2015/10/15

お金を貯め始めた初心者が最低限やっておきたいすぐに実践できる3つのこと

20代・30代の若い方でこれからお金を貯めよう!って気合いいれている方結構いるんじゃないでしょうか?本ブログでも貯め方は色々書いてきたんですが、まず始めに何をどうやってやりだしたらいいのって方も多いはずです。

今回はそんな方向けに、今日からでもできる最低限やっておきたいすぐに実践できる3つのことをご紹介します。

本格的に貯めだす前の基礎体力作り期間ですから、サクッとできることを集めてみました。できるからといっても驚くほど効果がありますよ。

スポンサーリンク

1.領収書を貼る

お店で何か買ったら領収書もらいますよね?あれをA4のノートに貼るだけでOKです。(貰わない・捨てるっていう方は絶対貰って下さい!)

いつも貰っているレシートでパンパンになっているお財布とかよく見かけるのですが、財布が悲しんでいますよ。風水的にもあまりよくないので、せめて帰ってきたらその日買ったレシートを出して下さい。そして、ノートに貼って下さい。

貼るだけで何もしなくていいです。貼るという行為を習慣化して下さい。最低限1ヶ月は続けて下さい。期間的には3ヶ月程度は続けて欲しいです。

何故貼るかって?自分の支出周期・内容を把握するためです。家計簿を付けて下さい!という本を良く見かけますが、貯めだしたばっかりで家計簿いらないです。1ヶ月毎にレシートを見返すだけで十分です。

家計簿つけるのって苦痛でしょ?私は習慣化して長いのと『マネーフォワード』で半自動記帳しだしているので、あまり苦痛ではないですがそれでも記帳チェックは欠かせません。

だからまず『領収書を貼る』だけでいいです。貼っていって1ヶ月経ったら見返す。今月はチョット服に使いすぎたかな?とか食費が多いなとかでOKです。貼りグセを付けましょう!

財布からレシートを出すという行為を習慣化できるとグングン貯まるようになりますよ。

2.断捨離

断捨離して下さい。

あらゆる物を捨てる・売る等で減らして下さい。満杯の水には水を足せないのと同じで、部屋がゴチャゴチャしている状況では、追加で物は入りません。物があり過ぎると意識が物にいって、お金を貯める以前に気が散って集中できません。

土日とかでホントにいる物だけ残して、綺麗サッパリさよならしましょう!急にはできないよって方は、1日1つ何かを手放してみてはどうでしょうか?案外物減っていきますよ。

3.クレジットカードを辞める

クレジット

クレジットカード辞めてみて下さい。

我が家は最近ポイントバック目当てで、クレジットカードで支払いしていますが、初心者は1回全て現金払いを体験してみましょう。

現金払いのメリットは、お金を支払うという行為が伴って支払額が抑制されます。クレジット使っている人だと分かると思いますが、お金という媒体を介在しない取引は楽ですが痛みが伴いません。

ポイント貯めるためにツイツイ使っちゃって、ポイント貧乏になりかねません。ある程度お金の感覚を磨いてから、クレジットカード生活に帰っても十分間に合います。

まとめ

3つの要点をまとめます。

  • 領収書を貼る・・・貼るだけ1ヶ月に1回見直す
  • 断捨離・・・1日1個手放してみよう
  • クレジットカードを辞める・・・現金払いで生活してみよう

書いていて昔を懐かしく感じました。クレジットカードは使用していますが、領収書を貼る・断捨離は常に意識しています。

お金を貯めだす時にやりやすい3点だけをご紹介しました。騙されたと思って1ヶ月だけでも実行してみて下さい。見える景色が変わりますよ!

基礎体力作りが終わった後、以下の記事実践してみて下さい。

1000万貯める方法 貯めたいなら四の五の言わず100万貯めて下さい。

お財布太り対策です。

お財布ダイエット法 3点だけ実行して太った財布から卒業しました

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー