2015/11/15

浜比嘉島・海中道路・ヒルトン沖縄北谷リゾート 沖縄旅行その3

DSCN3672

初日は・2日目と主に本島北東部(美ら海方面)で観光をしていましたが、いよいよ3日目ということで、徐々に沖縄空港の方へ戻る行程となっていきます。

3日目は、宿もブセナテラスからヒルトン沖縄北谷リゾートへの移動となります。3日目も色々な出会いがありました。早速ご覧下さい!

初日はから読まれる方はこちらから

2015年子連れ沖縄旅行記 伊丹発3泊4日の旅 その1

スポンサーリンク

沖縄3日目(浜比嘉島・ライカム周辺・ヒルトン北谷)

午前中はとある場所にてアクティビティ系の活動を行っています。午後から海中道路・浜比嘉島・ライカム周辺・ヒルトン北谷と順次レンタカーにて移動しながら、食事・観光を行いました。

計画と違ってきていますが、計画は計画ということで順次変更かけています。

全体計画案記事については、以下をご参照下さい。

2015年子連れ沖縄旅行記 伊丹発3泊4日の旅 その1

ブセナテラス内2日目

asa1

・朝食(和食)

ブセナテラス連泊の2日目ですが、昨日のお酒も残らずに快適に目が覚めました。天気に関しても3日連続晴天で、例年梅雨時期とは思えないような空が広がっています。

起きて着替え・洗顔と済ませてから朝食に出掛けました。朝食に関しては、昨日ビュッフェ形式のレストランだったのでもう一方の和食レストランにしました。

入ったら席に通されて、食前ジュース(シークワーサー)を頂きました。酸っぱいけど口当たりも良く、美味しかったです。

頂いている間外を見ると滝が流れていて、幻想的な世界を堪能できます。暫くすると御膳が運ばれてきて、お食事タイム♪見てもらうと分かる通り、成人女性だと残すかもな量です。

???

朝食を取って一服した後ホテルをチェックアウトました。2日間ホントにブセナテラスにはお世話になりました。

プールは良かったし、ホスピタリティも十分で、雰囲気は本格的リゾートホテルでした。

1回行ったら満足の所が多いのですが、沖縄本島来たらもう1回来たいなと心の底から思わせてくれたホテルです。

チェックアウト後ホテルを出て???へ向かいました。とあるアクティビティを体験するためなのですが、非常に良かったとだけお伝えしておきます。伏せている理由は、これをブログに載せてしまうと身バレしそうな気がプンプンするためです。

非常に残念ながら午前中の行動は伏せさせて下さい。

海中道路

kaityu

???でアクティビティ体感後、海中道路へ向かいました。結構距離があって暫らくドライブ気分を満喫しました。

天気はいいし、海は青いしで気分は最高です。海中道路は沖縄県の中央部南端側にあります。ブセナテラスが中央部北端側なので、丁度真反対の位置です。

遠いか?と言われると1時間弱で到着できる距離・空いている道路のため、そこまでストレスなく到着できました。

海中道路の中間地点には、海の駅あやはし館がありましたが時間の関係と反対車線から入場だと歩道橋を渡る必要があったのでスルーしました。お土産・軽食などが食べられるみたいです。

浜比嘉島 てぃーらぶい

DSCN3611

昼食を海中道路付近で取ろうと当日家族で話しあって決めたのですが、浜比嘉島『てぃーらぶい』か平安座島『ゆうなみ』とで迷いました。まずは『ゆうなみ』に行ってみようとしたのですが、道に迷って断念。

沖縄小規模飲食店全般に言える事ですが、もう少し観光客向けに分かりやすい誘導をして欲しいです。気を取り直して浜比嘉島『てぃーらぶい』へ向かいました。

浜比嘉島はパワースポットとして有名で・・・・ はい知りませんでした!シルミチューアマミチューといったパワースポット事前に知っておけば周っていたのですが、食べてすぐに引き返してきてしまいました。Orz

正に「やっちまったなぁ~」状態なのですが、食事をした浜比嘉島『てぃーらぶい』は当たりでした。ここは浜比嘉大橋から誘導看板が出ていたのですが、それでも路地を一本中に入るので迷いかけました。

駐車場自体は、5~6台停められるスペースがあり比較的停めやすかったです。門構えも初日の『す~まぬめぇ』と同様に沖縄古民家の佇まい。

DSCN3605

入口入ってみると昔ながらのガラガラ引き戸を引いて入る形式も同じ。田舎に帰ってきたな感を味わえます。中に入ると空調が適度に効いていて、外が暑かったので快適に過ごせました。

DSCN3599

メニューは団扇みたいなのに貼り付けていました。お汁・おかずをそれぞれ2品から選択して注文するスタイルです。(変更してる可能性あります)

DSCN3596

チャンプルーと中身汁を注文してみました。ヘルシーで美味しかったです。また行きたいです!

monoca

DSCN3614

『てぃーらぶい』で食事をした後、きた北中城村安谷屋の『monoca』に行きました。安谷屋周辺が旧外人住宅地となっているみたいで、小高い丘の上に一大カフェ地帯が広がっていました。

近くには『サンスーシー』といった有名な飯カフェもあったりして、非常に人気が高い地域です。私達が行った時には、駐車場車で一杯でした。

DSCN3617

オシャレな佇まいで非常に好感持てました。中は雑貨販売していたりと手広くやってるみたいです。

DSCN3631

注文したアフォガートです。バニラの上にエスプレッソをかけて食べるのですが、これが美味い!

喫茶メニューだけでなく、ランチメニューもあったので昼前くらいに行ってもいいかもです。

スーパーかねひで

『monoca』でお茶をした後、さぁどうするか?って話になって店員さんと話をしてました。

店員さん曰く最近イオンライカムがオープンして人気になっているという話を聞いたので、そちらの方へ車を走らせました。

出発前からイオンライカムできたって話は聞いていたのですが、近づくにつれて凄さが分かりました。イオン系列っていうことでデカイ!のは分かっていましたが、大きかったです。そして、渋滞が凄かったです。

どこのイオンもそうですが、土日の混み具合は異常ですね。ライカムの場合オープンしたばっかりということで、輪をかけて混んでいました。

ライカム側に入る右折ライン大渋滞!私基本的に混雑大嫌い人間なので、即予定変更しました。

結局ライカム近くタウンプラザプラザハウス内『スーパーかねひで』という地元スーパーにお買い物しに行きました。

プラザハウスショッピングセンターは沖縄県沖縄市久保田にある複合型ショッピングセンター。国道330号沿いにあり、米国施政下から数えると事実上の日本で最古のショッピングセンターとされている

Wiki参照

偶然ながら日本最古のショッピングセンターに行ってきました。行った時はそんなの知りませんから、古いショッピングセンターだなと思っていました(汗

その一角の『スーパーかねひで』は沖縄地元スーパー1つです。インスタント沖縄そばや沖縄の塩を買ったりしてました。

スーパーサンエー(余談)

脱線しますが、沖縄スーパー最大手は『サンエー』という会社なのですが、東証1部に上場しています。

業績絶好調!で株価もうなぎ登り状態なのですが、これ1年前に知っていたらなと非常に悔しい気分満載です。沖縄地域集中展開していて、沖縄圧倒的シェアってだけでウズウズしません?

_株_サンエー【2659】:株式_株価_-_Yahoo_ファイナンス

綺麗な右肩上がりのチャートで5倍高ですね。ハイ悔しくはないですよ。投資するのはこれだけじゃなくて決算書読んだりしないとダメですからね!ってツイツイ投資家目線で考えちゃうのは悪い癖です。

投資は自己責任でお願いします。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

DSCN3640

スーパーかねひででゴッソリ買い物した後、ヒルトン北谷へチェックインがてら荷物を置きに車を走らせました。到着すると典型的な都会ホテルといった感じで、エントランス部分が山の頂上の作りです。

たまたま人がいなくて、停めるとポーターが来るのかなぁと暫く待っていたのですが中々来ませんでした。

来た後は荷物を積んで持っていってくれたのですが、ブセナテラスのポーター対応と比べてしまってちょっと間違えたかなぁと少し思いました。

リゾートホテルとシティホテルを一緒にするな!とお叱りを受けそうですが、お客にとってはホテルも一期一会の世界。ファーストインプレッションであるポーター対応はもう少し考えて欲しいです。

車を1Fの駐車場へ停めに行って、上がってくると部屋を無償でグーレドアップしてくれるという申し出がありました。

心の声が聞こえたのかな?と一瞬ギクリとしましたが、そんな訳もなくありがたく申し出を受けることにしました。

DSCN3644

部屋に着くとセミダブルのベッドが二つあって、ブセナテラスよりも少し広めの部屋でした。さすがグーレドアップされた部屋だと感心してTVを点けると、映画放映も太っ腹の無料放映。

昔見たかった『武士の献立』もやっていて、選局して5分ほど冒頭を見ていたのですが妻の白い目線が怖くて断念・・・

DSCN3645

娘が「プール行きたい!プール行きたい!」という声は聞こえていたのですが、敢えて休憩取りたかったので無視していると雲行きが怪しくなり・・・

家庭内最下位の意見が通る訳もなく、プールに向かうことになりました。

プールは屋内・屋外とあり、屋外プールは幼児用とその他で分かれていました。滑り台も併設されていて、何度か娘に手を引かれてやりましたがそこまで早くもなく小さい子供でも使用可能です。(危ないですので、一緒に滑って下さい!)

屋外プールに人が多くなってきたので、室内プールに移動。室内プールでは、必ず頭にキャップを装着する必要があります。その時は空いていて、娘も浮き輪でプカプカ嬉しそうに漂っていました。

浮き輪についてですが、係員の方に頼めば膨らましてきて貰えます。ブセナテラスもそうでしたが、ありがたいサービスですよね。タオルは更衣室に完備されていて、シャワー室も普通に頭とか洗えます。

何より嬉しかったのが脱水機も手動式ですが完備されていました。

DSCN3669

屋内・屋外含めて2時間ほどプールを堪能した後、夕食ビュッフェに向かいました。ビュッフェは、フロント横のビュッフェレストランで食べるのですが、結構種類が多くありました。

ビュッフェ後近くの『北谷アメリカンビレッジ』に行く予定でしたが、娘が疲れてしまって部屋に帰ってすぐに寝てしまいました。

沖縄最後の夜だったので、行きたかったのですが非常に残念でした。部屋に帰って『武士の献立』を見たのは内緒です(^^; 

今考えると思い出作りに娘起こして、行っておけば良かったなと反省シキリです。

次回予告!最終日

楽しかった沖縄旅行もいよいよ最終日!最終日もバタバタと空港目指して観光・買い物もりだくさんな1日でした。書いてて楽しめた沖縄旅行シリーズもいよいよ大詰めです。

ボチボチ書いていきます。

関連沖縄旅行記

1日目:2015年子連れ沖縄旅行記 伊丹発3泊4日の旅 その1(伊丹空港〜ブセナテラス)

2日目:2015年子連れ沖縄旅行記 伊丹発3泊4日の旅 その2(ブセナテラス〜美ら海水族館)

4日目:2015年子連れ沖縄旅行記 伊丹発3泊4日の旅 その4(首里城〜国際市場〜那覇空港)

番外:沖縄旅行3泊4日実際費用いくらかかったの!?内訳費全公開します

番外2:初旅行でも大丈夫!幼児付き沖縄家族旅行で必ず持って行きたい物10選

番外3:沖縄行ったら買わなきゃ損!実家・会社・友達に渡すおすすめお土産5選

おしまい