2015/11/08

現金輸送してみてお金に教わった大切なこと

2015.04.03-1

最近お金お金と下世話な話ばかりですが、本日もお金についてのお話です。

先週にお金の貯め方みたいな大風呂敷広げて講釈を述べたわけなのですが、お金に教えてもらうことも結構あるんです。

お金ってこういう側面もありますよというお話をします。

スポンサーリンク

現金輸送してみたよ!

ATM 現金輸送って何を思い浮かべますか?

屈強な二人組のガードマンがコンビニのATMから現金を引き出して、防護しながら現金輸送車に運んでいく・・・まぁこんな所じゃないでしょうか。

今回は違いますよ。まぁ文字通りの現金輸送なのですが、警備員や現金輸送車などない一人現金輸送です。

最近金融機関の見直しをしていて、預け先も変更していっている最中なのです。 その一環の現金輸送なのですが、具体的に言うと都市銀行から新生銀行へ現金輸送です。

新生銀行口座開設3ヶ月以内だと高金利なんです。

参考:生活防衛資金の運用迷っていませんか?私の選んだ運用先ご紹介します

 「そんなの振り込めばいいじゃないの!?

えぇ振込手数料払うのが嫌なんです!ケチ臭って言わないで下さいね。

結構塵も積もれば山となるで手数料痛いんです。そんな訳で一人現金輸送をやってみました。 

現金輸送の感想

2015.04.03-2 実際現金輸送してみたのですが、これが結構緊張します。やってみないと分からないことって結構あるのですが、これも結構新鮮な体験でした。 まず引出しに行く所から挙動不信です。(苦笑

なんか周りを警戒しちゃうんですよ。1日50万限度なので、1回の引出しで50万だけなのですが案外持ったことない金額なんです。

まぁそれもそのはずで財布に1万あればいい人間がそれの50倍の金額を引き出しているわけですから。

30代のおっさんが、カツアゲされないかビクビクしながら買い物行くような感じです。

態度に出ているだろうなぁと思いながら、現金を下ろしてカバンに入れてまっしぐらにコンビニATMへ直行していました。

50枚の現金を数える時って最新のATMでも結構時間かかるんです。まぁその時間も周りから取られるんじゃないかと、キョロキョロ警戒していました。根がチキンハートなの丸わかりな行動ですね。  

現金輸送後記帳してみて心底実感

b6b78a05c99d022889469875d4398d61_s そんなこんなで一回目の現金輸送を終えて、何回か(回数は伏せます)やるころには度胸?もついたのか、感覚麻痺なのかスムーズに現金輸送ができるようになりました。

そして、一連の現金輸送が終わって通帳記帳しないとなと久しぶりに通帳記帳しにいきました。(一連の現金輸送はカードのみ)

記帳された通帳を見て、「うんうん。減ってる減ってる」と悲しい独り言を言いながらこんなに簡単に通帳って金額減るもんなんだと実感していた所、ある項目を発見して愕然としました。

住宅ローン入金2340万 出金2340万』実際には端数の記帳がありましたが、これ見た瞬間《俺の現金輸送なんてお釈迦様の手の平で踊ってるようなもんだったんだ》と愕然としました。

丁度記帳する前々日くらいに住宅ローンの借換えが実行されていました。

  参考:住宅ローン借り換えで200万節約に成功しました。借り換え費用から全て公開してみます。  

50万という現金輸送を体験して、一つ大人になったと思ったら「いやいや!あんたヒヨッコですよ」と通帳(お金)が語りかけてきました。  

お金は先生 だからお金大好きです!

今回の話はお金の大小の話ですが、これ以外にもお金に学ばされる話は数多くあります。

お金っていい意味でも悪い意味でも人生の先生なんです。

お金が好き・謙虚に頭を垂れてよく話を聞けば、面白い話をしてくれる。 逆にお金って怖い・嫌だ・舐めていたりすると悪い話を持ってきます。

お金ほど各人の思考を反映するものはないんじゃないでしょうか?お金好きですか?  

まとめ

現金輸送大変でした。

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー