2016/07/05

7月BREXITショック・参議院議員選挙他

2016.7.2

6/24BREXITショック上手く切り抜けられましたでしょうか?

先月はこれ一色と言ってもいいくらいのインパクトを市場に残しました。

まさかまさかと言われていましたが、ジョージソロスの爺さんが裏でコソコソしていたみたいなので、ヤバいんじゃないか!?と思っていた方も多いかもしれません。(ソロスさん損したという情報もありますが、ガセくさいですね)

投票当日の朝が日経平均高かったので、そこで逃げられた方もいたんでしょうか?

私はというと、そんなうまいこと逃げれるわけもなくキッチリ持ち株被弾しましたが、週明けの戻りで一気にリバウンドしたのでホッと一息といった所でしょうか。

先月と見比べてもらうと分かるんですが、リスクオフせなあかんところリスクオン状態となっています。

まぁ我が家の資金なんで、誰も文句言いませんが運用資金ならクレームもんでしょうね。

円/ドルも久々の90円台ということで、ドル買い欲求がフツフツと出ている今日この頃。

フライングで少し買ったというのもあるんですが、月単位で安い所で少しずつドルに転換していこかなと考えています。

現状は、転換した分で株買っています。

スポンサーリンク

投資積立結果

積立内容 積立金額
ニッセイ外国株式インデックスe 20,000
野村インデックスファンド・新興国株式 29,000
ニッセイグローバルリートインデックス 3,000
ニッセイJリートインデックス 3,000
合計 55,000

積立減額しています。

こういう下げ局面こそ増額するべきなんでしょうが、少し考えが変わりました。

減額といっても元の積立よりは多いのですが、減額は減額です。

これ以上の減額は考えていませんが、今後どうなるかは分かりません。

その代わりに少し個別銘柄を購入している関係で、冒頭のグラフ外国株セクターが前月比プラスとなっています。

日銀の国債保有残高

日銀の保有国債300兆円突破 比率3割に、強まる依存 2015.8.24日経新聞

 

日銀の国債保有331兆円 全体の32.0%に 15年12月末 JCASTニュース

 

国債保有、日銀が3分の1超す 買い取り限界論も 2016.6.18日経新聞引用

日銀は毎年80兆円近くの国債買い取りを進めていまうが、再来年には停止する予定

このまま買い進めると2018年には保有比率が50%を超える

常識的に考えて日本の国営銀行が、国の借金を50%(560兆円)も持つという理屈が通るのかどうかという疑問が沸きませんか?

海外資産(米国債他)が豊富にある。国債を満期償還まで持てば需給が崩れることがない。他にも色々言われていますが、常識的に考えて3割でもおかしいのに5割ですかと。

それもマイナス金利下でもガバガバ購入しているので、満期償還しても損失確定。

他の銀行はマイナス金利下でも、国債大口購入先の日本銀行が買い続ける限り損は出ないユートピアな世界。

これで景気があがってくれればいいですが、当の首相が「世界でリーマンショック級」の景気後退が起こっているので消費税は待ってくれと訳わからん弁明。

実際は、世界経済のが日本経済よりも好調な事実・・・

日銀黒田総裁もこんなはずじゃなかったと後悔しているでしょうが、顔には出さず強気一辺倒。

もう戻れる所は過ぎているので、国債バブルがどこまで膨れるかのチキンレース化していますが、弾けると困るのは日本国民。

「バブルではない」というフレーズを過去何度も○○バブル前に出ていたみたいですが、普通の人が普通に考えておかしいものがバブルじゃないとしたら何なんだろうか?

参議院議員選挙

選挙

今年の参議院議員選挙ですが、7/10即日開票の日程です。

選挙は有権者の権利なので投票にいくのですが、投票先に困っています。

前回の選挙時では、自民にトコトンやってもらうしかないと自民党に入れましたが、今回もそれでいいんでしょうか?

いきつくとこまでいって責任を取ってくれればいいですが、いきつくところ(経済崩壊等)までいくまでに当の安部総理・黒田総裁共任期満了⇒尻まくって逃げそうな雰囲気もかもし出しています。

改憲論争も今回の選挙で自民が勝利した場合、勢いづくのは確実。

ただ、対抗馬の民進党が頼りなさすぎる・・・

第3局的な政党があれば期待しますが、自民党と民進党の2大政党を捉えるような政党が見当たりません。

まぁそれだけ日本が平和な国(過激政党が生まれにく環境)なんでしょうが、無記名投票も癪に障りますし非常に困っています。

BREXIT(英国EU離脱)について

BREXIT2

ここでは、イギリスのEU離脱後の動きについての話をします。

EU離脱派が掲げていた公約が反故にされたということで、有権者が選挙やり直しを叫んでいますがこれは遅すぎます。

公約は公約ですが、選挙は選挙です。それも国民投票

「騙されたから選挙無効!」と叫んで戻せるなら、『覆水盆に返らず』というコトワザも出てきません。

これが再選挙になってEUに残るということになっても、今度はEU離脱派からの選挙無効請求が出ます。堂々巡りですな。

というわけで、EU離脱は決定的なのですが、本当にEU離脱は悪なのかという点です。

高齢者優先の選挙・貿易上個別に協定を結びなおさないとだめなので経済的にもかなりの混乱が起こる・EU域内での自由な行動ができない等々が、日本のメディアでも言われています。

そういったデメリットもかなりあるのでしょうが、メリットも忘れていませんか?

絶賛金融緩和中のEUからシレッと抜けられる・英国を村八分にできない貿易事情・米国への接近とかを考えるとデメリット一色というわけでもないでしょう。

それでも混乱は必至ですが、最初のEUからサっと抜けられるメリットは、後々考えると効いてこないかなあと考えています。

投資の格言に「人の行く裏道あり花の山」というコトワザがあります。

EU離脱=悪=最悪の選択と一方通行に考えるのではなく、ありとあらゆる事象を検討しておきたいですね。

後、イギリスの国民投票日本国民は笑えませんよ。

「民主党に踊らされたあげく、一回は政権担当させているんですからね。」

近くには大阪市都構想という市民投票もありましたが、まぁ前例をあげるとキリがない。

一緒の人間ですから間違いを極力起こさないよう、私もアナタもキチンと考えましょう。

今月のピックアップ記事

筋トレ続けられている秘訣本

筋トレ必須本です。

これを都度読み返しながら、筋トレを行っています。

筋トレってしんどいんですが、これ読んで筋トレ行くと不思議と耐えれるんですよね。

いい本です。

参考筋トレが最強のソリューションが、筋トレ続けられている秘訣

思い出の写真の保管方法

思い出の写真の保管方法のご提案

「NAS」と「おもいでばこ」を比較している記事です。

保管方法にお悩みの方であれば、参考になると思います。

参考思い出の写真・動画どこに保管していますか?おすすめ管理方法をご紹介します