかったのですが、たまたま頭皮の様子を観察していて気づいたみたいです。「皮膚トラブルに悩まされていませんか?」ってズバリ聞かれたのでビックリしました。

そっから色々と聞いてみたのですが、シャンプー前の下準備からできていませんでした。 シャンプーに準備なんていらない派だったので、頭をサッと濡らしてシャンプーをササッとかけていました。これダメです。

まずユックリとシャワーで頭皮の汚れを取って下さいと言われました。 言われたらわかるのですが、急いで洗おうという気持ちの方が前にいっていて全然洗えていませんでした。 シャンプー全般に通用するキーワード『髪ではなく頭皮を洗いなさい』をしつこく言われました。

正しいシャンプー方法

お湯で頭皮を洗った後にシャンプーとなるのですが、普通は手にシャンプーを取ってそのまま髪に付けるのが一般的です。

私の場合は、最近CMでやっていた直付けシャンプーを頭皮につけていました。これはどちらも☓です。 直付けの方が一層☓なのですが、いきなりつけるのもダメと言っていました。今までシャンプーは「洗えればいいや」的な感じで付けていたので衝撃的でした。

じゃあどうするかというと、手にシャンプーを付けます。そのシャンプーを薄めるんだそうです。 シャンプー1:水1の比率で薄めて髪に付けて下さいと指導がありました。市販のシャンプーって濃すぎるらしいです。

本当はシャンプー原液1:水1くらいの割合をシャンプーボトルで割って使うのがいいらしいです。詰め替え用だとできますが、新しく買った分ではできないのと半分に割るという行為が手間です。

そのため手に取って薄める方法を取って下さいということらしいです。 市販のだから適切な量で作られていると思い込みでやっていましたが、思い込みって怖いですね。

※全ての市販のシャンプーが濃いというわけではないので、注意下さい

番外:ジェル・ワックスの付け方(短髪)

短髪の方でジェル・ワックス付ける方いると思います。 私もジェルでTPOによって髪を立たせたり寝かせたりしています。 私が短髪なので長髪の方のやり方がわかりませんが、これも美容師に教えてもらった方法を記載します。

  1. 手にジェルorワックスを付けて、手の中で揉み込みます。指の間等にも入るように石鹸使うような感じです。
  2. 揉み込んだジェルorワックスを髪全体につけます。その際に髪の表面ではなく、根本全体に行き渡るように手全体で揉み込みます。
  3. 揉み込んだ後に髪表面を意図する髪型に整えます

今まで長時間経つと髪を立てていたのに寝てしまう時が多かったのですが、この方法でやると長時間キープできます。

何故かと言うと、根本に整髪剤を付けることによって、根本から髪を支えることができるかららしいです。 これは寝かせる場合でも同じで、長時間同じ形をキープできます。

途中で髪型をいじりたい場合は、水を少しつければ変化したい放題です。その場合はキープ力落ちますが… 今の所問題なくキープできているので、オススメのやり方です。

まとめ

シャンプー前の一手間二手間で皮膚トラブルともオサラバできました。本当に美容師の人には感謝しています。

おまけに整髪料の付け方まで教えてくれて、凄い助かりました。 普段あまり散髪中は喋らないのですが、ツイツイ喋ってしまいました。

一度騙されたと思って、シャンプーのやり方変えてみてください。

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー