2015/11/08

絶対にやらない方がいい3つのお金失敗談

kanasi

最近お金の話ばっかりしていますが、もう暫くお付き合い下さい。本日は『絶対にやらない方がいい3つのお金失敗談』っていうお話です。

失敗談なんて千差万別で私には当てはまらないんじゃないか?って思われていませんか?これからお話する話は、一般的な保険・住宅ローン・株のお話です。

どれか1つくらい当てはまるなってやつありますよね。痛みを経験しながらでないとお金を増やせない、不器用な私の恥ずかしい3つの痛いお話を語っていきます。

反面教師にして絶対にやらないで下さい!

スポンサーリンク

保険のお話(▲30万円)

kamo

まず保険です。『鴨がネギしょって見える』ってコトワザありますよね?保険って無知な方を保険屋さんが見ると正にこれに見えるみたいです。私も鴨になった口です。

私の場合、会社に来る保険レディさんは何か押し売りみたいだし嫌だな。そうだ保険セレクトショップに相談しに行こう!と思ったのが始まりです。

保険セレクトショップと言っても色々あるのですが、『その人にあった保険商品を選びます』系のお店でした。(店舗名は伏せます)

実際店舗に行くと、ファイナンシャルプランナー(以下FP)資格を持っている保険外交員さんに収入やら世帯やらを、根掘り葉掘り聞かれるわけです。

まだまだ新婚ホヤホヤの右も左も分からない夫婦で、正直に答えてオススメの保険に加入させられました。「いやぁいい保険入れたね」とか夫婦で言っているわけです。

後から考えたら鴨が2匹狼の腹の中でピーチクパーチク喋っていただけでした。

それから2年ほど経って、別のFPさんに加入した保険を見てもらった時に開口一番「たろさん!これ共働きでなくなったら払えませんよ」でした。

よくよく話を聞いていると、確かに保険料がエライ高いんですよ。もう7万とかの世界です。アフォですね。

積立保険込みでその金額なのですが、実際FPの話聞いていく内に到底払っていけないということが自覚できました。

その時点で保険の見直しを行ったのですが、どうやっても払っていけない積立保険を解約する時点で30万弱の損失を出しました。

積立保険って中途で解約すると、全然帰ってこないんです。

せっかく将来のために積立てた保険のに、逆に損失を出す馬鹿っぷりです。

教訓は、『FP相談はいいけど、2社・3社と無料相談を受ける。』です。

無料相談系のFPは、利益誘導するから全員☓だって人もいますが、玉石混交です。無料でもいい設計してくるFPはいます。

後、できたら自分の希望を相手にぶつけて下さい。FPの言いなりで流されていると、いつまでも良い保険と巡り会えません。

無料相談でやるなら、2人ないし3人程度は最低限保険の相見積もり相談を受けて下さい。保険の場合は、1社に依頼しただけだと絶対痛い目に合います

住宅ローンのお話(▲50万+人的リソース)

manation

次は、住宅ローンの話です。ちょっと前の話ですが、住宅ローン借り換えで200万得をしたって記事を書きました。

新生銀行住宅ローンへ借り換えを実施!全費用・損益公開します

確かに借り換え時点では得をしているのですが、借り換え前で大損しています。

従来このローンは、全額変動利率で組んでいました。あれ?参考リンクで旦那の方固定1.95%になっていたぞって方鋭いです。1年経過くらいで変動から固定へ変更しました。これで大体1%程度金利が上がりました。

残債が多いので1%変動すると返済額も月1万程度アップします。その当時の金利情勢でもう下がらないと踏んで変更しているので自業自得ですが、結果はみなさんご存知の通り低金利継続。

モロに損をしています。

そっちは別にいいんです。最善を尽くそうとして。固定金利を選択した訳ですから悔いは少ないです。この住宅ローン最初の1手目が大チョンボしているんです。

「変動やめてせめて固定!できたらフラット35使え!」と当時の自分に会ったら言いたいです。

『無知は知らないだけで損をする』の典型ですが、後から知ったのですが大阪市って固定住宅ローンに補助出してるんですよ。外部リンク:大阪市住宅補助

最大年10万までですが、5年間受けられます。こういった補助制度なんて、Googleで『大阪市 住宅ローン 補助』とか引けば速攻で出るのに調べない馬鹿さ加減です。

こういった補助も固定にする理由ですが、それよりも購入時に自分の性格を分析しきれてない所に腹がたっています。

基本的にチキンハートなんですよ。なのに35年変動なんか組んで、10年やそこらで返せっこないのに案の定1年でギブアップです。

最初からフラット35で組んでいても、金利1.6%前後だったので返せないことはなかったです。

フラット35で組んでいたら借り換えなんて選択肢にもなかった訳なので、借り換えの人的リソースも使わなくて良かったですし万々歳だった訳です。

※実際は、借入当初よりも低金利で借り換えできているので、どっちが得かは返済してみないと分かりません。

当初の変動から固定へ変更した分と大阪市の補助貰えなかった+借り換え費用もろもろで50万以上損しています。借り換えの人体リソースをプラスするとそれ以上です。

株のお話(逸失利益▲100万超)

LIG_okanebaramakareru500

はい出ました!です。

株大好きなたろですが、逃がしたお魚がでかくて嘆いています。逆に大損せずに済んだ銘柄も多々あるのですが、明らかに逃がした分の方が多いです。

始めたのが奇跡的に市場低迷期だったため、握っていれば倍の倍のドンドンという銘柄が多かったです。

初心者にありがちですが、コロコロと銘柄変更している内に暴騰して取り逃がした銘柄が多々ありました。その辺は過去の記事でも取り扱っています。恥ずかしいのでリンク載せません。

肝が座ってないというか、理屈こね回して手放す癖があるのでその辺は是正していきたいです。投資は少額からでもいいのでやって損はないです。

投資初心者の方は、SBI証券に開設しておけば後からほとんどの事ができるので、口座開設だけでもしておきましょう!

まとめ

株の話は脇に置いて、保険・住宅ローンの話は誰にでも起こることです。

記事読んで頂いた方は、こういう馬鹿な事をしないように情報アンテナ高く保って賢くお金貯めて下さい。

もうこういう事例にあってしまった?そういう方は次の言葉を送ります。

私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。

ジェームス・ゴールドスミス

 

何度でも起き上がりましょう!起き上がりさえすれば、1,000万だって夢じゃないです!

http://tarohibi.com/100man-1000man 

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー