扇町公園大型遊具マウンテンスライダーに遊びに行ってきました

関西テレビ

扇町公園に行ったのは、大阪市内で子供でも遊べて、路地裏にある小さな公園ではなくて広々と安全に遊べる場所ってないかな?と妻と話していたのがキッカケです。

色々とインターネットで検索していたのですが、天六・天満近くの扇町公園に大きな滑り台(マウンテンスライダー)があるという情報をキャッチ。行ってみたら、小さい子から小学校高学年まで遊べる理想の公園でした。

スポンサーリンク

扇町公園アクセス

扇町公園

大阪市営地下鉄・堺筋線の扇町駅、JR天満駅それぞれ徒歩5分の所に扇町公園はあります。

少し時間がある場合は、堺筋線の一駅手前天神橋筋六丁目駅から有名な天神橋筋商店街を観光しながら来てもいいかもしれません。

市バスの場合は、梅田からでしたら83番花博記念公園北口行きに乗って、天神橋五下車すぐです。

マウンテンスライダー

マウンテンスライダー

扇町公園の目玉マウンテンスライダー案内図です。

大小の鉄製滑り台5台と石で作られた滑り台が、設置されています。

マウンテンスライダー全景

長いものは非常に長く、写真奥の黄色の滑り台は全長10メートル以上です。

私も滑りましたが、大人でも怖く感じる長さでした。と言っても娘(3歳)でも親と一緒なら滑れたレベルです。小さい滑り台であれば、子供一人だけでも遊べる作りとなっています。 

広場

扇町公園広場

マウンテンスライダーの傍に広場もあります。

お弁当を作ったり、買ったりして持ち込んで広場周りの芝生で食べられます。地面が汚いので、ブルーシートは持っていった方がいいですよ。

私もここで食べましたが、ピクニック気分で気軽に出かけれる場所です。

ミニボルダリング

扇町公園ボルダリング

小学生くらいのお子さんであれば、ミニボルダリングが体験できる遊具があります。

親の補助は必須なので、キチンと目を離さないように遊んで下さい。

扇町公園ボルダリング2

大人向けの本格的なボルダリング施設も併設されていましたが、使用禁止になっていました。

写真の通りホントに本格的なので、当然と言えば当然です。小さい子が昇らないように気をつけて下さい。

扇町公園周辺情報

扇町公園のすぐ隣に、関西テレビ本社があります。

フジテレビのローカル局です。

ハチエモン

写真真ん中は、関西テレビのゆるキャラ『ハチエモン』です。

流行りのゆるキャラですが、元祖ゆるキャラひこにゃんよりも10年も早い1995年生まれです。ゆるキャラ界の大御所ですね。

キッズプラザ大阪

関西テレビ内にあるキッズプラザです。

遊んで学べるこどものための博物館が、キャッチフレーズの施設です。

キッズプラザ大阪料金表

利用料金は、大人1,400円・子供800円・幼児(3歳以下)500円とかかりますが、一度子供を連れていってやりたいです。 

近くにフクロウカフェもありますので、公園で遊んでから休憩がてら行ってもいいかもしれません。

参考フクロウカフェ詳細記事

まとめ

マウンテンスライダー一部

大阪市内ということで、アクセスが非常に便利な扇町公園

対象年令も幼児~小学生高学年までと、幅広い世代の親子連れが見受けられました。私が行った際には、遠方からバスをチャーターして来られていた方もいて、非常に子供が多かったです。

大阪市内に住んでいる方であれば、コスパ的にも非常に割安で行けるのでオススメです。