2015/11/06

お財布ダイエット法 3点だけ実行して太った財布から卒業しました

saihu

今日は、シンプルな3つのお財布ダイエット法のお話をします。知らず知らずの内にレシート・小銭でパンパンになるお財布。

昔から太りすぎなお財布はお金が逃げていくと言われています。チョット考えてお財布のダイエットを実行しました。いつも財布の中は小銭・レシートだらけで困っている貴方。

参考に見ていって下さい。

スポンサーリンク

財布太りの元凶

財布って知らない間に太りますよね?私の財布太りの元凶は、小銭・カード類(ポイントカード他)・レシートの3点でした。

要は、この3点の元凶を改善してやればスマートな財布になります。結果的には驚きの薄さになりました!

買った当時くらいの薄さになったなとチョット感動しています。

やった方法は3点です。

方法1:小銭入れの活用

以前から小銭入れ持っていたのですが、小銭に関しては必ず小銭入れに入れると意識化しました。小銭入れ持ってない時があって、ツイツイ長財布にお金を入れていました。

小銭は財布太りの一番の大敵です。財布太りを回避する場合は、必ず小銭入れに入れましょう。独身時代に買ったポール・スミスの小銭入れを使っています。

まだまだ現役ですし、お洒落で愛着湧いています。

方法2:カード入れの導入

新しく導入した対策です。ポイントカードやETCカード・会員証。

使うんだけど日常使いしないカードに関しては、全てカード入れに退避させました。昔買ったカード入れですが、凄い便利で家用に使っていた分を転用しました。

収納も結構あってオススメです。

本音を言うとこちらを購入したかったです。予算が厳しかったので、見送りましたが今も欲しい物リストの上位です。

方法3:帰ってきたらとにかくレシートを出す!

帰ってきたら財布からレシートをすぐに出すことを習慣づけました。一日に貯まる量は知れているのですが、1周間・1ヶ月と貯めて昔エライ目にあいました。

その日のレシートはその日に出すを習慣づけたら、グッとお財布が痩せました。

デメリット:所持品が3つに増える

財布・カード入れ・小銭入れと所持品が3つに増えます。ビジネスシーンでは、カバンにいれておけばいいのですがプライベートの時が問題です。

3つともどこに行くとしても、財布ダイエットには必需品になります。私の場合(男30代)は、広めのショルダー掛けできるバックで対応してます。

全部入れてもまだ空間があるので、便利ですよ。

まとめ

お財布ダイエット法を書きました。ホントやってよかったです。1つ1つはチョットした事なのですが、チリも積もればドンドン財布は太ります。

やってみようかなと思った方は、思い立ったが吉日です。

すぐにやってみましょう!

 

PS:お財布ダイエットしても今のところ中身は変わっていません(笑)

財布はある程度高級品の方が愛着湧いて、大事にできますよ。現在4年目に突入しましたが、まだまだ使う予定です。大事に使うといつか貯まることを願って、使い続けています。

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー