2016/10/22

使いづらいリクルートポイント消化方法をまとめました

creca

リクルートカードを使うと貯まるリクルートポイント「リクルートポイント使いづらい!」って声をよく聞きます。当初使い出した時は私も思っていましたが、意外に使いやすいです。

リクルートポイント使用どうしようか?って迷っているあなた!我が家のリクルートポイント消化方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

リクルートポイントって?

kiji

リクルートカードを使用した時に貯まるポイントです・・・・・ってさっき言ってたやん!ってツッコミは勘弁して下さい。知らない方にご説明します。持っているって方はすっ飛ばして下さい。

リクルートカードとはクレジットカードで、『リクルートカードプラス』と『リクルートカード』の2種類があります。大きく分けて年会費有無とポイント還元率が違います。

  • リクルートカードプラス・・・年会費2,000円・ポイント還元率2%
  • リクルートカード・・・年会費無料・ポイント還元率1.25%

あまりクレジットカード使わないよって方は年会費無料の方がいいんですが、我が家はクレジット生活真っ最中。クレジット決済金額が家計の7割以上なので『リクルートカードプラス』を選択していました。

参考おすすめ2枚持ちクレカで高還元率を求めてみた

単純計算で年間30万以上使うのであれば、『リクルートカードプラス』の方が有利です。

300,000円×0.75%(プラスとノーマルの差)=2,250円>2,000円年会費

年間少なく見積もって200万クレジット払いするとして、15,000円の差があります。

リクルートカードプラス・・・2,000,000×2%=40,000円

リクルートカード・・・2,000,000×1.25%=25,000円

リクルートカードプラス以上の高還元率カード(2%超)は、めったに見かけません。

※高島屋カード(キャンペーン時10%)といった高島屋限定といったクレジットカードは除く。百貨店で買うなら高島屋カードも1枚あれば便利です。

参考高島屋カード入会キャンペーンお得活用法

タカシマヤ友の会といい手もあります

参考便利な高島屋友の会

脱線しましたが、◯◯限定以外のカードで高還元率カードの1枚です。公共料金ナナコ払いできなくなったりと少しグレードダウンしています。(2016年4月現在)

旅行傷害・ショッピング保険といったお役立ち機能も自動付帯してくるので、年会費無料のリクルートカードなら、1枚持っていても損はしないカードです。

リクルートカード通常・期間限定ポイント

高還元率クレカのリクルートカードですが、入会時に最大10,000ポイントプレゼントキャンペーンをやっています。

※リクルートカードプラスではキャンペーン消滅しました。リクルートカードでは引き続き実施中。

延長延長でずっと続いているので期間限定も何もないんじゃないかと思うのですが、入会するだけでポイントもらえます。この入会ポイントが曲者です。リクルート系列のサイトでしかポイント使えません。

ポイント賦与するけどキチンと自社サイトに戻るような仕組みになっています。リクルート側も商売ですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

こういったリクルート系列しか使えない・特定のサイトしか使えないポイントを期間限定ポイントとしてばら撒く戦略を取っています。

ポイントあれば使いたくなりますが、特定サイトのみのポイントとかは欲しい物が無ければスルーしましょう。

通常ポイントは、クレジットカード使用時に賦与されるポイントです。リクルート系列だけでなく、ローソンポンタなどで使用可能です。

リクルートポイントの使い方

bunya

実際のポイントの使い方ですが、大きく分けて3通りで使っています。

1.ポンパレモール

リクルートポイントを使い易いモール系ショップです。リクルートポイント消費メインサイトです。

楽天市場のような品揃えはありませんが、ほとんどのジャンル一通り揃っています。使用するだけでなく貯めるのにも好都合なショップです。

本だけでなく、最近では子供の甚平や父の日のビールにも使用しました。

2.ポンタ

ポンタポイントと等価交換できます。

色々使える店舗はあるのですが、ローソンしか使っていません。妻の昼食代を全力サポートです。「ローソンで好きなもの買っていいよ」って妻には言っています。(ローソンってのがセコいですが・・・)

昼食代も馬鹿にならないので、ポンタと交換できるのは我が家には大きなメリットです。(ゲオ・セガ・大戸屋・ヒマラヤ等で使えますが、近くにない!ケンタッキー買わない!)

3.おいしっくすリクルート(限定ポイント利用)

最初の10,000ポイント近い限定ポイントの使い道どうしようか?って時が一番オススメなおいしっくすリクルート

限定おためしセット4,500円相当が初めての方限定で1,980円で買えちゃいます。

勿論リクルートポイント使用可能!

参考リクルートポイント消化ならオイシックスがおすすめ

番外:ホットペッパー、じゃらんゴルフ、赤すぐnet

  • ホットペッパー・・・飲み会幹事
  • じゃらんゴルフ・・・ゴルフコンペ幹事
  • 赤すぐnet・・・出産祝い、内祝い

ホットペッパーとじゃらんゴルフは店・ゴルフ場毎に使える所と使えない所があるので、注意が必要です。赤すぐネットに関しては、出産祝いとかで使えるものがあります。

まとめ

我が家のリクルートポイントの3つの使い方

  1. ポンパレモール
  2. ポンタポイントへ交換
  3. おいしっくすリクルート(初回限定ポイント利用)

リクルートのサイトって色々あり過ぎて目移りしますが、ポンパレモール・ポンタポイントが一番使い易いです。

ポンパレモールとポンタに絞っても、我が家ではポイント消化を容易にできています。

高還元率のクレジットカードどれも一長一短ありますが、その中でも私的には使い易いクレジットカードです。

※2016年4月現在リクルートプラスカード使っておりません。現在1.2%還元・年会費無料のリクルートカードが取得できます。

最新クレジットカード保有状況は以下リンク参照下さい。

参考クレジットカード最新保有状況

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー